泉佐野市のカラーベストの屋根塗装/タスペーサーも挿入しました


ac09ebc1d1d826b333fcad61b64adb7d-1-columns1-overlay
泉佐野市の塗装リフォームのご紹介です。T様邸はカラーベスト(平型に形成された薄い瓦)の屋根で外壁はサイディングです。
街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただき、初めての塗装工事をされることになりました。

前回までに外壁の目地打ち替えや高圧洗浄の様子をご紹介したので今回は屋根塗装の工程をお伝えします。
写真は屋根を洗浄している様子で、汚れや剥がれてきている古い塗膜を剥がし、洗い落としています。
泉佐野市で使用するタスペーサーです
続いてタスペーサーという部材を使用して屋根の「縁切り」を行います。

カラーベストはもともと、屋根材同士の間に隙間がありますが、塗り替え工事を行う際には、その隙間が塗料で埋まってしまうことがあります。そうなると、毛細管現象(もうさいかんげんしょう)を引き起こし雨漏りの原因になりますので、縁切り(塗料を切って隙間を開ける作業)しないといけません。
毛細管現象とは、目に見えない隙間のような空間を、重力などに関係なく液体が浸透していく現象のことです。

昔は毛細管現象を防ぐために、塗装した後にカッターなどを使用して塗料を切って隙間を開けて縁切りしていましたが、最近では「タスペーサー」という縁切り用の部材を使って塗装前に縁切りすることがほとんどです。
泉佐野市の屋根材の隙間に差し込みます
塗装前にタスペーサーを屋根の隙間に一定間隔で挿入することにより、屋根の隙間が確保でき、この上から塗装しても塗料で埋まることはありません。

街の屋根やさん岸和田店にも、カラーベストの屋根の雨漏りのご相談で縁切りができていないことが原因だった事例がありますので、縁切りが必要な屋根は必ずタスペーサーを施工します。
泉佐野市の屋根にシーラーで下塗りします
高圧洗浄後、タスペーサーを挿入し、屋根をしっかりと乾燥させてから塗装の工程に入ります。

一般的に屋根や外壁の塗装では、3回に分けて塗装します。「下塗り」「中塗り」「上塗り」といい、それぞれ役割があります。
写真は屋根の下塗り状況で、シーラーという透明の塗料をローラで塗布しています。
泉佐野市のスレートにシーラーをたっぷりと染み込ませます
下塗りはこの上に塗り重ねていく塗料を密着させる重要な役割があります。下塗りしないで上塗りだけで仕上げてしまうとせっかく塗った塗料が浮いたり剥がれてくる可能性があるので、欠かせない作業です。
塗料を塗ってしまうと下塗りしたかどうかわからなくなりますので、街の屋根やさん岸和田店は作業状況を写真で撮影して工事後にお施主さまにお預けしております。
泉佐野市のスレートを中塗りします
屋根全体を丁寧に下塗りしてから中塗りします。
下塗りで下地を整えて、中塗り・上塗りで着色して丈夫な塗膜をつくります。

基本的に中塗りと上塗りは同じ色の塗料を使用します。
同じ色を塗り重ねることで、塗りムラが発生せずきれいに仕上がります。
泉佐野市の屋根の板金や取り合いは刷毛で塗装
屋根には棟やケラバなど各所に板金があります。
この板金も同時に塗装すると、見た目が美しくなりますし錆も抑えることができます。

板金や屋根との取り合い部は刷毛を使って形状にそって塗装します。

泉佐野市の屋根の中塗りが乾いてから上塗りします
中塗りが乾いてから上塗りします。
中塗りと上塗り、2回に分けて塗装することで、塗りムラなく美しい仕上がりになりますし、塗膜が厚膜になります。
下塗りの後1回塗りしただけで終わらせてしまうと、塗りムラができますし、塗膜が薄いため塗料の性能を発揮できません。また、中塗りの際に一度に塗料をたっぷりつけて厚膜にしようとしても、液だれが発生して仕上がりに影響してしまいます。そういった意味合いで、中塗り乾燥後に上塗りすることが大切です。
泉佐野市の下屋も同じように塗装します
下屋も同じように下塗り・中塗り・上塗り塗装します。

遮熱 塗料は、太陽光の赤外線を高効率で反射して室内の温度上昇を抑える塗料。
泉佐野市の屋根を塗装しきれいな屋根になりました
屋根塗装完成です。
今回は遮熱塗料(太陽光の赤外線を反射して室内の温度が上がるのを抑える塗料)を使用しました。
街の屋根やさん岸和田店は屋根の修理や葺き替え、塗装改修などのご相談も承っておりますので、屋根のことで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。



この工事の現場ブログ

岸和田市の屋根と外壁塗装の現地調査

2019/02/08/ 泉佐野市の屋根と外壁塗装のご相談で現地調査にお伺いしました!

泉佐野市のT様より「今回、初めての屋根塗装、外壁塗装を考えています。現場の調査とお見積りをお願いしたくメールしました」と、メールでお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしました。約5年位前に1階のリビングの窓周りから雨漏りが発生し、その時は...........

ac09ebc1d1d826b333fcad61b64adb7d-1

2019/02/12/ 泉佐野市のカラーベストの屋根塗装/タスペーサーも挿入しました

泉佐野市の塗装リフォームのご紹介です。T様邸はカラーベスト(平型に形成された薄い瓦)の屋根で外壁はサイディングです。街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただき、初めての塗装工事をされることになりました。前回までに外壁の目地打ち替えや高圧洗浄の...........

泉佐野市の塗装前の様子

2019/02/13/ 泉佐野市の築12年の戸建て住宅の外壁塗装で無機塗料を使用!

泉佐野市の築12年の戸建て住宅の塗装工事で今回は外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸の外壁はサイディングの外壁で、目地のシーリングが劣化して割れてきていたので塗装前に各所のシーリングをすべて打ち替えました。その後、高圧洗浄で汚れや傷んだ塗膜...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の外壁を上下で色分けします

泉大津市のY様邸は台風21号で外構のフェンスなどが飛散する被害に遭い、それらの修繕と同時に塗り替え時期に来ていた屋根と外壁も塗装することになりました。今回はサイディング外壁の塗装の様子をご紹介します。

泉大津市の屋根に苔がびっしりと生えています

泉大津市の塗装工事で今回は、屋根と外壁の高圧洗浄の様子をご紹介します。Y様邸の屋根はカラーベスト(平らで薄い屋根材)で、全体的に色が褪せて苔がびっしりと生えていました。外壁はサイディングで、塗膜が劣化して剥がれてきている状態でした。

泉大津市の台風被害のご相談です

泉大津市のY様より「台風21号で外構のフェンスが倒れてカーポートの屋根も飛んでしまったんです。そろそろ屋根と外壁の塗装もしないといけないので、両方とも見積もりをお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。