泉佐野市のサイディング外壁の目地防水でシーリングを打ち替え!


岸和田市の外壁のシーリングを打ち替えます
泉佐野市で屋根塗装と外壁塗装リフォームを行うことになり、今回はその中のシーリング打ち替えの工程をご紹介します。

T様邸の外壁はサイディングパネル(意匠性のあるボード状の外壁材)で、目地のシーリングが傷んで割れたり断面から剥離したりしていました。
サイディングの外壁の場合、パネル同士の継ぎ目がどうしてもできるので、その部分から雨水が入らないようにシーリングを充填して防水しています。そのシーリングが傷んで割れてくると、建物の防水性能が低下しているということですので、メンテナンスしないといけません。

サイディングの外壁の場合、塗り替えの時にシーリング工事も同時に行うことがほとんどです。外壁の塗膜と同じようにシーリングも傷んでくるからです。また、シーリング工事では足場が必要になりますので、塗り替えのタイミングで処置すると足場の費用がかさみません。
岸和田市の外壁の既存の目地シーリングを撤去します
目地のシーリング工事では、傷んだシーリングをすべて撤去して新しいシーリングを充填することがほとんどです。
既存のシーリングを撤去しないで上から充填すると、一見きれいに見えますが、密着力が弱まるなど劣化しているシーリングがベースにありますので、すぐに剥がれてくる可能性があります。
岸和田市の窓周りの既存シーリングを撤去します
また、シーリングは目地だけでなく窓周りや玄関ドアのまわり、庇の取り合いなどにも充填されていますので、それらすべてを打ち替えます。
T様邸は数年前に2度、窓周りから雨漏りしているということなので、窓周りのシーリングを打ちかえると安心です。
岸和田市のシーリング打ち替えでプライマーを塗布します

各所の既存シーリングをすべて撤去したあと、際にマスキングテープを貼ってから次の作業を行います。
マスキングテープを貼っておくと、シーリングを充填した時の汚れ防止や、きれいに仕上げることができます。

マスキングテープを貼って養生してから、プライマーを塗布します。
プライマーとは接着性を高めるための塗料で、シーリングがしっかりと密着します。
岸和田市の外壁の目地にシーリング充填

プライマー塗布後、シーリングを充填します。

シーリングには色んな種類があります。
ALC用、サイディング用、内装用、水回り用、配管周り用など、各用途に合ったシーリング材を使用することが大切です。今回はシーリングの上に塗装するので、塗料との相性も考えないといけません。
岸和田市の外壁の横目地もしっかりと防水
サイディングの種類や張り方によって異なりますが、外壁の目地が縦方向だったり、横方向だったりします。
T様邸は縦と横、両方に目地がある形状です。

外壁面から盛り上がるようにシーリングを充填し、シーリングが乾かないうちに、ヘラで表面を押さえて奥までしっかりと充填します。
岸和田市の庇の取り合いにもシーリング充填
庇と外壁の取り合いにもシーリングを充填します。
この部分をシーリングで処置していないと雨水が入って雨漏りしてしまいます。
外壁には色んな付属部があります(配管や換気口、玄関ドア、窓など)が、それらの取り合いを防水するために必ずシーリングを使用しています。
岸和田市の外壁のシーリング打ち替え完了状況
目地シーリング打ち替え完了状況

シーリング充填後、中に空洞ができないようにヘラで押さえて表面をきれいに整えて余分なシーリングを取り除きます。そしてシーリングが乾ききる前に先に貼ったマスキングテープを撤去して完了です。
岸和田市の窓周りのシーリング打ち替え完了状況
窓周りのシーリング打ち替え完了状況

窓周りからの雨漏りは、このシーリングの劣化が原因のケースが多いので、シーリング工事では必ず窓周りも施工します。
岸和田市の庇の取り合いのシーリング打ち替え完了状況
庇の取り合いのシーリング打ち替え完了状況

窓の上にある庇のシーリングが傷むと、窓の上に雨漏りが発生することがあります。
建物の防水性能を確保するには定期的なシーリング工事が必須です。
岸和田市の換気口まわりのシーリング打ち替え完了状況
換気口周りのシーリング打ち替え完了状況

換気口周りにも幅広くシーリングを充填し、しっかりと防水しました。
塗装工事で、傷んだシーリングの上から塗装すると一時はきれいに見えますが、劣化した部分が修繕される訳ではありませんので、意味がありません。建物の躯体で劣化して防水性能が低下している部分を事前に補修することが大切です。
シーリングの上から塗装すると、直接紫外線にあたるのを防ぐことができるので、劣化を抑えることができます。ですので、塗り替えのタイミングでシーリング工事を同時に行うことをお勧めします。

街の屋根やさん岸和田店は、シーリングの劣化状況の調査なども行っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。


この工事の現場ブログ

泉佐野市の足場を設置

2019/02/11/ 泉佐野市の塗装工事で化粧スレート屋根とサイディングの高圧洗浄

泉佐野市の屋根・外壁塗装工事で前回、外壁の目地などのシーリング打ち替えをご紹介しました。今回は、塗装前の高圧洗浄の様子をお伝えします。高圧洗浄時には汚れた水しぶきがたくさん飛散しますので、足場を屋根の上まで建ててシートで養生しました。このシ...........

泉佐野市の塗装前の様子

2019/02/13/ 泉佐野市の築12年の戸建て住宅の外壁塗装で無機塗料を使用!

泉佐野市の築12年の戸建て住宅の塗装工事で今回は外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸の外壁はサイディングの外壁で、目地のシーリングが劣化して割れてきていたので塗装前に各所のシーリングをすべて打ち替えました。その後、高圧洗浄で汚れや傷んだ塗膜...........

岸和田市の屋根と外壁塗装の現地調査

2019/02/08/ 泉佐野市の屋根と外壁塗装のご相談で現地調査にお伺いしました!

泉佐野市のT様より「今回、初めての屋根塗装、外壁塗装を考えています。現場の調査とお見積りをお願いしたくメールしました」と、メールでお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしました。約5年位前に1階のリビングの窓周りから雨漏りが発生し、その時は...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の雨漏りの現地調査

貝塚市で玄関先の天井と玄関ホール、1階の洋室の天井に雨漏りが発生したとのご相談で現地調査にお伺いしました。

泉大津市の屋根の縁切りを行います!

泉大津市の塗装改修工事の中の屋根の縁切り作業と外壁材の固定の様子をご紹介します。

泉大津市の屋根・外壁塗装

泉大津市で台風21号で化粧スレートや板金が飛散し、雨漏りが発生したA様邸の工事のご紹介です。現地調査を行い、台風被害に遭った屋根を修理し、屋根と外壁も塗装することになりました。今回は塗装前の躯体補修をご紹介します。