オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

忠岡町のシルバー釉薬瓦の屋根の補修工事で棟と袖瓦などを補強


泉北郡忠岡町のK様邸の屋根の補修工事のご紹介です。台風21号で1階と2階の天井に雨漏りが発生しました。雨漏り箇所の上の瓦が強風でめくれ上がり、飛散するなどして雨漏りしているようでした。
K様邸の瓦はシルバーの釉薬瓦で、再利用できる瓦は使用し、不足分をご用意させていただきました。
忠岡町で袖瓦付近の瓦が飛散
屋根の被害状況の一部です。

袖瓦付近の瓦が強風に煽られてめくれ上がり飛散していました。下地の葺き土も流れて少なくなっています。
瓦が飛散しても下にある防水シートが破れるなど傷んでいなければすぐに雨漏りすることはないのですが、このタイプの昔の防水シートは経年で破損しやすいので、劣化している可能性があります。

雨漏り箇所の上の屋根の瓦がめくれている状態でした。
忠岡町ののし瓦がズレています
棟の、のし瓦もわずかですがズレていました。

棟とは屋根の三角になった頂点部分のことで、そこで使用しているのが四角くて平らなのし瓦です。
軒先瓦や袖瓦もズレがひどかったので、今後の台風に備えて、ビス留めするなど、しっかりと補強させていただきます。
忠岡町の屋根になんばんをのせて瓦を復旧
屋根の修復工事の様子です。

めくれ上がった瓦を一度撤去して、周辺の瓦のズレを戻してから復旧します。
瓦の下の葺き土が流れていたので、今回は葺き土の代用としてなんばん漆喰を使用しました。
なんばん漆喰は密着性がよく、雨水が浸透しても崩れにくく長持ちします。
忠岡町の飛散した瓦は差し替えました
台風で瓦の飛散や割れの被害がありましたが、瓦が破損して再利用できない箇所は新しい瓦に差し替えました。

瓦の差し替えでは、下地の葺き土が痩せたり流れていると固定できず、またズレる可能性がありますので、なんばん漆喰をのせて固定しました。
忠岡町の棟をコーキング・銅線で固定
今後、また大きな勢力の台風が上陸する可能性があります。その時に備えて、地震の揺れや強風の被害に遭いやすい棟も補強しました。

棟のズレを戻して銅線で固定しなおし、瓦ごとにコーキングを充填して飛散やズレを防止しました。
棟は屋根面よりも突き出ていますので、その分風の影響をまともに受けてしまいます。棟を固定している銅線が緩んでくると、瓦の飛散につながりやすいので、できれば定期的に点検してもらうといいでしょう。
忠岡町の袖瓦を固定します
袖瓦もズレがひどく、飛散している箇所もありました。

袖瓦は屋根面の三角になった部分(ケラバ)の一番端で使用する役物瓦で、端にあることから飛散しやすいといえます。そのため、釘や銅線で固定されているのですが、昔は施工した職人によっては固定されていないことがあります。
もともとある瓦の穴の下に下地がなかったので、新たに固定用の穴をあけます。
忠岡町の袖瓦をビスで固定しました
釘は経年で抜けやすいので、ビスでしっかりと固定しました。
1枚1枚固定したのでズレや飛散の可能性が少なくなりました。
忠岡町の袖瓦のビス頭にコーキング充填!
袖瓦を固定したビス頭から雨水が浸入するのを防ぐため、ビス頭にコーキングを充填しました。
また、コーキングを充填することで、ビスが抜けてくるのも防ぐことができます。
忠岡町の瓦もコーキングで固定
袖瓦と地瓦の取り合い、そして今回の台風で飛散した瓦の周辺にもコーキングを充填して固定しました。
このように瓦同士をコーキングでつなぐことをラバーロックと言います。コーキングを充填する箇所は、瓦の山状の部分にしないと雨水がたまって雨漏りしてしまいます。
忠岡町の軒先瓦も固定しました
軒先瓦も飛散しやすいのでコーキングを充填して固定しました。
忠岡町の屋根補修工事完了です
K様邸の屋根の修復工事完了です。
今回被害に遭った箇所の修復と、今後の台風に備えて各所を補強したので安心です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町の基礎巾木の補修!基礎の剥がれは表面だけ?内側から?

忠岡町の破断した基礎巾木
忠岡町の破断した基礎巾木補修完了
工事内容
防水工事
使用素材
アイカ工業・ジョリシール アイカ工業・防錆プライマー
築年数
約28年
建坪
建坪18坪
保証
2年
工事費用
4.7万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

忠岡町で強風でめくれ上がったセメント瓦を固定して復旧!

忠岡町で台風で瓦がズレました
忠岡町の台風でズレた瓦の復旧完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
仮設足場、アルプス・アートストーン・桟木・シーリング
築年数
築約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
足場費用・約15万円 屋根修理費用・約19万円(ともに税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747