熊取町で雨漏りが発生し水切り板金の劣化や棟板金が飛散していました


熊取町の雨漏り調査です。台風で窓枠から雨水が滝のように流れてきたとのご相談です。N様邸は平屋建てで、屋根が化粧スレート、外壁はカラー鋼板を張った仕上げです。
化粧スレートとは平らな薄い屋根材のことで、カラー鋼板とは表面を印刷加工された鋼板のことです。
熊取町で窓枠から雨漏りが発生したとのご相談
カラー鋼板と窓枠との水切りに施されたシーリングが劣化して切れている状態でした。雨漏りいている窓の上の屋根にはパラペットがあり、パラペットの水切りも傷んでいたのでシーリングを充填して防水することになりました。また、屋根を確認すると棟板金やパラペットの笠木板金も剥がれている状態でしたので修理の際に交換させていただきます。
熊取町で窓枠から雨水が滝のように流れてくるそうです
雨漏りしている窓です。
台風の時に窓枠から雨水が滝のように流れてきたそうです。
窓は外壁に開口を開けて取付けられていることから、きちんと雨仕舞しないと雨漏りしてしまいます。実際に窓周りに不具合が発生し、窓枠から雨漏りした事例は数多くあります。
熊取町で天井にも雨漏り発生
お部屋の天井からも雨漏りが発生し、雨染みが残っていました。
天井部分の雨漏りは上にお部屋がない場合は屋根に問題があることがほとんどです。
熊取町の窓の上のシーリングが切れています
雨漏りしている窓を外部から確認しました。
先ほどお伝えしましたが、窓は外壁に開口をあけて取付けられていますのできちんと雨仕舞しないと雨漏りしてしまいます。N様邸の窓は窓の周囲に水切りの板金を取付けている形状でした。その水切り板金と隙間から雨水が入らないようにシーリングを充填しているのですが、経年で劣化して切れていました。修理の際はシーリングを打ち替えて、壁際にもシーリングを充填する必要があります。
熊取町のパラペットの水切り板金が傷んでいます
N様邸の屋根の周囲にはパラペットという立ち上がりの壁があります。雨漏りしている窓の上にもパラペットがあり、屋根とパラペットの取り合いから雨水が入らいないように水切り板金が取り付けられているのですが、その板金も傷んできていました。板金に亀裂が入るとそこから雨水が浸入して雨漏りの原因になりますので、取り合い部分にシーリングを充填して防水します。
熊取町の棟板金が飛散
窓からの雨漏りの原因の可能性がある箇所は判明したので、次は天井部分に発生した雨漏り調査です。
屋根に上がって確認すると、棟の板金が飛散していました。下地の貫板も外れています。

棟とは屋根の頂点の水平部分のことで、屋根同士の取り合いになり隙間ができます。その隙間を埋めるために、板金を取付けています。これを「棟板金」と言います。棟板金が剥がれるとスレートの下に雨水が廻り雨漏りすることがあります。
スレートの下にはルーフィングという防水シートを敷いていますので、ルーフィングが傷んでいなければ雨漏りすることはありませんが、ルーフィングが破損しているとたちまち雨漏りしてしまいます。
修理の際は貫板を交換して新しい棟板金をしっかりと固定させていただきます。
熊取町の笠木板金がめくれています
パラペットは軒先だけでなく、ケラバ(屋根の流れの端)にも設けられています。
パラペットの天端から雨水が入らないように笠木板金を取付けているのですが、強風に煽られてめくれ上がり、木下地がむき出しになっていました。
今回の修理では剥がれた笠木板金を撤去し、ガルバリウム鋼板という錆に強い板金を取付けます。

熊取町のスレートが割れています
スレートが割れている箇所もありました。
スレートが割れても下にはルーフィングが控えていますので雨漏りする可能性は低いのですが、N様邸はすでに雨漏りされていますので、ルーフィングが傷んでいる可能性があります。どちらにしてもスレートの割れは欠損していなければシーリングでの処置をお勧めしています。
熊取町の軒樋が外れています
家の周囲を確認すると、樋にも被害がありました。
軒樋(横方向の雨樋)が受金物と一緒に外れていました。樋が外れていますので、屋根に落ちてきた雨水が直接地面に流れてしまいます。工事の際は板金職人が樋の固定を行います。
N様邸は雨漏り修理で窓周りなどをシーリングで防水し、飛散した板金を交換します。
次は工事の様子をご紹介します。



この工事の現場ブログ

熊取町の棟板金が飛散

2020/01/25/ 熊取町の窓枠からの雨漏り修理と台風で破損した屋根の修理

熊取町の雨漏り修理と台風被害箇所の修理です。N様邸は平屋建ての住宅で、台風の時に腰窓の窓枠と天井から雨漏りが発生し、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。現地を確認すると、棟の板金が飛散し、屋根の周囲に設けられたパラペット(立ち上...........

泉大津市の袖瓦がズレています

2020/01/29/ 泉大津市の台風で被害を受けた屋根の補修工事で棟や瓦ズレを修理

泉大津市の屋根修理です。陶器瓦の屋根と棟違いで板金の屋根があり、両方の屋根に被害がありました。瓦屋根の方は袖瓦や地瓦がズレて、板金屋根の方は棟の板金が一部飛散してしまいました。瓦のズレを戻してからシーリングを充填してしっかりと固定し、風や地...........

泉大津市で修理した雨樋の名称

2020/01/28/ 泉大津市の雨樋が強風で飛んでしまい交換及び調整しました

泉大津市の雨樋修理です。台風の強風で軒樋(横向きの雨樋)が押されて勾配が変わり、下に垂れ下がってしまいました。樋が下がった箇所は竪樋に接続されておらず、通常なら反対方向に雨水が流れる形状なのですが、勾配が逆になり、端から雨水が溢れてお隣の住...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市で足場を設置しました

和泉市の貸家の屋根修理を行いました。2018年に発生した台風で屋根に被害があり雨漏りしていると家主の方よりご相談がありました。雨漏りしているとのことでしたので調査の時にブルーシートで応急処置させていただき工事に至ります。この記事では被害に遭...........

和泉市の屋根の調査と応急処置

和泉市の住宅で、台風被害に遭った屋根の現地調査と応急処置を行いました。こちらは貸家で、家主さんから「台風で瓦が落ちて雨漏りしてるみたいなので点検して応急処置してもらえませんか?」とご相談をいただきました。

岸和田市の離れの軒天井に水が廻っています

岸和田市の晒し葺きの屋根の葺き替えです。離れの晒し葺きの屋根の軒天井の木部に水が廻り腐食してきていたので部分的でもいいので修理してほしいとのご相談でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747