泉大津市の玄関先の劣化した屋根の葺き替え/垂木・広小舞・登り淀などの設置


泉大津市の玄関ポーチの天井板がめくれています
泉大津市の玄関ポーチの屋根の下地を撤去
「玄関の屋根の天井板がめくれてきて、お客さんが来た時、格好悪いわぁ・・・」
「玄関の屋根から雨漏りしてるんだけど、修理できるかなぁ」
「玄関先の屋根をもっとおしゃれにリフォームできたらいいのに」
など、玄関アプローチの屋根のことで気になる方はいらっしゃいますか?
今回は、玄関アプローチの和風屋根の葺き替えをご紹介します。

F様邸の玄関先の屋根は木製で、屋根材はカラー鋼板(鋼板の表面に塗装を施した材料)です。
経年劣化で雨漏りするようになり、天井板に水が廻ったことが原因で板がめくれてきていました。
天井板を張り替えると見た目はきれいになりますが、また雨漏りしては同じことなので、屋根を葺き替えることになりました。
前回は、既存の屋根の撤去までをご紹介したので、今回は屋根の構造部分の設置などをご紹介します。

泉大津市の玄関ポーチの屋根が骨組みだけになりました
既存の屋根材・下地・天井板・垂木などを撤去した様子です。
泉大津市の玄関先の屋根の垂木・広小舞・上り淀
屋根材などを撤去した後、新しい屋根の構造となる垂木(たるき)広小舞(ひろこまい)登り淀(のぼりよど)を設置しました。
垂木・・・屋根下地の野地板を支える斜めに渡した構造材
広小舞・・・軒先部分の垂木の上に取付ける部材
登り淀・・・屋根の雨樋が付いていない部分(ケラバ)に取付ける部材

垂木が無いときちんと屋根材を葺くことができません。また、屋根面が歪んでしまうので強い風や突風などで屋根が破損してしまう可能性が高くなります。
広小舞は、軒先の先端・垂木の上に取付ける部材で、垂木の反りを抑える役割があります。
登り淀は、ケラバ側の屋根の端に化粧(見た目を良くすること)と見切りを兼ねて取り付け部材のことで、野地板を正確に張るための枠取りの役割もあります。
泉大津市の玄関先の屋根に杉板の無垢材を張ります!
屋根の構造部分を設置してから、新しい天井板となる杉の無垢材を、先に設置した垂木の上、広小舞と登り淀の中に納まるように張ります。
「あんな小さな屋根に上っても大丈夫なの?」と見ていて心配になるかもしれませんが、しっかりとした屋根の構造を組んでいますのでご安心ください。
泉大津市の木目が美しい杉板の無垢材
下から見ると、美しい木目が並んでいます。
既存の天井板はプリント合板という薄い板を何枚も貼り合わせて作った材料でしたので、経年劣化で表面の板がめくれてきていましたが、この無垢材は以前よりも耐久性があります。味わいのある木目なので、見ていても飽きませんね。
泉大津市の玄関ポーチの屋根の広小舞と登り淀の内側に合板を張ります!
天井板を張ってから、その上に屋根の下地の野地板(合板)
を重ねて張ります。
野地板などの切り口をそのままにしておくと雨を吸収しやすいので、そこから雨水が染み込んでしまい、木材の劣化及び腐食を急速に進めてしまいます。広小舞を取付けると、雨水が直接切り口にあたらなくなるので劣化を抑えることができます。
泉大津市の玄関ポーチの屋根の下地設置完了!
天井板と野地板を張った時に、広小舞と登り淀との段差無く平らに仕上がるようにあらかじめ計算して施工しています。
野地板が広小舞よりも下がったり上がったりすると、屋根材をきちんと葺けません。
泉大津市の玄関ポーチの屋根に防水シートを張りました!
屋根の下地の野地板の上に防水シートを張りました。
軒先に板金で水切りを取付けてからアスファルトルーフィングという耐久性のある防水シートを敷いて二重に防水し、その上に屋根材を葺いていきます。

屋根には隙間があるので、多少なりとも瓦の内側に雨水が浸入してしまいます。その時に防水シートが雨水から守ってくれます。防水シートが無いと、下地の木材が雨水で濡れて腐食したり雨漏りに繋がってしまいますので、屋根と防水シートは必ずセットで施工します。

次は、新しい屋根材・ガルバリウム鋼板の平板葺きなどをご紹介します。

屋根はもちろん、庇などのご相談も街の屋根やさん岸和田店へ!0120-169-747まで。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)
施工事例

岸和田市土生町で屋根の洋瓦(エアルーフフレンチ)葺き替え工事

岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
エアルーフフレンチ
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
20年間
工事費用
約170万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

高石市の屋根に野地板設置完了です

高石市の屋根葺き替え工事のご紹介です。前日、既存の瓦と葺き土の撤去からゴムアスルーフィング張りまでの様子をご紹介しました。(上の写真はその時の様子です)今回は、屋根材を葺いている様子をご紹介します。K様邸は土葺きの瓦屋根でしたが、雨漏りが発...........

高石市の足場を組み立てます

高石市で大雨の日に雨漏りが発生し、今後の地震にも備えたいとのことで屋根を葺き替えることになりました。土葺きの重い瓦屋根からカラーベストに葺き替えるので、建物の重心が下に下がり、地震の揺れが発生した時に重い屋根よりも安定して有利になります。今...........

高石市の2階の天井で雨漏りしています

高石市にお住いのK様より「大雨が続いた日に2階の天井に雨漏りの跡が付いていて、天気のいい日に小屋裏を確認したら、日差しが入ってきているのが見えたんです。家自体が古くなってきているし、この機会に屋根を葺き替えようと思っているので相談にのっても...........