オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市で波板がバタバタと音がするとのことでフックを交換しました


貝塚市の波板の現地調査です
貝塚市の二階のテラス屋根の波板のご相談で現地調査にお伺いしました。

波板自体は劣化しておらずまだ使用できるのですが、風が吹いた時にバタバタとすごい音がして、気になって眠れないとのことでした。
貝塚市の波板のフックのサイズが合っていないようです
波板は、フレームに向かって専用のフックで留め付けています。
経年で劣化したフックの頭が折れたり、間にあるパッキンが痩せてくると風で波板が動いてバタバタと音がすることがありますが、今回はフックの劣化ではなくサイズが合っていないようでした。
波板を固定する時にフックのサイズが合っていないと、遊びができて動いてしまいます。
貝塚市の波板のフックを交換します
波板が適切に固定されていないと強風で飛ばされてしまうことがありますので、フックを交換して留め直すことになりました。

現地調査の後、お見積りをお渡ししてからの工事です。
貝塚氏の波板をちょうどいいサイズのフックを使用します
既存のフックが長すぎて、きちんと固定されていない状態ですので、ちょうどいいサイズのフックで固定しなおします。

今回使用するフックは19㎜と21㎜のフックです。
この二つのフックを固定する箇所で使い分けて固定します。
貝塚市の波板の既存のフックを外します

既存のフックを外していきます。
波板を留めるフックは、下地によって異なります。
木下地には木下地用、金属なら金属用、など下地に合ったフックを使用します。

今回は、波板と同じ素材のポリカフック(ポリカーボネート素材)を使用します。
貝塚市の波板のパッキンは痩せていませんでした

既存のフックもポリカフックでした。
パッキンを確認すると、痩せてはいませんでした。

フックの頭の下にある黒い部分がパッキンで、このパッキンが痩せてくると波板がしっかりと固定されず動いてきます。
貝塚市の波板を19㎜のフックで固定
19㎜のフックで波板を固定していきます。
今回はフックの交換なので穴が開いていますが、波板を張替える時は電動ドリルなどで下穴を開けてからフックで固定します。また、固定する位置は必ず波板の山部分で固定します。谷で固定すると雨水が流れてきますので雨漏りしてしまいます。
貝塚市の波板の重なり代は21㎜のフックで固定
波板を張る時は、重ね代をとります。
波板が重なる部分はその分厚みが付きますので、先ほど使用した19㎜のフックよりも少し長い21㎜のフックで固定します。
貝塚市の波板が動かないか確認します
フックをすべて交換し、最後に下から押し上げて大きく動かないか確認します。
波板は常に風の影響を受けますので、がっちりと固定しすぎるのもよくありません。ある程度柔軟さを兼ね備えるほうがいいでしょう。

今回はフックが合っていないことが原因でしたが、波板のバタバタ音は波板が飛ぶ前ぶれの場合があります。
波板がバタついて音が気になりだしたら、業者に相談してみましょう。

街の屋根やさん岸和田店は、波板の張替も行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の成長した植木が波板屋根を突き破っていました!

岸和田市の植木の伐採、テラスの波板張替え前
岸和田市の植木を伐採してテラスの波板を張り替え
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ波板(ブロンズ)ポリカフック 
築年数
築45年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
約10.2万円(税込み・植木の伐採・雨樋交換費用含む)
施工事例

貝塚市の雨漏りの原因はテラスの倒壊!アルミ製のテラスで復旧です!

貝塚市のベランダ現況
貝塚市のベランダにテラス屋根設置
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
台風
使用素材
三協アルミ・レボリューA
築年数
約38年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)
施工事例

泉佐野市の雨樋の掃除で屋根の漆喰が剥がれて樋に詰まっていました

泉佐野市の樋に漆喰が詰まっています
泉佐野市の樋を掃除して雨水が流れるようになりました
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング
築年数
築約35年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
3.3

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で厚型スレートのひび割れをシーリングで補修!

貝塚市のひび割れた厚型スレート
貝塚市のひび割れた厚型スレートをシーリングで補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約19年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約3.3万円(税込み)
施工事例

貝塚市の強度が低下した木製テラス屋根の入替工事をご紹介!

貝塚市の劣化が進んだテラスの波板
貝塚市の劣化が進んだテラスの入替完了
工事内容
台風
使用素材
テラス本体木材・ポリカ波板(800mm×5枚)・傘釘・雨樋
築年数
約42年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約8万円(税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市のテラスの平板を保管しました

和泉市のF様より屋根と外壁塗装のご相談をいただき、同時に古くなった玄関ドアを入れ替えることになりました。F様邸は築38年くらいの木造・2階建ての住宅で15年ほど前に屋根と外壁を塗り替えたことがあり、今回で2度目のメンテナンスになります。以前...........

貝塚市の屋根の調査と応急処置のご相談!

台風や地震の時に屋根に被害を受け、応急処置をしたことはありますか?その後、月日とともに応急処置で使用している土のうが破損したり、ロープが切れて土のうが落下したり、ブルーシートが風に煽られてバタついている・・・と、困った経験をされたことがある...........

泉佐野市の台風被害のご相談

泉佐野市にお住いのI様より「2年前の台風で屋根に被害があり、雨漏りしてないんですが、状況を見て修理してほしいんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。台風の後に、近所に来ていた業者に依頼して応急処置をしてもらい、修理の見積もりを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747