オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊取町の劣化して剥がれてきた棟の漆喰を詰め直しました!


熊取町にお住いのY様より「漆喰の剥がれ」「漆喰の汚れ」のご相談があり、
漆喰の詰め直し工事を行いました。


屋根の漆喰(しっくい)は、葺き土の流出や雨水の浸入を防止したり、
瓦を固定する重要な役割があります。

しかし漆喰は、永久的ではなく、残念ながら必ず劣化してしまいます・・・。

では、漆喰が劣化するとどんな症状がおこるのでしょうか。


漆喰が劣化するとどんな症状がおこるの?

漆喰とは

まずは、漆喰が劣化する原因をお伝えします。

雨風に晒されて次第に朽ちてくる

漆喰が経年で乾燥して痩せてくる

太陽の光(紫外線)に当たる

等があげられます。

熊取町の屋根の漆喰の剥がれ

では、漆喰が劣化すると、どんな症状があらわれるのでしょうか。

漆喰が劣化すると、瓦の固定力が弱くなるので、瓦がズレたり、抜け落ちることがあります。

また、瓦の隙間を埋めている漆喰が剥がれると、そこから雨水が浸入して雨漏りしてしまうことも!

他にも、漆喰は瓦の下地の葺き土を雨風から守る役割があるため、
その漆喰が剥がれると葺き土が流出し、瓦のバランスが崩れて
屋根の耐久性が低下する可能性もあるのです。

それらの症状を防止するために、漆喰の詰め直しなどのメンテナンスが必要になってきます。


熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

今回お伝えする熊取町のY様は、漆喰の剥がれが気になりご相談をいただきました。

2階の窓から下屋(1階の屋根)を見た時に、漆喰が剥がれているのを見つけて「このまま放っておいて大丈夫なのか」と心配されていました。

現地調査を行い、屋根のすべての漆喰を詰め直すことになりました。


熊取町で足場を設置

● 屋根の工事で使用する仮設足場を設置しました。

Y様邸の屋根は勾配が緩やかで、両隣の住宅の屋根が接近しているので落下する危険性が少ないと判断し、昇降用の足場を建て物の前面だけに設置しました。

足場は職人の安全を確保するだけでなく、品質のいい工事を行うために必要です。


熊取町の屋根の漆喰を詰め直します

●この記事では棟(棟)の漆喰の詰め直しの様子をご紹介します。

棟とは、屋根の頂点の水平部分のことです。

棟に葺く瓦を「棟瓦・むねかわら」と言い、棟瓦の土台の葺き土を保護しているのが棟の漆喰です。

熊取町の屋根の既存の漆喰を剥がします!

● 既存の漆喰を剥がして詰め直します。

棟の漆喰は、四角いのし瓦よりも3センチほど奥に控えて仕上げないと、
雨水の影響を受けやすくなるので、葺き土も少し削らないといけません。

既存の漆喰の上に新しい漆喰を塗ると見た目はきれいになりますが、
手前に出過ぎてしまうので、雨水が直接あたり、漆喰が水分を吸いこんで
かえって雨漏りすることがあるので、詰め替えをお勧めしています。


熊取町の棟に葺き土を詰めて平らにします
● 既存の漆喰剥がした後、新しい葺き土を塗って表面を平らに整えます。

既存の葺き土に霧吹きで水をかけて湿らせてから新しい葺き土を詰めます。そうすることで、既存の葺き土が新しい葺き土の水分を奪うことを防げますし、よく馴染むからです。


熊取町の棟に漆喰を詰めます
● 続いて漆喰を詰めます。

漆喰の下地になる葺き土を新しく整えたので、漆喰の水分が吸収されるのが抑えられ、しっかりと密着します。

葺き土が乾燥していると、漆喰の水分が奪われますが、新しい葺き土は水分を含んでいるので、それを抑えることが出来ます。


熊取町の漆喰詰め直しでのし瓦よりも奥で仕上げます
● 漆喰は上にあるのし瓦よりも奥に控えて仕上げないといけません。

上記でお伝えしたように、漆喰が手前に出過ぎていると、雨水が直接あたって雨漏りのリスクが高くなってしまいます。

また、のし瓦から流れてきた雨水も漆喰に直接あたるので雨漏りする危険性があります!

熊取町の鬼瓦はコーキングで固定
● 漆喰は鬼瓦の取り合いにも詰められています。

鬼瓦と棟瓦の隙間を埋めて防水し、鬼瓦を固定しているのが漆喰です。

今回は、漆喰を使用せずコーキングを充填して仕上げました。

コーキングは鬼瓦をしっかりと固定できるので、最近ではこの方法を取ることが増えています。


熊取町の棟瓦をコーキングで固定

●● 漆喰を詰め直したあと、棟瓦をコーキングで繋いで補強しました ●●

棟瓦は屋根の一番高い位置にあるので、日々強い風の影響を受け続けています。

強風や地震の揺れを受けた時に、棟瓦がバラバラに飛散する事例が多発しているので、
今後の自然災害に備えてコーキングで瓦と瓦を繋いで補強しました。

屋根の工事を行う時には、費用面を踏まえて出来る範囲で補強すると安心です。


before1
熊取町の漆喰詰め直し前
工事前の棟の漆喰です。

Y様は「漆喰の剥がれ」「漆喰の黒ずみ」が気になっていました。

horizontal
after1
熊取町の漆喰詰め直し完了後
棟の漆喰をすべて詰め直しました。

汚れていた漆喰が白く美しくなりました。

見た目だけでなく耐久性も向上していますし、この機会に棟瓦の補強も行ったので安心ですね。

before1
熊取町の棟尻の漆喰が崩れています
棟尻(むねじり・棟の終わり部分)の漆喰も経年で剥がれて崩れていました。

この部分はY様は直接見ていませんが、調査の後に写真でお伝えすると驚かれていました。

horizontal
after1
熊取町の棟尻の漆喰詰め直し
棟尻の漆喰を詰め直しました。

棟尻の漆喰が剥がれると棟瓦の断面から雨水が浸入してしまうので、長持ちするように厚みをもたせて詰め直しました。


☆☆ この現場ブログの現地調査はこちら→→(熊取町の屋根の漆喰の剥がれや汚れのご相談)

☆☆ この現場ブログの壁際の漆喰の詰め直しの様子はこちら→→ (熊取町の壁際の剥がれた漆喰の詰め直し)


街の屋根やさん岸和田店に安心してお任せください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「屋根の上に白い塊がいくつも落ちている」

「漆喰が剥がひどくなってきた」

等、漆喰のことで気になることがありましたら
街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談くださいね。




◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

熊取町の台風で剥がれたカラーベストを差替えひび割れも補修

熊取町の剥がれたカラーベスト屋根
熊取町の剥がれたカラーベストの貼り替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
カラーベスト・シーリング
築年数
約18年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約23.5万円(税込み・足場代・ひび割れ補修費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

漆喰が劣化すると起こりえる主な症状

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今回は、屋根の「漆喰・しっくい」について詳しくお伝えしたいと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・熊取町にお住いのY様より「漆喰がポロポロと剥がれてきていて、黒くなってるので気になる...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747