オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市で強風で棟板金が飛散し傷んだ貫板も一緒に交換しました!


和泉市で台風の強風でテラスの波板がすべて飛んで、屋根の板金もめくれてしまった、とのご相談で、現地調査後、棟板金交換工事を行いました。
Y様邸は化粧スレート(平型の屋根材)で、棟に取付けている板金が飛散してしまい、回収して形を整え仮止めして応急処置されていました。
和泉市の棟の板金が飛散しています
屋根の被害状況です。
棟の板金が飛散していました。

棟とは屋根と屋根とが合流する頂点部分のことで、その取り合いの隙間を埋めるために板金を被せたり瓦を積み上げています。
和泉市の下屋の降り棟の板金も飛散しています
降り棟(軒先に向かって降りる棟)の板金も飛散していました。
板金は下地の貫板に釘留めされていますが、風や揺れ等の影響で、その釘が抜けてきて板金がズレたり飛散することがあります。
修理工事では、板金を釘留めするのではなく、抜けにくいビスで固定します。
和泉市の傷んでいる貫板を撤去!
修理工事の様子です。
変形した板金では隙間から雨水が入り込んでしまいますのですべて交換することになりました。
応急処置で戻していた板金を取り外して、傷んでいる貫板も撤去しました。

貫板が腐食すると、板金を留めている釘が効かなくなり、また飛散してしまいます。
和泉市の棟の貫板をしっかりとビス留め

傷んだ貫板を撤去して、新しい貫板を取付けました。

貫板は屋根面に向かってしっかりとビス留めします。

貫板の腐食が進むと、ビス留めしているところから割れて、貫板も飛散することがありますので、修理工事の際には傷んでいる貫板の交換は必須です。
和泉市の既存の貫板もビス留めします
既存の貫板も飛散を防止するため、ビス留めして固定しました。
和泉市の貫板と屋根との取合にコーキング充填
貫板の上には板金を被せるので濡れにくいですが、雨の量が多い日や吹き降りの雨の時には板金の隙間から雨水が少なからず入ってしまいます。貫板が濡れると劣化が進みますので、際にコーキングを充填して防水しました。
和泉市の板金をビス留めします
続いて板金を被せて固定しました。
板金の上から留めると雨水が染み込んで雨漏りの原因になることがありますので、横方向からビス留めします。
和泉市の板金の継ぎ目はコーキングで防水
板金同士の継ぎ目にはコーキングを充填して防水します。
板金同士の継ぎ目からも雨水が入ることがありますので、必ず処置します。
和泉市の板金の上からもコーキング充填
板金を取付けた後、板金の継ぎ目の上からもコーキングを充填して防水しました。
和泉市の棟板金交換完了
棟板金の交換完了です。
今後も、強い台風が上陸する可能性がありますので、被害を少なくするためにもしっかりと処置させていただきました。
街の屋根やさん岸和田店は、棟板金の点検、交換など承っております。
「強風で板金が飛んで、近所の車に当たって傷をつけてしまった」
「落下した棟板金が通行人に当たった」
など、被害を与えてしまう可能性もありますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

この工事の現場ブログ

和泉市の棟板金などの調査

2019/01/15/ 和泉市でカラーベストの屋根の棟板金と波板が飛散し調査に伺いました

和泉市でカラーベストの屋根の棟板金とテラスの波板が飛散したとのご相談で現地調査にお伺いしました。カラーベストとは屋根材のひとつで、新築や葺き替えなど、幅広く使用されています。ケイミュー株式会社という屋根材メーカーが販売している屋根材で、施工...........

和泉市の棟の板金が飛散しています

2019/03/19/ 和泉市で強風で棟板金が飛散し傷んだ貫板も一緒に交換しました!

和泉市で台風の強風でテラスの波板がすべて飛んで、屋根の板金もめくれてしまった、とのご相談で、現地調査後、棟板金交換工事を行いました。Y様邸は化粧スレート(平型の屋根材)で、棟に取付けている板金が飛散してしまい、回収して形を整え仮止めして応急...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の棟板金が無いように見えます

泉佐野市の棟板金交換工事です。Y様邸は3階建ての鉄骨造です。台風でテラスの平板が飛散し、棟板金もなくなっているように見える、とのご相談がありました。現地調査で屋根を確認すると、棟違いになっているため、低い方の屋根の棟板金が飛散しているように...........

泉佐野市の棟板金が外れたとのご相談

泉佐野市にお住いのH様より「台風で棟板金が剥がれたんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。H様邸は築20年、2階建てで屋根は厚型スレート、外壁はモルタルの塗り壁です。

貝塚市の瓦がめくれています

貝塚市の台風被害に遭った住宅の各所修理工事です。K様邸は2階建ての長屋で、台風の強風で屋根の瓦がズレたり、ケラバに施工しているパラペットの笠木板金が飛散するなどの被害を受け、2階の和室に雨漏りが発生しました。また、外壁に張っているトタン波板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747