オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市で台風でモニエル瓦の屋根が被害を受けました!!


和泉市の皆さまこんにちは!

街の屋根やさん岸和田店の小南です。

今から約3年前(2018年)の9月、大型の台風が上陸しました。

当時は予想外の強風が吹き荒れ、家の中にいても風で建物が揺れているのを感じたことを覚えています。

家の窓から外を見た瞬間、大きな爆発音が聞こえて太い電線が切れた瞬間停電しました・・・。

2018年に大阪に上陸した台風21号の被害

泉大津市の屋根の瓦が飛散
当時は街の屋根やさん岸和田店でもご相談のお電話が鳴り続け、
ご相談内容をお聞きするうちにその被害の大きさを思い知りました。

台風から2年程が過ぎた頃、ようやく修理の方が落ち着きましたが、
実は現在でも台風での被害のご相談をいただくことがあります。

「当時はどの業者も忙しくて対応してくれず、そのままに状態で今まで延ばし延ばしになった」

「相談していた業者が、なかなか修理に来てくれない」

「応急処置してるし、雨漏りもしていないので落ち着くまで待っていた」

など、ご相談内容は様々です。

泉南市の降り棟の瓦がバラバラに飛散
中には「火災保険の申請期限が迫ってきてるのでそろそろ対処しないと・・・」というご相談をいただくこともありました。

火災保険は、火災・風災・雪災などの自然災害を受けた時の工事で適用されますが、ご加入されている内容によって異なりますので、万が一に備えて今一度内容を確認しましょう!

火災保険の請求期限
ここで注意しないといけないのは
「火災保険の請求期限」です。

火災保険の請求期限は3年と定められているので、期限を過ぎた場合、保険法第95条の規定により、請求権を失い、申請することができなくなってしまいます!

このことを踏まえて、被害を受けたらできるだけ早めに火災保険に申請することをお勧めします。

万が一の時のために知っておくと心強い!火災保険が適用される屋根工事について

和泉市K様邸の台風被害を受けた屋根調査の様子をご覧ください!

和泉市で屋根の修理工事を引っかけ桟瓦葺きで施工したK様邸!
和泉市にお住いのK様も、台風で屋根の瓦が飛ばされたそうですが、
火災保険が台風での被害が適用される内容に加入されておらず、修理費用が
自己負担になり、修理を先送りにされていたそうです。

「当時、他の業者に見てもらったんですが、修理費用が予想以上に高かったんです。
火災保険も内容が適用されないので、修理を見送って、今になりました」

というご相談です。


街の屋根やさんの無料点検を是非ご利用下さい!

和泉市のモニエル瓦の屋根です
和泉市K様邸の大屋根(一番高い屋根)はモニエル瓦を葺いています。

「台風で瓦が10枚以上、飛ばされたり割れたりしている」というお話でした。

K様邸はベランダから2階の屋根に上がりやすい状況で、ご自身で屋根に上がって応急処置をされたそうです。


屋根などが地震や台風で被災した際に行う緊急時の応急処置について

モニエル瓦ってどんな瓦のこと??

和泉市の屋根のモニエル瓦ってどんな瓦のこと?
  モニエル瓦はセメント系の屋根材です。 

モニエル瓦は【乾式コンクリート瓦】とも呼ばれています!

(旧)日本モニエル株式会社が販売していた屋根材だったのですが、たくさんの住宅で使用されたので、会社名がそのまま商品名として定着したそうです。

現在は、メーカー自体が解散しているので、もう製造・販売されていない瓦になります。

和泉市で屋根の修理工事を引っかけ桟瓦葺きで施工したK様邸!
  ここで、問題が発生しました!  

K様邸のモニエル瓦は現在、製造・販売されていないので、同じ瓦で復旧できません!

瓦は上に上に重ねて葺いていくので、形状が異なると隙間ができてしまいます・・・。

ここで、他のメーカーに問い合わせをして、塗装してない素焼きの状態なら似た形状の瓦があると確認できたので、その瓦を使って屋根を復旧することになりました!


和泉市K様邸の屋根伏せ図
現地調査の時に、屋根に上がって寸法を測り、作成したK様邸の【屋根伏せ図】です。


   屋根伏せ図(やねふせず)とは??  

屋根伏せ図とは、建物を真上から見た状態で記した屋根の図面のことです。

屋根伏せ図があると、屋根の形状や棟(屋根の頂点の水平部分)の位置などを確認することができます。


また、この図面には台風の被害箇所や修理範囲を記しているので、
お客様も分かりやすく、工事の際に職人への指示書にもなります!


和泉市の瓦が飛散
屋根を確認すると、瓦が飛散して「瓦桟・かわらざん」や「ルーフィング」が露になっていました。

被害箇所はK様が応急処置をされたそうですが、私たちが屋根の調査にお伺いする
お日にちに合わせて撤去してくださっていました。


瓦桟とは、瓦を葺くときに横に渡して取付ける細長い木のことで、瓦の落下を防止したり、
瓦の重なり代を揃える役割があります。K様邸はこの瓦桟に瓦の突起部分を引っ掛けて固定しています。

対してルーフィングとは、屋根の防水シートのことです。K様邸のように瓦割れたり飛散しても、
ルーフィングが破損していなければ雨漏りすることはありません。

和泉市の瓦の飛散と割れ
他にも、瓦が飛散したり割れている箇所が点在していました。

修理箇所が点在している場合、足場を設置する箇所が広範囲になることがあるのですが、K様邸は屋根の軒先の両側にお隣の住宅の屋根が接近しているので落下する心配が無く、また、屋根の勾配も緩やかですので、昇降用の足場を設置するだけで工事できます。

和泉市の瓦に防水テープを貼って処置されています
瓦がひび割れている箇所には防水テープを貼って応急処置されていました。

ひび割れた瓦はシーリングを充填して処置することになりました。


和泉市の屋根の漆喰が剥がれています
棟の際に詰められている漆喰が剥がれている箇所がありました。

この漆喰は、瓦の隙間を塞いで防水し、瓦同士をくっつける役割があります。

漆喰が剥がれると、隙間から雨水が浸入してしまうので、工事の際にきちんと詰め直すことになりました。

下屋(げや・下の屋根)の被害状況

和泉市の下屋にも被害がありました
   K様邸の下屋は土葺きの瓦屋根です。 

大屋根は瓦を葺く際に土を使用しない工法でしたが、下屋は土を敷いて瓦を固定しています。

土葺きの瓦屋根は粘り気のある土に瓦を密着させて固定していますが、
月日とともに土が乾燥して痩せてくると瓦をしっかりと固定することができなくなり、
風で瓦がズレたり飛ばされることがあります。


瓦屋根のチェックポイントと修理方法について

和泉市の下屋の瓦の被害
この写真は、屋根修理の時のものです。

下屋の瓦が飛散して、割れている瓦もあります!

また、下地の土も流れているので、工事の際は新しい葺き土を足して瓦をしっかりと固定させていただきます。

和泉市の屋根修理
  和泉市K様邸の屋根修理内容  

足場の設置

飛散・割れた瓦の復旧

ひび割れた瓦のシーリング補修

既存瓦ズレ直し及びシーリング固定

以上の内容で後日工事を行いました!

街の屋根やさん岸和田店に安心してお任せください
「台風で屋根に被害が遭ったけど、まだ修理できていない・・・」とお困りの方は街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談くださいね!

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!

和泉市のガレージの屋根破損状況
和泉市のガレージの屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
築年数
約25年
建坪
約10坪
保証
2年
工事費用
約6万円
施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

阪南市の屋根のスレートが強風で飛ばされ修理工事を行いました!

阪南市の強風で剥がれたスレート
阪南市の強風で剥がれたスレートを差替え
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミュー株式会社/化粧スレート・コーキング
築年数
約13年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約3.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!

和泉市のガレージの屋根破損状況
和泉市のガレージの屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
築年数
約25年
建坪
約10坪
保証
2年
工事費用
約6万円
施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!

泉南市のベランダを防水します
泉南市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
築年数
約25年
建坪
約9坪
保証
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の屋根の瓦が軒先方向にズレています

貝塚市にお住まいの方で雨が降ると天井裏から「ポタポタ」という雨音が聞こえてきて心配されている方はいますか?貝塚市にお住いのF様より「雨が降ると、天井裏からポタン・ポタンという雨の音が聞こえてくるんです」というご相談をいただいたので早速雨漏り...........

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747