オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

忠岡町のモルタル外壁の塗装で多彩模様塗料を使用し明るい外観に!


忠岡町の外装リフォームで外壁の塗装の様子をご紹介します。K様邸の屋根は厚型スレートで外壁はモルタルの塗り壁です。築20年が経過し、外壁の塗膜が劣化して粉状になり外壁面から剥離する「チョーキング」をおこしており、クラック(ひび割れ)もいくつか発生していました。モルタルの外壁はもともと雨水を吸い込んでしまう性質を持っていますので、表面を塗装して塗膜で覆って防水性能を持たせています。その塗膜が傷んでくると、防水性が低下しますので定期的な塗り替えが必要になります。この記事では外壁の塗り替えの様子を分かりやすくご紹介します。
忠岡町の屋根・外壁を塗装します
塗替え前の様子です。(K様邸は奥に見えている住宅です)外壁の塗膜が色褪せて全体的に寂しい雰囲気になっていました。
台風の影響で、屋根の棟瓦がずれ、家の前に設置しているカーポートの平板がすべて飛散し、本体も破損する被害にも遭いました。屋根の修理を一番初めに行い、屋根・外壁の塗装工事を行いました。
忠岡町の屋根塗装完了状況
前回の記事で厚型スレート屋根の塗装の様子をご紹介しました。(屋根塗装の様子はこちら)

写真は屋根塗装完了後の様子です。
色褪せた屋根を塗装することにより、艶が蘇り美しい外観を取り戻しました。また、屋根面を塗膜で覆ったので防水性能も高まりました。
忠岡町の外壁のひび割れを補修した跡をパターン付け
モルタル外壁にはクラック(ひび割れ)が発生していました。(クラック補修の様子はこちら) 

外壁のひび割れは塗装しても修理できません。上から塗装すると一見きれいに見えますが、また同じところから割れてきますので、必ず修理が必要です。
外壁のひび割れを修理した部分が平面ですので、周囲の外壁に合わせてパターン付け(模様付け)してから塗装しました。
忠岡町の雨戸にこびりついた汚れもきれいに!
屋根や外壁の塗装をする前に、高圧洗浄機を使用して汚れや古い塗膜などをきれいに洗い落としました。
塗装面が汚れている状態で塗装すると、汚れや剥がれてきている古い塗膜が間に挟まることになりますのでせっかく塗った塗料がしっかりと密着しないため、必ず洗浄しないといけません。
忠岡町の外壁を下塗り後中塗りします
外壁を洗浄し、きちんと乾燥させてから塗装します。
屋根・外壁の塗装は一般的に下塗り・中塗り・上塗りの3工程に分けて行います。(塗装面の劣化具合によって更に塗り重ねることもあります)
下塗りは下地調整の工程で、傷んだ塗装面に塗料がうまく密着するように整える作業です。下塗り塗料には既定の乾燥時間があり、乾燥時間を超えると上に塗り重ねる塗料の密着力が弱くなりますので、下塗り後、続けて中塗りします。
忠岡町の軒天井も同じ色で塗装します
K様邸は軒天井(屋根の軒先の下端)も外壁と同じモルタル仕上げです。外壁と軒天井の仕上げが異なる場合は色を変えて塗装することが多いのですが、同じ仕上げでしたので、見た目をスッキリと見せるためにも色を揃えて塗装することになりました。
忠岡町の細かい部分は刷毛で塗装
サッシとの取り合いや雨樋の間の隙間などはローラーではきれいに塗れないため、細合部分は刷毛を使用して隅々塗装します。
塗装職人は塗装面の状態や塗る箇所によって道具を変えてきちんと塗装しています。
忠岡町の外壁に多彩模様塗料を吹き付けます
中塗り後はしっかりと乾燥時間を置かないといけません。中塗りを乾燥させてから上塗りし、塗膜を二重にすることで厚膜に仕上げる必要があるからです。

K様邸は今回多彩模様塗料という特殊な塗料を使用しますので、専用のカップの中に塗料を入れて吹き付けで塗装します。多彩模様塗料は外壁に細かい粒模様が付きますので、吹き付けにより模様を均等に付けます。
忠岡町で塗装した塗料が乾くと細かい模様が浮き上がります
多彩模様塗料(上塗り)が乾燥すると、写真のように細かいのようが浮き上がります。
多彩模様塗料は平面の外壁に石目調の模様を付けることができますので、豪華に見えます。周囲の住宅と差を付けたい方、個性的に演出されたい方にお勧めです。外壁に模様が付きますが、遠目で見ると目立たないので奇抜な外観にはなりません。また、耐久性がある塗料ですので長持ちし、きれいな状態が長く続きます。
忠岡町の庇に錆止めを塗布します
外壁塗装工事には「付帯部分の塗装」という工程があります。雨樋や雨戸、庇など外壁以外で塗装が必要な箇所のことを指します。
付帯部分を塗装することで美観性を高めるだけでなく、それらの劣化を遅らせることができます。
写真は庇を塗装している様子です。板金の庇は表面の塗膜が傷むと錆が発生して防水性が低下しますので、錆止めを塗布して中塗り・上塗りします。
忠岡町の雨戸を塗装します
雨戸も塗装します。
アルミ製の雨戸は工場で特殊な塗装を施している為、塗装しないことがほとんどですが、塗装可能な雨戸は塗装することをお勧めします。
フレームはアルミ製なので、中のルーバー部分を塗装します。雨戸は経年で白い錆が発生し、見た目に古い印象を与えがちですが、塗装すると引き締まり美しくなります。
忠岡町の塀と玄関周りは色を変えて塗装
玄関周りの塀も多彩模様塗料で塗装しました。
K様のご希望で、玄関周りと塀の色を外壁と少し異なる色で塗装し、アクセントにしました。
塀の天端から雨水が染み込まないように、この後ガルバリウム鋼板で笠木(手すり壁などの上部の仕上げ)を取付けます。
忠岡町の塗装完了
塗装完了です。
優しい黄色がベースの多彩模様塗料で塗装し、明るい外観になりました。
この後、台風で破損したカーポートや門扉を入替、玄関ドアも交換しました。
街の屋根やさん岸和田店は、汚れが付きにくく耐久性のある多彩模様塗料を取り扱っております。
「多彩模様塗料って、どんな塗料なの?」と気になる方は、性能のご説明をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

泉北郡忠岡町の屋根葺き替えで瓦からスレートに葺き替えました

泉北郡忠岡町屋根現況
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
築50年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
約230万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金も補強したので安心です

泉佐野市の外壁塗装です。H様の初めのご相談は、台風被害のことでした。スレートの屋根の棟板金が飛散する被害に遭い、その時のご相談でそろそろ塗装の時期に来ているので検討している、とのお話があり、同時に塗装も行うことになりました。前回の記事でスレ...........

阪南市の屋根塗装完了です

阪南市の屋根・外壁塗装工事の中の付帯部の塗装の様子をご紹介します。付帯部とは外壁以外の部分のことで、外壁塗装では、壁はもちろん、窓や雨樋、木部などの付帯部も同時に塗装することがほとんどです。外壁がきれいになった時に、外壁に付帯している雨戸や...........

阪南市の外壁塗装

阪南市の塗装リフォームの中の外壁塗装です。S様邸の外壁は外装板を張っています。表面の塗膜が傷んで粉状になり剥離してきている状態でした。塗膜が傷むと防水性が低下して雨水を弾く力が弱くなり、逆に雨水を吸い込んでしまうようになります。そうすると、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747