オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市藤井町にて耐震診断に伴う屋根瓦現況確認状況!


岸和田市藤井町のI様は、「テレビのニュースで、熊本大地震のことも以前報道されてて、岸和田市役所の耐震の部署からも、補助金申請の案内きてたし、それに、天井裏に屋根瓦の隙間からなのか明かりが漏れるんですよ!どうしらいいか、相談にのってもらえますか?」と、いうことで、「じやあ、一度、きちんと、I様のお家がどんな状態なのか、耐震診断してみましょうか。?」ということで、屋根の上から、目視で確認していきました。
スライダー梯子を掛け状況
耐震診断開始です。!

先ずは、大屋根にスライダー梯子を掛けて、屋根上の点検にあがりました。

一人は、梯子の足元を、「ガチッ」と両手で押さえて、もう一人が登るというぐあいです。
バルコニー上屋波板劣化状況
大屋根最上部に上りきると、I様の洗濯物干場にされているバルコニーの上屋の塩ビ製波板が、紫外線等で、経年劣化しているのが、目視で確認できます。
もちろん、バルコニーから見上げても同様に判断できます。
これも、耐震診断のチェック対象で、耐震診断で言うところの「劣化点数」に算入されるんです。
既存棟瓦・のし瓦蛇行状況
既存大屋根の棟瓦とのし瓦は、下地の土が経年劣化でへたっていて、

凹んでいる箇所、凹んでいない箇所いろいろです。

結果として、直線であったはずの棟瓦とのし瓦のラインが波打って、

蛇のように蛇行しております。
既存の袖瓦シーリング固定修理状況
お家の妻側部分の屋根部を、業界では「ケラバ」というんですが、

その部分の袖瓦の現況です。

以前に、袖瓦がズレていたのか、

シーリングで材で固定して、修理してる跡が観て取れます。
既存鬼瓦・漆喰亀裂状況
既存の鬼瓦と漆喰塗現況写真です。

漆喰部分に亀裂が入り、

雨水が漆喰の裏に浸み込んでもおかしくない状況です。

これを繰り返すと、漆喰そのものが剥がれて、

雨漏りのきっかけになりますので、

一度剥がして、きちっと塗りなおしてあげる必要があります。
04-columns2
既存大屋根の平瓦ですが、以前ズレていたのか、シーリング材
で固定し、修理した形跡が観受けられます。

シーリングでの固定の仕方によっては、瓦本来の雨水の抜け道を塞いでしまって、かえって雨漏りの原因になることが多々あります。

シーリング打設ひとつにしても、瓦本来の構造的な知識のある専門職の職人および工事業者でないと、

「しまった!」と、修理後に、ご相談に来られるお客様もございますので、ご注意くださいね。
いづれにしても、この屋根は私が観て、土葺き瓦だと推測しました。

そのことは、この後屋根裏の確認を行うと、土が載っていることが確認できると思います。

なので、この建物自体が、耐震診断するときの用語で、「非常に重い建物」という評価になります。

この屋根の土と瓦の重量だけでも、約4.5トンになると思われます。建物全体の重心が高くなるので、

当然耐震診断の計算結果は、軽い屋根の建物に比較して不利に算出されると予想されるんです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で台風で雨漏りが発生した瓦屋根を修理して補強しました

岸和田市の屋根修理前
岸和田市の屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦、南蛮漆喰・葺き土、シーリング他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約64万円(税込み)
施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の棟板金と貫板が飛散しています

岸和田市で台風被害に遭った棟の修理工事を行いました。M様邸では以前、出窓の雨漏り修理をさせていただいたことがあり、今回は2回目のご相談になります。「前に雨漏りをきちんと止めてくれたし親切だったので、今回もお願いしようと思ったんです。やっぱり...........

岸和田市の天井の雨漏り

以前、街の屋根やさん岸和田店でキッチンの出窓からの雨漏りを修理させていただいた岸和田市のM様より「台風で雨漏りして困ってるんです」とのご相談をいただき、屋根の修理を行うことになりました。M様邸は・・鉄骨造・3階建て屋根は・・化粧スレート葺き...........

熊取町の倉庫の屋根のご相談です

熊取町の倉庫のオーナー様より倉庫の屋根のご相談があり現地調査にお伺いしました。築20年以上が経過した鉄骨造亜鉛メッキ鋼鈑葺きの2階建ての倉庫で、台風で屋根の板金が剥がれ、借主の方から困っているとのご報告があったそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747