和泉市のシャッター付ガレージの波型スレートや役物の破損


台風被害に遭った和泉市の貸しガレージの現地調査にお伺いしました。
「台風の突風で屋根が剥がれたので、自分で応急処置したんですが、きちんと修理をお願いできますか?」とのご相談です。

貸しガレージ調査状況

和泉市のガレージの屋根の現地調査
シャッター付きのガレージで、屋根が波型スレートでした。波型スレートは工場や倉庫などでよく使用されており、セメントと補強繊維を主材に形成した建材です。
台風の突風で角棟に取付けている鋸棟(のこむね)という役物が破損し、その先にある波型スレートも1枚飛散し、ケラバの役物も継ぎ目が割れている状態でした。
和泉市の角棟の役物が破損
下から見上げると、ガレージの角棟(片流れの屋根の一番高い水平部分)の「鋸棟・のこむね」という役物が破損していました。
この棟は、屋根と外壁の取り合い部分にあたり、隙間ができますのでそこを塞いで雨仕舞するために鋸棟というL字型の役物を被せています。したがって、役物が外れると内部に雨水が入ってしまいます。
和泉市のガレージの屋根を波板で応急処置されていました
屋根に上がって確認すると、屋根材の波型スレートが1枚飛散しており、ポリカ波板(ポリカーボネート素材の透明な波板)を張って応急処置されていました。
向かって右側にはさきほどの棟の破損部があります。
波型スレートが飛散した時に上にかぶせている鋸棟も割れてしまったのでしょう。
和泉市の角棟まで覆っています
応急処置で使用しているポリカ波板は柔軟性があり加工しやすいのが特徴です。写真のように曲げることも可能ですので、棟まで覆っていましたが、破損したままの箇所もありますので、雨水が浸入して壁を伝っている可能性があります。
和泉市のケラバ役物の継ぎ目が割れています
ケラバ役物の継ぎ目部分も割れていました。
ケラバとは屋根の流れの端部分で、そこから雨水が入るのを防ぐためにL字型の役物を被せて取付けています。
和泉市のガレージ破損部の残骸が残っています
飛散した波型スレートや役物の残骸が残っていました。
台風後、周囲に飛散したスレートなどを集めてまとめておいたそうです。
これらの飛散物は、修理工事の際に引き揚げます。
和泉市のシャッターボックスがへこんでいます
屋根の他にも被害がありました。
シャッターボックスに何かがぶつかったのか、大きくへこんでいました。幸い、シャッターは機能しており使用できるとのことです。
和泉市のフェンスも破損しています
ガレージ周辺のフェンスも破損して倒れかかっていたので、ひもで固定されていました。
目隠しフェンスは風が抜けにくいので台風で倒れたというご相談が数多くありましたが、このように風が抜けるタイプのフェンスでも、老朽化が進むと風で倒れることがあります。また、台風に伴う強風では、色んなものが飛ばされてきましたので、物がぶつかって被害に遭うこともあります。
和泉市のフェンスのブロックが割れています
倒れかかったフェンスの支柱を確認すると、土台のブロックが割れて危険な状態でした。
ブロックが一段だけでしたので、割れるだけで済んでいますが、ブロックを高く積んでいればブロックごと倒壊していたかもしれません。
修理の際はブロックを入替えて、柱をしっかりと固定させていただきます。
飛散した波型スレートと棟、ケラバの復旧、そしてフェンスの修理工事を行うことになりました。
修理工事が完了したらまたご紹介します。

この工事の現場ブログ

和泉市のガレージの屋根の現地調査

2019/09/30/ 和泉市のシャッター付ガレージの波型スレートや役物の破損

台風被害に遭った和泉市の貸しガレージの現地調査にお伺いしました。「台風の突風で屋根が剥がれたので、自分で応急処置したんですが、きちんと修理をお願いできますか?」とのご相談です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の瓦が割れています

泉南市の台風被害に遭った屋根修理で、割れた瓦の差し替えや飛散しやすい袖瓦の固定の様子をご紹介します。T様邸は台風の強風で降り棟(軒先方向に降りる棟)の一部が崩れて飛散し、地瓦(屋根面の瓦)が数枚割れてしまいました。崩れた降り棟を修復し、台風...........

泉南市の棟の漆喰の詰め直しなどを行います

泉南市の大屋根(一番高い屋根)の水平棟の修理及び再固定の様子をご紹介します。T様邸は台風の強風で降り棟の一部が飛散し、瓦が割れるなどの被害に遭いました。

泉南市の飛散した降り棟を修復します

泉南市の台風被害に遭った瓦屋根の修理です。T様邸はシルバーの釉薬瓦で、降り棟(屋根の流れの方向に降りる棟)一部が崩れたり、瓦が割れる被害に遭いました。この記事では降り棟の修復と漆喰の詰め直しの様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747