泉佐野市の築12年の戸建て住宅の外壁塗装で無機塗料を使用!


泉佐野市の築12年の戸建て住宅の塗装工事で今回は外壁塗装の様子をご紹介します。
T様邸の外壁はサイディングの外壁で、目地のシーリングが劣化して割れてきていたので塗装前に各所のシーリングをすべて打ち替えました。その後、高圧洗浄で汚れや傷んだ塗膜を洗い落とし、塗装の工程に入ります。
泉佐野市の塗装前の様子
日当たりの悪い面の外壁には苔が発生し、雨だれの跡も目立っていました。
今回使用する塗料は多彩模様が特徴の無機塗料です。
無機塗料は、塗料の原料に無機物(石やレンガ、ガラスなど)を配合した塗料で、色褪せやチョーキング(塗膜が劣化して素地から剥がれてくる現象)の原因となる有機物を少なくしていますので、塗膜が長持ちして耐久性が高くなります。
泉大津市の軒天井から順に下塗りしています
前回までに目地シーリングの打ち替え、高圧洗浄、屋根塗装の様子をご紹介したので、引き続き外壁塗装をお伝えします。
屋根や外壁塗装工事では、一般的に塗装の工程が3回あります。まずは下塗りの工程です。
下塗りは下地調整ともいい、塗装面の状態を整える意味合いがあります。

泉佐野市の外壁下塗り
シーラーという下塗り材を使用しローラーを使って塗装しています。
シーラーは浸透性・密着性に優れた下塗り材で、塗料の吸い込みを抑えて、上塗り塗料をしっかりと密着させます。
泉大津市の樋の隙間は刷毛で塗装
樋の隙間など、細かい部分は刷毛で丁寧に塗装します。

外壁面など平面の箇所はローラーできれいに塗装できますが、凹凸がある箇所や隙間は刷毛で隅々塗装します。
樋と外壁の隙間は樋に隠れて見えにくいですが、覗き込んだ時に塗り残しなどがあると仕上がりに影響しますので、手を抜かずきちんと塗り込みます。
泉佐野市の外壁を中塗りで色付けします

下塗り後、中塗りします。
下塗りは下地を調整して上塗り塗料を密着させる工程で、中塗りはお好みの色で塗装し、丈夫な塗膜を形成する工程です。
中塗りと上塗りは基本的に同じ色・同じ塗料で塗装します。同じ色を塗り重ねることで塗りムラなくきれいに仕上げることができます。
今回は多彩模様塗料で上塗りしますので、専用の中塗り塗料を使用しました。

泉佐野市の外壁に多彩模様を吹き付けます
中塗り後、しっかりと乾燥させてから上塗りします。
上塗りは一番最後に塗る塗料で、仕上げ塗りの工程です。

多彩模様の塗料を専用のカップに入れて吹き付けで塗装していきます。
吹き付け塗装の場合、塗料が飛散する可能性がありますので、お隣の建物と接近している場合など、メッシュシートで養生していますが更に内側をビニールで囲って作業します。
泉佐野市のベランダはアクセントカラーで塗装
ベランダは濃い茶色で塗装し、アクセントカラーにします。
多彩模様塗料は、色のついた細かい粒が入った塗料のことで、吹き付けた直後は白っぽい色をしていますが、乾くと透明になり粒だけが浮き上がり模様になります。
分かりやすく言うと、透明の糊の中に細かい粒が入っているような状態です。
泉佐野市の外壁の多彩模様が浮き上がります
多彩模様の塗料で塗装した面です。
このように、外壁に細かい模様が付くので、平坦に見えがちな外壁に奥行きと深みを与えることができます。
見た目も高級感のある仕上がりになりますが、何より汚れや苔が付きにくく、耐久性のある外壁になることが嬉しいですね。
泉佐野市の軒裏の通気口を塗装
外壁を塗装した後、付帯部分の塗装を行います。

付帯部分とは、雨戸や雨樋、水切りなど、外壁に付帯する部分のことです。これらは塗装する面積は狭いですが、塗装しないと古い部分が目立ってしまいます。
泉佐野市の樋も塗装します
また、塩ビ製の雨樋は紫外線に弱いので長持ちさせるためにも塗装が必要ですし、庇や水切りなどの板金を塗装すると錆を抑える効果があります。

建物の美観性もそうですが、良い状態を保つためにも付帯部分の塗装は必須なのです。
泉佐野市の塗装完了
すべての塗装が終わり、足場を解体しました。
ベランダとのメリハリがついておしゃれな外観になりました。

「外壁がきれいになったので、今度は玄関ドアが古くて気になってきました。また交換する時はお願いします」
T様にも満足して頂けて良かったです。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根塗装などのご相談も承っておりますのでご検討されている方はお気軽にご相談くださいね。

この工事の現場ブログ

岸和田市の外壁のシーリングを打ち替えます

2019/02/09/ 泉佐野市のサイディング外壁の目地防水でシーリングを打ち替え!

泉佐野市で屋根塗装と外壁塗装リフォームを行うことになり、今回はその中のシーリング打ち替えの工程をご紹介します。T様邸の外壁はサイディングパネル(意匠性のあるボード状の外壁材)で、目地のシーリングが傷んで割れたり断面から剥離したりしていました...........

岸和田市の屋根と外壁塗装の現地調査

2019/02/08/ 泉佐野市の屋根と外壁塗装のご相談で現地調査にお伺いしました!

泉佐野市のT様より「今回、初めての屋根塗装、外壁塗装を考えています。現場の調査とお見積りをお願いしたくメールしました」と、メールでお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしました。約5年位前に1階のリビングの窓周りから雨漏りが発生し、その時は...........

泉佐野市の塗装前の様子

2019/02/13/ 泉佐野市の築12年の戸建て住宅の外壁塗装で無機塗料を使用!

泉佐野市の築12年の戸建て住宅の塗装工事で今回は外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸の外壁はサイディングの外壁で、目地のシーリングが劣化して割れてきていたので塗装前に各所のシーリングをすべて打ち替えました。その後、高圧洗浄で汚れや傷んだ塗膜...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の外壁を上下で色分けします

泉大津市のY様邸は台風21号で外構のフェンスなどが飛散する被害に遭い、それらの修繕と同時に塗り替え時期に来ていた屋根と外壁も塗装することになりました。今回はサイディング外壁の塗装の様子をご紹介します。

泉大津市の屋根に苔がびっしりと生えています

泉大津市の塗装工事で今回は、屋根と外壁の高圧洗浄の様子をご紹介します。Y様邸の屋根はカラーベスト(平らで薄い屋根材)で、全体的に色が褪せて苔がびっしりと生えていました。外壁はサイディングで、塗膜が劣化して剥がれてきている状態でした。

泉大津市の台風被害のご相談です

泉大津市のY様より「台風21号で外構のフェンスが倒れてカーポートの屋根も飛んでしまったんです。そろそろ屋根と外壁の塗装もしないといけないので、両方とも見積もりをお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。