オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の木製のテラス屋根を勝手口まで延長し波板も張り替え!


岸和田市の1階に設置しているテラス屋根の補強及び屋根の波板張替えの様子をご紹介します。O様の初めのご相談は台風被害に遭った修理で、その時のご相談で古くなったテラスのお話がありました。
岸和田市の劣化した波板を張り替えて補強
既存のテラスは木製です。
台風の影響はあまり受けませんでしたが、柱も木製で今後腐食が進む可能性があったので、根元をカットして錆に強いステンレス製の柱受けを取付けて、ブロック塀に補強金物でしっかりと固定・補強することになりました。
岸和田市のガラスネット入りの塩ビ波板
屋根の既存の波板がガラスネット入りの塩ビ製(塩化ビニール製)で、変色や割れなどの症状があったので耐久性のあるポリカ波板に張り替えることになりました。
昔は塩ビ製の波板を使用することが多かったですが、経年で硬化して非常に割れやすくなりますし、変色による美観性の低下もあることから、最近ではポリカーボネート製の波板を採用することがほとんどです。
岸和田市のテラスで使用する木材を塗装します
「波板を張り替える時に、勝手口の際まで屋根を付けてほしい」とのご希望があり、屋根を造作して延長することになりました。
事前に工場で、テラスで使用する木材を塗装しておきました。
組み立ててから塗装するよりも初めに色を付けている方が作業性がいいからです。
岸和田市の既存の波板を撤去します
既存の波板をすべて撤去します。

O様邸のテラスは雨除けと目隠しを兼ねて側面にも波板を張っていましたが、屋根と一緒にすべて一新します。
岸和田市のテラスの柱の足元をカットしステンレス製の柱受けを取付け
O様邸のテラスは柱も木製です。
柱が地面に接しているため、雨が降るたびに濡れてしまい、腐食してきていました。
このまま放置すると腐食が進み耐久性に影響を及ぼしてしまいますので、柱の根元をカットして錆に強いステンレス製の柱受けを取付けました。
これで木部が直接地面に触れなくなり、腐食を抑えられます。
岸和田市のテラスの柱を塀にしっかりと固定
「木製で、耐久性に不安を感じる」とのことで、補強金物で柱をブロック塀にしっかりと固定しました。
二カ所で固定しています。
岸和田市の勝手口の際まで屋根を延長します
屋根を勝手口の際まで延長するため、下地を設置しました。この上に波板を張るので屋根ができます。
雨の時に勝手口から出にくかったということですので、これで使いやすくなりますね。

今回は木製のテラスだったので造作で屋根を延長しましたが、アルミ製の場合は小さなテラス屋根を設置することも可能ですので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。
岸和田市のテラスに波板を張ります
テラスの屋根に新しい波板を張ります。

この波板はポリカーボネートという、柔らかくて割れにくい素材です。柔らかいので加工がしやすく、耐衝撃性に優れていますので割れる心配はほとんどありません。
変色や変形も少ないので長期にわたって使用可能です。
岸和田市の波板を波板ビスで固定
波板は、波板ビスで固定しました。

波板を留める部材は下地によって異なります。
今回は木下地用のビスを使用しました。波板と同じポリカ素材の座金が付いており、波板と良くなじみます。
岸和田市の外壁の取り合いはコーキングで防水
波板と外壁の取り合いにはコーキングを充填して防水しました。
取り合い部分がそのままだと、雨が強い日や吹き降りの時に外壁から雨水が入ってきてしまいます。
岸和田市の側面にも波板を張り雨樋も取付け
側面にもポリカ波板を張りました。
勝手口側まで屋根を延長したので、その分の雨樋(軒樋)も取付けました。
岸和田市のテラスリフォーム完成です
テラスの補強及び波板の張り替え完了です。

「屋根の下が明るくなって気持ちがいいです」
O様にもお喜びいただけました。
ポリカ波板は光は通しますが紫外線は通さないので、洗濯物を干したり用事をするときも安心です。

老朽化したテラス屋根のことで心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

次は勝手口の前のテラス屋根の入替をご紹介します。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む
施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダにウレタン防水を施工しました!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート、プライマー、トップコート、シーリング材他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約19.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の台風被害のご相談

泉佐野市にお住いのI様より「2年前の台風で屋根に被害があり、雨漏りしてないんですが、状況を見て修理してほしいんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。台風の後に、近所に来ていた業者に依頼して応急処置をしてもらい、修理の見積もりを...........

熊取町の波板を張り替えます

熊取町の波板張替えとその他改修工事です。T様邸は木造2階建てで築年数が約90年を超えています。数年前から1階のお部屋に雨漏りが発生していて、最近、台風や大雨が多いので心配されて修理のご相談がありました。雨漏り修理では劣化が進んでいた下屋と離...........

熊取町の雨漏りのご相談

熊取町にお住いのT様より雨漏りのご相談があり現地調査にお伺いしました。T様邸は築90年くらいの木造・2階建てで、40年ほど前に大屋根(一番高い屋根)を葺き替えたそうです。以前から下屋の下にある和室や土間の天井で雨漏りしていて、最近台風や大雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747