オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

貝塚市王子の天窓に発生した雨漏りの現地調査にお伺いしました!


貝塚市王子の天窓の雨漏り調査
貝塚市王子のO様より「天窓から雨がポタポタ落ちてきたんです。心配なので見に来てもらえませんか?」とご相談があり、現地調査にお伺いしました。
現地を確認すると、二階のお部屋の天井に設置した天窓から雨漏りしているということでした。

天窓とは、トップライトとも呼ばれていて、屋根の上に設置された窓のことです。
天窓を設置すると、空からの自然の光が降り注いでくるので、照明が無くても明るさを確保できたり、開閉できる窓でしたら風の通り道を作ることもできます。
ですが、屋根の上に設置するということもあり、経年劣化などで雨漏りしやすいので定期的なメンテナンスを行う必要があります。

貝塚市王子の天窓調査
O様邸の天窓をお部屋の中から確認すると、天窓とフレームの取り合いに隙間が開いていました。
これはO様もお気づきで、「あそこから落ちてるんだと思う」とのことでした。
貝塚市王子の天窓に空いた隙間
拡大した隙間の様子です。
窓の周りに施工している防水のためのシーリングが割れて隙間が開いている状態でした。
貝塚市王子の屋根から現調
お部屋の中からの調査後、屋根の上に上って天窓などの状態を確認しました。
屋根の上での工事は、梯子を建てられるか、足場は必要かなど、安全に工事を行うために現場の状況をきちんと調査する必要があります。
貝塚市王子の天窓現調
屋根の上から見た天窓です。
天窓の周りにフレームがあり、屋根との取り合いには水切り板金を設置しています。天窓の周りの水切りが、雨を内部に浸入させないように水をきちんと流してくれています。
貝塚市王子の天窓のフレームに隙間あり
天窓の状態を確認すると、窓周りに設けた雨仕舞の水切り板金に隙間があいていました。これではここから雨が浸入してしまいますので、シーリングを充填して補修することになりました。
貝塚市王子のガラスのビート現況
窓周りの防水のためのビートというゴム状の部材が、角のほうから外れてきていました。放っておくとビートが外れたところから雨が浸入してしまう可能性があるので、既存のビートを撤去してシーリングを充填することになりました。
(古いビートを撤去して新しいビートを取付けてもまた同じような症状が出る恐れがあることと、シーリングのほうが雨仕舞がいいという理由で)
貝塚市王子の棟板金の抜けかかった釘
屋根の上に上がったので、瓦の状態などを調査すると、屋根の頂点にある棟板金(雨が屋根内に浸入するのを防ぐためのもの)を止めている釘が抜けかかっていました。
貝塚市王子の棟板金の釘
棟板金は屋根の一番高いところにあり、一年中風などにさらされて過酷な状況下にあります。強風などの影響で、板金を止めている釘が浮いてくることがあり、放っておくと板金ごと飛ばされてしまう可能性があるので、屋根の点検時には必ずチェックする項目です。この棟板金の釘は、雨漏り修理の時にしっかりと打ち直します。

天窓は屋根に直接窓を取付けますので、施工性が悪いと取り合いなどから雨漏りしてしまいます。
ですので、天窓を設置する際は、メンテナンスのことも考慮しておきましょう。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の老朽化した朝日ソーラーの太陽熱温水器を撤去した施工事例

貝塚市の太陽熱温水器
貝塚市の太陽熱温水器撤去完了
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング他
築年数
築39年
建坪
約23坪
保証
無し
工事費用
約6万円(太陽熱温水器撤去・システム用配管端部仕舞・瓦補強工他含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

忠岡町の台風被害のご相談

忠岡町の台風被害に遭った住宅の現地調査にお伺いしました。M様より「2年前の台風で屋根の瓦が飛ばされてカーポートの本体も壊れてるんです。火災保険の申請ができると聞いたので修理のお見積書をいただけますか?保険が下りたら修理もお願いしたいんです」...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747