オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市天神山町の汚れが目立ってきた外壁を美しく塗装します!


岸和田市天神山町の屋根を上塗り
岸和田市天神山町の屋根塗装後
岸和田市天神山町の外壁・屋根塗装で前回、セメント瓦屋根の洗浄から塗装までの流れをご紹介しました。写真はセメント瓦を塗装している様子です。セメント瓦はもともと水を吸い込みやすい素材ですので、表面に塗装を施して防水しています。よって、塗膜の劣化が進むと下の素材が傷み、素材が一度傷んでしまうと元には戻らないので、定期的に塗り替えが必要な瓦といえます。今回は早めの塗り替えでしたので安心です。

続いて、汚れが目立ってきたモルタルの外壁塗装をご紹介します。
岸和田市天神山町の戸袋を洗浄中
塗装のリフォームでは、塗装する前に必ず高圧洗浄を行います。屋根と壁を塗装する場合は、屋根から順に下に向かって汚れを洗い落としていきます。
洗浄で汚れや剥離してきた古い塗膜を落とさないと、汚れの上に塗装してしまうことになるので、塗膜の浮きや剥がれなどの症状が出る原因になります。
岸和田市天神山町の塗装前の養生
高圧洗浄で汚れや旧塗膜などをきれいに落としてから、水分をしっかりと乾かします。その後、窓や玄関ドア、玄関アプローチの床などにシートを貼って養生します。これは、塗装する際に塗料が塗装面以外に付いて汚さないようにするための作業です。
岸和田市天神山町の塗装前のコーキング
軒天井にはケイ酸カルシウム板という不燃のボードを張っていますが、こちらも汚れているので一緒に塗装します。先にボードの周りの取り合いにコーキングを充填して、隙間を埋めます。隙間が空いたまま塗装すると、塗料が隙間に入るところと入らないところができ、目立ってしまいます。逆に隙間をきちんと埋めてあげると、きれいに仕上がります。
岸和田市天神山町の外壁を吹き付けで下塗り
高圧洗浄後、塗装面が乾いてから塗装を開始します。
屋根・外壁ともに塗り替えを行う際には、下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装するのが一般的です。
写真は下塗りをしている様子で、今回は吹き付けで塗装しました。下塗りはこの後に塗る上塗りの塗料を素地にしっかりと密着させるためのもので、必須の工程です。
岸和田市天神山町の外壁を中塗り
下塗り後、中塗りを行っています。
中塗りと上塗りを二回に分けて行う理由として、塗料を厚膜に仕上げることや、塗りムラなく仕上げることが挙げれらます。
一度塗りで仕上げてしまうと、必ず塗りムラができますし、塗料に厚みができません。中塗りが乾いてから上塗りすることで、塗膜が二重になり、丈夫な塗膜ができるのです。
岸和田市天神山町の外壁を上塗り
中塗りが乾いてから上塗りしています。
中塗りと上塗りは基本同じ色で塗装します。同じ色で塗ることで、下地の色が透けて見えることなく美しい仕上がりになります。中塗りでは塗り切れなかったムラなどの塗り残しをカバーするように丁寧に塗装します。
岸和田市天神山町の外壁を上塗り
また、塗料には一回の塗布量が決められていますので、一度に塗料をたっぷりつけて仕上げる、(一度塗りで済ませる)ということはしてはいけません。塗料によって適切な塗布量が定められているので、分厚く塗布せず、必ず二回に分けて塗装します。
岸和田市天神山町の玄関天井塗装
軒天井や、庇、玄関天井なども、下塗り・中塗り・上塗りで仕上げます。先ほどもお伝えしましたが、一般的な塗装工事は、下塗り・中塗り・上塗りの三回工程となります。
一工程ごとの積み重ねで万全な塗膜を作ることができるので、どの工程も重要です。
岸和田市天神山町の外壁塗装完成
外壁塗装後、足場を解体した様子です。
軒天や庇の裏側もきれいに塗装できています。
外壁や屋根は放っておくと、どんどん劣化していき、そのうち雨などの浸入を防ぐことができなくなります。
雨が内部に浸入すると、柱や梁などの建物の構造を傷め、重大な被害に発展する恐れもあります。
そういった意味で外壁・屋根塗装は家を守るための、絶対に欠かせない工事なのです。

「外壁のひび割れが目立ってきたなぁ」「屋根も壁も色褪せてきて暗い感じがするなぁ」など、屋根や外壁のことでお困りの方は、ご相談・お見積り・診断は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

次は塀の塗装をご紹介します。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の外壁を塗装します

和泉市で行った外壁塗装工事のご紹介です。前回の記事でスレート屋根の塗装の様子をご紹介しました。◆◇◆ F様邸の情報 ◆◇◆◆ 築38年◆ 木造・二階建て◆ 屋根はスレート葺き・外壁はモルタル塗装仕上げ

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市Y様邸の外壁塗装

岸和田市Y様邸の外壁塗装が完了したので付帯部分の塗装を行いました。築26年が経過し、今までに外壁を一度塗り替えられていて、今回で2回目のメンテナンスになります。◆◇◆ Y様邸の情報 ◆◇◆■ 築26年■ 鉄骨造・3階建て■ スレート葺きの屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747