オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市のバルコニー防水で手すりの根元や目地、壁の取り合いなどのコーキング打ち替え


岸和田市の押し入れの天井で雨漏りしています
岸和田市の三階建ての住宅で二階にある押入れの天井に雨漏りが発生し、現地調査を行い雨漏り修理を行うことになりました。
修理の内容は、押入れの上にあるバルコニーのウレタン塗膜防水施工と、手すりの根元などのコーキング打ち替えで、今回はコーキング打ち替えをご紹介します。

写真は押入れの中の雨漏り箇所で、点検庫から周囲を確認しましたが、幸い雨漏りしているのはこの部分だけでした。

岸和田市の手すりの根元が割れています
バルコニーの腰壁の上に設置しているアルミの手すり(笠木付)の根元が劣化して割れていて、このように破損している箇所が数か所ありました。
この手すりは腰壁の上に被せている笠木を貫通して腰壁で固定しているので、穴が開くと雨水が壁に向かって浸入してしまいます。ですので、破損部分を覆うように、取り合い周辺にコーキングを充填して防水します。
岸和田市の笠木の下のコーキングを打ち替えます
また、笠木継ぎ目や笠木と腰壁との取り合いに施工されているコーキングも切れていたので打ち替えます。
他にも腰壁の縦目地や立ち上がり部分の取り合いのコーキングも打ち替えます。
岸和田市のベランダの手すりの既存のコーキングを撤去します
まずは、笠木の下の既存のコーキングを撤去します。
コーキングはただ充填すればいいという訳ではなく、適切な厚みが必要です。既存のコーキングの上からも充填可能ですが、新しいコーキングに厚みが取れない為、性能を発揮することができませんので、基本的に打ちかえることがほとんどです。
岸和田市のベランダの立ち上がりの壁の既存のコーキングを撤去!
立ち上がりの壁の上の既存コーキングも撤去して打ち替えます。
前回の記事でもお伝えしましたが、コーキングはほとんどの場合、防水が必要な箇所に施されています。ですので、コーキングが傷んで切れると防水の機能が低くなっていると思っていいでしょう。
岸和田市のベランダの防水箇所をマスキングテープで養生
各部分の既存コーキングを撤去した後、新しいコーキング材で周りを汚してしまわないように、マスキングテープを貼って養生(保護)しました。
マスキングテープを貼っている内側にコーキングを充填します。笠木の継ぎ目にもコーキング充填するので、細かく貼り分けています。
岸和田市のベランダの笠木などにプライマーという接着塗料を塗布します
マスキングテープで養生してから、コーキングを充填する部分にプライマーという接着系の塗料を塗布します。
プライマーはこの後に充填するコーキングをしっかりと密着させる接着剤の役割があるので、コーキング工事では欠かせない工程です。
岸和田市のベランダの壁の目地などにプライマーを丁寧に塗布
プライマーを塗らなかったり塗りムラがあると、コーキングの付着があまりよくない状態になり、コーキングが浮いたり剥離したりしてしまうので、刷毛を往復させて丁寧に塗り込んでいきます。
岸和田市のベランダの手すりの根元などをコーキングで防水します
プライマーをまんべんなく塗布してから、コーキングを充填していきます。
コーキングは乾くと弾力のあるゴム状になりますので、コーキングが健全であれば(割れや剥離、肉痩せなどが無い場合)雨水を通すことはありません。
岸和田市のベランダの目地・壁の取り合いにもコーキング充填
立ち上がりの壁の上端や縦目地にもコーキングを充填して防水します。
コーキングの奥に空洞ができてしまっては意味が無いので、ヘラで奥までしっかりと押し込みながら表面を整えてきれいに仕上げます。
建物の外部は雨水などから建物を守るため必ず防水が必要ですので、至る所にコーキングが施工されています。
内部でも浴室やキッチン、トイレ、洗面周りなど、水に関わる部分にはコーキングが付いて回ります。
コーキングは建物の防水性能を上げるために必要不可欠なので、一度状態を確認してみるといいでしょう。

もしあなたもご自宅のコーキングで気になることがございましたらお気軽のご相談くださいね。
街の屋根やさん岸和田店 0120-169-747まで。



この工事の現場ブログ

岸和田市の防水面を清掃します!

2018/03/20/ 岸和田市のバルコニーにウレタン塗膜防水施工!立ち上がりもしっかりと防水しました!

岸和田市のバルコニーを防水する工事で前回、防水面の清掃と下地調整をご紹介しました。ベランダやバルコニーの防水工事では必ず防水面をきれいに清掃する必要があります。もし防水面が汚れたまま防水を施した場合、防水の部分が素地にしっかりと密着しないの...........

岸和田市の二階の押入れの天井に雨漏りしています!

2018/03/16/ 岸和田市/三階建ての住宅で二階の押入れから雨漏り発生!現地調査にお伺いしました。

岸和田市の三階建ての住宅で、二階の押入れの天井に雨漏りしたというご相談で現地調査にお伺いしました。雨漏りしている押入れの上にはお部屋や屋根が無くバルコニーになっています。ベランダやバルコニーは外部にあるので必ず表面を防水処理を施していますが...........

岸和田市のベランダの手すりの根元などをコーキングで防水します

2018/03/19/ 岸和田市のバルコニー防水で苔や汚れを除去し、下地を調整しました!

岸和田市の雨漏り修理で、真上にあるバルコニーにウレタン塗膜防水を施すことになりました。前回、バルコニーの手すりの根元にコーキングを充填し、腰壁の継ぎ目などのコーキング打ち替えをご紹介しました。今回は、バルコニーの防水面の清掃及び下地調整の様...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされたカーポートとテラスの平板の張替

岸和田市のカーポートの平板が飛散
岸和田市の飛散したカーポートの平板を復旧
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
1年
工事費用
約13.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

忠岡町の台風被害のご相談

忠岡町の台風被害に遭った住宅の現地調査にお伺いしました。M様より「2年前の台風で屋根の瓦が飛ばされてカーポートの本体も壊れてるんです。火災保険の申請ができると聞いたので修理のお見積書をいただけますか?保険が下りたら修理もお願いしたいんです」...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747