オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市の屋根の点検で修理が必要な箇所のお見積書をお預けしました


和泉市の屋根点検の様子をご紹介します。

「台風で瓦が何枚か落ちて、割れているところもあるし、ズレているところもあるんです」

とのご相談をいただき、屋根を点検して修理のお見積書をお預けすることになりました。

街の屋根やさんの無料点検

● どのようなご相談でも必ず現地調査が必要です ●

街の屋根やさん岸和田店は屋根はもちろんお住いの点検のご相談も承っております。
↓↓↓↓

「屋根を一度も点検したことがない」
「屋根とその他の部分も見てくれるかな?」
と心配されている方はお気軽にご相談くださいね。


和泉市の屋根の調査

S様邸は木造・2階建ての住宅です

土葺き工法の瓦屋根です

台風で瓦が落下し、割れやズレの被害を受けて調査とお見積りのご依頼をいただきました

ご予算が合えば、出来るだけ早く修理してほしいとのご希望です


和泉市の大屋根をブルーシートで屋根を養生しています
● 2階の屋根の現況です。

屋根の端に大きなブルーシートをかけて養生(保護)されていたので、隙間から調査してシートの上から手で触って確認させていただきました。

シートの下の瓦はいくつか飛散し、まとめて大きくズレている状態でした。

和泉市の下屋も養生しています
● 下屋の一部もブルーシートで養生されていました。

台風の後、近所に来ていた業者に応急処置だけしてもらったそうです。

下屋の瓦は軒先瓦や地瓦(屋根面の瓦)が数枚割れていました。


屋根の応急処置について
◇◆ 屋根の応急処置について ◇◆

台風や地震、突風などで屋根に被害を受けた時、ブルーシートや土のうを
使って応急処置することがあります。

特に、雨漏りしたり、瓦がごっそり落ちてしまうと困りますよね。

応急処置はあくまでも屋根や被害箇所を一時的に処置するための
ものですので、必ず本工事を行わないといけません。

ブルーシートや土のうは紫外線や外気の影響でどんどん朽ちてきますので
「土のうが破れて砂が落ちてくる」「ブルーシートが風でバタついて飛んでいきそう」
など、応急処置後のご相談も多くあります。

⚠ 応急処置は永久的ではないので、「雨漏りしていないから」と放置せず、
いざという時に困らないように修理を検討しましょう。


緊急時の応急処置「雨養生」について動画を交えて詳しくご紹介しています!
↓↓↓↓



和泉市の下屋の被害
● 屋根の修理の際の写真です。

下屋にかけられていたブルーシートをめくると、軒先瓦が飛散し、割れていました。

下屋は2階の屋根よりも低い位置にあるので、上の屋根の瓦や周囲の住宅の瓦が落ちてきて二次被害を受けやすい箇所です。


和泉市の下屋の瓦が割れています
● 屋根面の瓦も割れていました。

屋根面には雨水が流れてきますので、このように瓦が割れると雨漏りしてしまいます。

S様邸は台風後すぐに応急処置されていたので、雨漏りしていませんでした。

和泉市の瓦がズレています
● 2階の屋根の瓦は全体的にズレが生じていました。

ブルーシートで保護している箇所は瓦が飛散したり大きくズレていましたが、周囲の瓦もよく見ると軒先方向にズレて隙間があいています。

土葺きの屋根は粘り気のある土で瓦を固定していますが、月日とともに土が乾燥して痩せてくると瓦をしっかりと固定できなくなり動きやすくなってしまいます。

S様邸の屋根の上を歩くと「カタカタ」と瓦が動いていたので、修理の時にシーリングで瓦を固定するご提案をさせていただきました。


和泉市の瓦が割れて漆喰が傷んでいます
● 棟瓦が割れて鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれていました。

棟とは・・屋根の頂点で屋根面同士がぶつかる部分

棟瓦とは・・棟に葺く瓦の総称

鬼瓦とは・・棟の端に葺く装飾瓦


◆ 漆喰が剥がれるとどうなるの? ◆

漆喰は瓦を固定したり、隙間を埋めて防水する役割があるため、剥がれると瓦がズレやすくなり、雨漏りの原因になることがあります。

漆喰は屋根の至るところに使用されていますが、今回は鬼瓦の取り合いなど剥がれてきている部分の詰め直しのご提案をさせていただきました。


和泉市の外壁が割れています

● 下屋の壁際水切りの取り合いの外壁が割れていました。

壁際水切りとは・・外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防止する金物

台風時に何かが飛んできて破損したのかは分かりませんが、このままでは内部に雨水が入ってしまいますので、修理の際にシーリングで防水します。

破損している面積が大きいと、壁自体を補修しないといけませんが、シーリングで対応できる範囲だったので費用がかさまずにすみました。


和泉市の軒樋が割れています

● 下屋の軒樋が割れての養生テープで固定していました。

軒樋とは・・横方向の雨樋

軒樋は屋根面に落ちてきた雨水がどんどん流れてきますので、養生テープではすぐに剥がれてしまいます。

樋は同じ形状のものがあれば部分的に修理できますので、破損した部分をカットして継ぐことになりました。


和泉市のテラスの波板が割れています
● テラスの波板が割れていました。

この波板は塩ビ製(塩化ビニール製)で、経年で劣化が進んでいました。

塩ビ製の波板は、紫外線などの影響で少しずつ硬化して非常に割れやすくなります。

S様邸の波板は劣化により変形していたので「すべて張替えてほしい」とのご希望でした。

新しく使用するのはポリカ波板という、耐衝撃性に優れて耐久性がある波板です。


和泉市の電気メーターのカバーが外れていました
和泉市のカバーが破損
● 電気メーターのカバーが外れていたので、足元を見ると割れたカバーが落ちていました。

電気の配線部分が直接雨水にあたるといけないので、新しいカバーを取り付けることになりました。


「見積もりの内容が各項目ごとに分かれていたので素人の私にも分かりやすかったです。
◆◆ 台風での被害は屋根だけではありません ◆◆

街の屋根やさん岸和田店は自然災害後の点検時に屋根だけでなく
お住まい全体をきちんと確認させていただきます。

もちろん、自然災害の被害を受けていなくても無料で点検させて
いただいておりますので、いつでもご相談くださいね。

雨漏り修理は街の屋根やさん岸和田店へ!
● 修理はもちろん点検も街の屋根やさん岸和田店にお任せください!

雨漏りで傷んだ内部の修理も承っております!

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

熊取町の屋根の漆喰の剥がれ

熊取町にお住いのY様より「漆喰の剥がれ」「漆喰の汚れ」のご相談があり、漆喰の詰め直し工事を行いました。屋根の漆喰(しっくい)は、葺き土の流出や雨水の浸入を防止したり、瓦を固定する重要な役割があります。しかし漆喰は、永久的ではなく、残念ながら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747