熊取町で軒先の瓦などが飛散し屋根の葺き替えのご提案となりました


泉南郡熊取町のT様より「台風で「屋根の瓦が落ちて雨漏りしたんです。忙しいと思いますが修理の見積もりをお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
岸和田市の1階の和室の天井から雨漏り発生
まずは雨漏りしているお部屋を確認しました。

雨漏りしているのは1階の和室の天井で、壁の聚楽に雨染みが残っていました。
岸和田市の和室の広範囲で雨漏りしています!
雨漏りしているのは一カ所だけでなく、広範囲にわたっていました。
台風の時に雨漏りが発生し、飛ばされたテラスの波板部分からご自身で屋根の上に上がって防水シートを敷いて応急処置されたそうですが、強い雨の時にはまだ少し雨漏りするそうです。
岸和田市の屋根の軒先付近の瓦が大量に飛散
屋根に上がって確認すると、軒先付近の瓦が大量に飛散している状態でした。
軒先は風の影響を受けやすいので、台風21号でも被害が多発していました。
瓦が飛散した部分に防水シート(ルーフィング)を敷いてきちんと応急処置されていましたが、まだ雨水が入ってくるとのことです。
岸和田市のめくれた瓦を屋根の上に並べていました

めくれた瓦は捨てずに屋根の上にまとめておられました。

台風直後は、瓦が不足して修理できない状態が続いていましたし、T様邸のようなオレンジの瓦は入荷しにくいので、破損していない瓦を残しておくと重宝します。

重ねられた瓦の他にも下に落下した瓦もありますので、大量に飛散したことが分かります。
岸和田市の鬼瓦も飛散しています

軒先の瓦の他に、隅棟(軒先に向かって流れる棟)の先に施工している鬼瓦も飛散していました。

鬼瓦は重量がありますので漆喰と銅線などで固定されていますが、銅線が傷んで緩んでくるとズレたり飛散する可能性があります。
また、鬼瓦が落下すると大変危険なので、異変を感じることがありましたら業者に相談しましょう。
岸和田市の瓦が割れた部分にも防水シートを差し込んでいます
飛散した瓦の他に、割れている瓦もありました。
軒先と同様に、割れた部分に防水シートを差し込んできちんと処置されていました。
岸和田市の軒樋が破損
屋根の他に軒樋(横方向の雨樋)も破損していました。
軒樋が割れて垂れ下がっている状態です。
このままでは屋根に落ちた雨水がそのまま落ちてくるので必ず修理しましょう。
「雨漏りもしてるし、今後の台風でまた同じようなことになったら困るので葺き替えでの提案をしてほしい」とのご希望でした。

街の屋根やさん岸和田店は屋根の修理や葺き替えなど承っておりますのでご検討されてるかたはお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の棟板金の飛散などのご紹介

忠岡町A様邸の風雨災害の現地調査です。「台風21号で屋根のトタンが剥がれた」とご相談をいただきました。A様邸はカラーベストの屋根です。カラーベストは平型に形成された薄い屋根材のことで「化粧スレート」「コロニアル」とも呼ばれています。

泉佐野市の下屋はひどい状態です

泉佐野市の下屋の修理工事のご紹介です。T様邸は台風21号で、お隣の家の瓦が飛んできて被害に遭いました。大屋根(一番高い屋根)にも被害はありましたが、高さが低い下屋(1階の屋根)は飛んできた瓦がぶつかってたくさん割れている状態でした。

泉佐野市の屋根にお隣さんの瓦が飛散しています

泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。T様邸の屋根はシルバーの釉薬瓦です。台風21号でお隣さんの家の屋根瓦が飛んできて、ご自宅の瓦が割れる被害に遭いました。