オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の陸屋根に設けられた立ち上がり壁の笠木の塗装工事


皆さまこんにちは!
街の屋根やさん岸和田店の小南です。

今から17年前の今日、2月4日は「Facebook」が開設された日なんだそうです。

時代とともに暮らしがどんどん便利になっていきますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、前回のブログに引き続き、岸和田市H様邸の陸屋根に設けられた
立ち上がり壁(パラペット)の笠木のメンテナンスで
塗装の様子をお伝えしたいと思います。



岸和田市の陸屋根の笠木の一部がめくれたということです
このブログを「初めて見た」という方のために、もう一度
「パラペット」「笠木」について分かりやすくご説明させていただきます。

パラペットとは・・陸屋根(平らな屋根)や屋上などの周囲に設置された背の低い立ち上がり壁のこと

笠木とは・・パラペットや手すり壁などの頂部に被せる仕上げ材のこと

笠木は防水性や意匠性を加えるために取付けられていて、使用される箇所や用途によって材質が異なります。



岸和田市のパラペットと笠木

ベランダや屋上などの外部は、雨水や外気の影響をまともに受けるので、防水性・耐久性に優れた金属製の笠木を用いて保護されていることがほとんどです。


笠木の目的や役割などをもっと詳しく
ご紹介しています!
↓↓↓↓

ベランダの手すり壁が落下!
笠木が劣化すると、そこから雨水が浸入して雨漏りしたり、内部の木部を腐食させて建物の強度を低下させる危険性があります!

右の写真は、実際に街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただいた事例です。

知らない間に手すり壁の内部に雨水が浸入して強度が低下して崩れてしまいました!


建物の防水性や耐久性を維持するためにも「笠木」のメンテナンスが必要です。

それでは、前回の現場ブログの続きで、笠木を固定した後の工事、笠木の塗装の様子をご紹介します。


H様邸の陸屋根に設けられたパラペットの笠木の固定の様子

岸和田市の笠木の継ぎ目の際でしっかりとビス留め
● H様邸の笠木はカラー鋼板という表面を塗装した鋼板です。

台風で笠木がめくれてしまい、固定のご依頼をいただきました。

現地を確認すると、形を整えたら再利用できる状態だったので、ビスでしっかりと固定することになりました。



岸和田市の笠木を固定したビス頭にシーリングを充填
● 笠木を固定したビス頭から雨水が浸入しないようにシーリングを充填してきちんと防水しました。

H様邸の現地調査や笠木の固定の様子を現場ブログで詳しくご紹介しています!良かったらご覧になって下さい。
↓↓↓↓


笠木塗装の様子

岸和田市の笠木塗装
● 続いて笠木を塗装してメンテナンスします。

H様邸の笠木はカラー鋼板で、全体的に錆びついてきていました。

カラー鋼板は、鋼板(鉄板)の表面を塗装して「意匠性」「耐久性」などを加えた建材です。

経年劣化などで表面の塗膜が剥がれると、鉄部に雨水と酸素が触れ、鉄が酸化して錆が発生してしまいます。

一度錆が発生すると、どんどん広がって、最終的には穴があいて強度が低下してしまいます!

錆びを抑えて長持ちさせるためには、錆が発生する前に塗り替えて、塗膜で保護することが有効ですので、
H様邸の笠木も塗装によりメンテナンスすることになりました。




岸和田市の鋼板の錆を落とすケレン作業
● 塗装する前に「ケレン」という作業を行います。

ケレンとは、塗装する面の鉄部の錆や古い塗膜をおとして下地を調整する作業のことです。

錆が発生すると、錆が錆びを呼んで、広がってしまうので、錆を落としてから塗装しないといけません。

穴があくほど錆が進行している場合は、塗装してもまた錆が発生する可能性がありますが、表面だけの錆なら塗装することで耐久性を維持することができます。


岸和田市の笠木に錆止めを塗布します
● ケレン作業の時に、塗装面に細かい傷をつける「目粗し」も行いました。

目粗しすることで、塗料がしっかりと密着し、塗膜の耐久性が向上します。

ケレン・目粗しで下地を調整した後、錆止めを塗布しました。


⚠ 錆止め塗料は「錆の進行を止める」効果があるのではなく、「錆を抑える」効果がある塗料ですので、

錆を落としてから塗装しないと、また錆が発生してしまいます。

岸和田市の笠木を中塗り
● 錆止めを塗布した後、中塗りと上塗りの工程を行います。

「防錆性」が高く「防カビ」「防藻」効果がある塗料で塗装していきます。

岸和田市の笠木を上塗りで仕上げます
● 中塗り乾燥後、上塗りしました。

「防錆性」「防カビ性」などの効果を発揮させるためには塗膜に既定の厚みが必要です。

2回に分けて塗装し、塗膜に厚みをもたせました。



岸和田市の笠木塗装完了
● 陸屋根のパラペットの笠木全てを塗装しました!

錆を落としてから錆止めを塗布し、仕上げの塗料を塗り重ねて丈夫な塗膜を形成しました。

鉄部の表面を塗膜で覆ったので、錆の発生が抑えられます。

今後は、表面の塗膜が傷む前に塗り替えてあげると鉄部が健全な
状態で保たれ、長期に渡って使用することができます。






工事後のH様の声

岸和田市の鉄骨階段を溶接補強して塗装しました

「屋根の鉄板もそうですが、階段も劣化して強度的に心配だったので、補強してもらって安心しました!」

H様邸はこの工事で外部の鉄骨階段の溶接補強と塗装もしました。

鉄部は定期的なメンテナンスが必須です!

また、何かお力になれることがありましたらご相談くださいね。

最後に・・

岸和田市の笠木は目立ちませんが重要な役割があります
● 笠木はあまり目立つことが無い部分ですが、建物を雨漏りから守る重要な役割があります。

手すり壁の天端から雨水が浸入し、壁の内部で雨漏りが進行すると、
木部が腐食して知らない間に建物の耐久性を脅かす危険があります!

台風の強風や地震の揺れを受けた時に
「外壁が崩れてしまった・・・!」ということになりかねません。


「手すりの上の鉄板が剥がれたけど、雨漏りしていないし大丈夫かな」
と軽視せず、必ず業者に相談しましょう。


板金工事は街の屋根やさん岸和田店にお任せください!

● 笠木の修理や交換などの板金工事は街の屋根やさん岸和田店にご相談ください!

雨仕舞の仕組みや、板金の扱いを熟知した板金職人が作業を行いますので、安心してお任せくださいね。

もちろん、鉄部の塗装のご相談も承っております。


お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の強風でめくれた笠木を固定し錆止め塗料で塗装しました

岸和田市の笠木の修理前
岸和田市の笠木のメンテナンス完了
工事内容
屋根補修工事
その他塗装
台風
使用素材
笠木補強用ビス・シーリング・錆止め・防錆性塗料
築年数
約40年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
約20万円(税込み・鉄骨階段含まず)
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市Y様邸の外壁塗装

岸和田市Y様邸の外壁塗装が完了したので付帯部分の塗装を行いました。築26年が経過し、今までに外壁を一度塗り替えられていて、今回で2回目のメンテナンスになります。◆◇◆ Y様邸の情報 ◆◇◆■ 築26年■ 鉄骨造・3階建て■ スレート葺きの屋...........

岸和田市の外壁塗装後

岸和田市の外壁塗装です。K様邸は台風被害に遭った屋根などを修理し、同時に屋根と外壁の塗装もされました。外壁にはALCパネルを張っていて、塗装前にパネルの継ぎ目に充填しているシーリングを増し打ちしてきちんとメンテナンスしました。その後高圧洗浄...........

熊取町の壁の塗膜を剥がして壁を復旧

熊取町の雨漏り修理です。F様邸は2階の和室の天井に雨漏りが発生しました。以前にも同じ箇所で雨漏りが発生し、ご主人様が手を尽くして処置し、止まっていたのですが、また同じ箇所から雨漏りが発生してしまいました。雨漏りをきちんと止めるためにご提案さ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747