オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

貝塚市の塗り替えリフォームで通気口などの付帯部塗装/ベランダも防水!


貝塚市の外壁を色分けして中塗り
貝塚市の外壁を色分けして上塗り
貝塚市の屋根・外壁塗装で前回、サイディングの外壁の色分け塗装をご紹介しました。
Y様邸は外壁がシンプルな一色でしたが、今回の塗り替えリフォームで白をベースにアクセントの色を入れて色分けしたい、とのご希望でしたので、きれいにな白とシックなこげ茶を合わせておしゃれな外観になりました。

塗り替えリフォームでは必ず、屋根や外壁を塗装した後に外壁に付帯する(付いている)部分の塗装を行います。
屋根や外壁を塗装してきれいになり、雨戸などの付帯部が劣化したままだと、その部分だけが目についてしまい、仕上がりに大きく影響してくるからです。
貝塚市の軒天井塗装
写真は軒天井(外壁よりも突き出た屋根の裏側)を塗装している様子です。
軒天井も外壁の付帯部に含まれますが、外壁との取り合いの関係で先に塗装する場合もあります。

付帯部は、塗装する部分の素材が鉄製や木製、塩化ビニール、ケイ酸カルシウム板など部分によって様々ですが、塗装することで建物の寿命を延ばすことになりますので、塗り替えリフォームを行う時に同時に塗装しましょう。

貝塚市の雨樋塗装
雨樋は塩化ビニール製で、紫外線に弱いので経年劣化で色褪せや変形、割れなどの症状が出てきます。
雨樋が劣化して割れたり外れたりするとそこから雨が漏れて雨水が外壁に直接あたり、外壁の劣化を進めてしまうことになります。
貝塚市の軒樋もきれいになります!
雨樋を塗装すると紫外線に直接あたるのを防ぐことができますのでまた長持ちします。
劣化が激しい場合は交換することも可能です。
どちらにしても塗り替えで足場があるうちに工事をすると後日修理するよりも費用が抑えられます。
貝塚市の通気口などもきれいになります
Y様邸は外壁の通気口があり、打ち合わせではこの部分を外壁と同じ白で塗装しようということになっていましたが、白で塗装すると通期のための穴が黒く目立ってしまったので、黒で塗装し直しました。
黒田と穴の色と同化するので仕上がりがきれいに見えます。
写真下側の小屋裏換気口も同じ色で塗装しました。
貝塚市のポスト下塗り
奥様は青色が好きだということで、外壁の色分けでも使用したいと考えられていましたが、青色は紫外線で劣化すると色褪せが目立つ可能性があるということでこげ茶色にしました。ですので、「ポストだけは好きな色を使いたい」といことで、青色を採用しました。
写真はポストを下塗りした様子です。
貝塚市のポストは奥様のお好みの色で塗装
この色は打ち合わせの時に青色の大きな色見本のパネルを数種類ご提示し、その中から一番お好みの色を選んでいただきました。
「何処かに青色を入れたかったから念願が叶いました」
と喜んでいただけました。
貝塚市のベランダを下塗り
同時にベランダの床の塗装も行いました。
ベランダは防水層があり、その上にトップコートを塗布して防水層を紫外線から守っています。
トップコートが劣化して割れたり剥がれたりすると、下にある防水層自体が劣化してきますので、雨漏りしてしまう可能性があります。
貝塚市のベランダをトップコートで仕上げます!
トップコートが劣化する前にトップコートを塗り替えてあげると下の防水層も長持ちし、メンテナンス費用も抑えられますので、外壁塗装を行う時には必ずチェックしてもらいましょう。
防水層が傷んでしまうと防水層から形成しなおさなくてはいけませんので、費用もかさんでしまいます。
今回はトップコートの塗り替えのみでメンテナンスできました。
貝塚市の足場の繋ぎ跡補修
すべての塗装工事完了後、足場を設置した時の「足場つなぎ」を外して補修を行います。
足場つなぎは足場が倒壊しないように、支柱と外壁を連結させる部材でビスでしっかりと固定されています。
「外壁に穴をあけるなんて・・・」と心配される方が多いですが、これは足場を安全に使用するために必ず必要なのです。
貝塚市の外壁・屋根塗装
足場つなぎを外すと外壁に穴が開いた状態になりますので、その部分にコーキングを充填してしっかりと防水し、その上から塗装した時と同じ塗料を塗ってきちんと補修するのでご安心ください。


すべての工事完了後、お客さまと一緒に最終確認を行いました。
「気になっていた外壁の劣化部分をきちんとした方法で修理してもらったので、納得しています」
工事前は不安でいっぱいでしたが、イメージ通りの外観になったので嬉しいです」

きれいな白色とシックな茶色で色分けし、おしゃれな外観になりました。
街の屋根やさん岸和田店では、屋根や外壁のことで不安を感じておられる方に安心して頂けるように、不明な点はきちんとご説明させていただきます。何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

貝塚市の雨漏りしていたベランダにFRP防水を施工しドレンも調整

貝塚市のベランダの下端から雨漏りしています
貝塚市のベランダのFRP防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
FRP防水材
築年数
約15年
建坪
約20坪
保証
3年
工事費用
約21.5万円(税込み)床補強・ドレン調整費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の外壁塗装後

岸和田市の外壁塗装です。K様邸は台風被害に遭った屋根などを修理し、同時に屋根と外壁の塗装もされました。外壁にはALCパネルを張っていて、塗装前にパネルの継ぎ目に充填しているシーリングを増し打ちしてきちんとメンテナンスしました。その後高圧洗浄...........

熊取町の壁の塗膜を剥がして壁を復旧

熊取町の雨漏り修理です。F様邸は2階の和室の天井に雨漏りが発生しました。以前にも同じ箇所で雨漏りが発生し、ご主人様が手を尽くして処置し、止まっていたのですが、また同じ箇所から雨漏りが発生してしまいました。雨漏りをきちんと止めるためにご提案さ...........

忠岡町のビス頭もパテで埋めます

忠岡町の屋根・外壁塗装の付帯部の塗装です。付帯部とは外壁以外の部分のことで、軒天井や破風・鼻隠し、雨樋、雨戸、庇、換気フードなどが挙げられます。付帯部とは名前の通り「付帯」している部分ですので、外壁よりも面積が狭いのですが、外壁を塗装してき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747