オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市で倉庫の屋根のアンテナが倒れて穴があいた波型スレートを補修!


岸和田市の倉庫の屋根の雨漏り修理です。台風で倉庫の屋根に設置されていたアンテナが倒れて屋根に刺さり波型スレートに穴が開いて雨漏りしていました。穴が小さい場合はシーリングを充填して雨を埋めたり、板金をあてがって固定するなどして簡易修理が可能ですが、穴が大きかったのでエポライトという頑丈な波板を上張りして修理しました。
波型スレートはセメントと繊維を主に波型に形成されています。大波と小波があり、耐用年数が長いとされて工場などの屋根で多く使用されている建築資材です。
岸和田市の倉庫の屋根のアンテナが倒れています!
岸和田市の倉庫の屋根に刺さって穴が開いています
倉庫の屋根に設置されていたテレビのアンテナが台風の強風で倒れて屋根に穴が開き雨漏りしているとのご相談があり現地調査を行い、雨漏り修理を行うことになりました。
こちらの倉庫の屋根は波型スレートで、経年劣化で屋根材自体が脆くなっていました。
また、屋根に設置していたアンテナも劣化していて台風の強風で倒れてしまい、屋根に突き刺さって穴が開いている状態でした。
アンテナはもう使っていないそうなので、撤去してから穴を塞ぐ修理を行います。

波型スレートは耐用年数が25年以上と言われており、メンテナンスもほとんど行わなくてもいいとされていますが、スレートを固定している金属のフックは経年で錆びついて緩んできますし、フックの取り合いから雨水が浸入することもあります。ですので定期的に点検し、必要であれば交換しないといけません。
岸和田市の倉庫のアンテナを撤去しました
アンテナはもう使用しないとのことですので撤去しました。
アンテナをまだ使用される場合は電気専門の職人が再利用できるか確認し、改めて設置することになります。
岸和田市の倉庫の屋根に空いたこの穴を塞ぎます
アンテナを撤去すると大きな穴が見えました。
ここにエポライトという軽量で高強度の被覆材を張って修理します。波型スレートと同じ形状なので上張りが可能です。
岸和田市の屋根にエポライトを張って修理
穴が開いている部分にはエポライトを二重に貼り、シーリングで固定しました。
エポライトは鋼よりも強いガラス繊維を含んでおり、強い風にも耐えることができる材料です。耐衝撃性も高いので、積雪地帯などで屋根に重量がかかるなど強度が必要な場合でも使用できます。また、とても軽いので、建物に負担をかけることなく施工できます。
岸和田市の倉庫の棟笠木に差し込んで固定
長さのあるエポライトを使用し、屋根の棟笠木(屋根の頂点の水平部分)の隙間に差し込んで固定したので、雨が降っても上から雨水が入ることはありません。逆にエポライトを屋根の流れの途中で張ると、上から流れてきた雨水が取り合いから浸入してしまうので意味がありません。
岸和田市の倉庫の棟笠木のひび割れも補修
屋根の棟笠木にもひび割れが生じていたのでシーリングを充填して補修しました。
波型スレートはメンテナンスをほとんどしなくてもいいと言われていますが、いつまでも傷まないという訳ではありません。劣化が進むと脆くなり、点検などで屋根の上を歩いた時に踏み抜く事故も発生していますので、点検の際は必ず業者に依頼しましょう。
岸和田市の倉庫の雨漏り修理完了
穴が開いてしまったスレート屋根の修理が完了しました。

今回のように、アンテナが倒れて屋根に穴が開くような場合は、屋根材自体の劣化がかなり進んでいると言えますので、登れそうな屋根であっても絶対にご自身で登らないでください。万が一、屋根を踏み抜いてしまうようなことがあったら大変です。まずは、業者に連絡して状態を見てもらいましょう。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根修理や雨漏りなどのご相談を承っております。
特に屋根の上などの高所での不具合は、ご自身での確認は大変危険ですので、まずはお気軽にご相談くださいね。




この工事の現場ブログ

岸和田市の樋の端から端まで掃除します

2019/09/27/ 岸和田市の雨漏り修理で雨樋清掃に伴う大きな植木の伐採作業

岸和田市の倉庫の植木伐採のご紹介です。倉庫の内部に天井付近から壁を伝って雨漏りが発生し、ご相談をいただきました。

岸和田市の倉庫の屋根の上まで枝が伸びています

2019/09/28/ 岸和田市の雨樋清掃で枯れ葉や泥、苔などを取り除き詰まりを解消

岸和田市の雨樋清掃です。倉庫の内部に雨漏りが発生し、その原因が「雨樋の詰まり」の可能性が高いのできれいに清掃することになりました。雨漏りしている箇所の近くに屋根よりも高い木があることから、枯れ葉の時期に雨樋の中に葉っぱなどが蓄積し、詰まりや...........

岸和田市の雨漏りの調査

2019/09/26/ 岸和田市の雨漏り調査で大きな木の葉っぱが雨樋に詰まっていました

以前、街の屋根やさん岸和田店で倉庫の雨樋の掃除などをご依頼いただいたK様より「今度は別の倉庫で雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町で足場を設置

熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化...........

熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生

熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄...........

泉佐野市の破風板と鼻隠し

泉佐野市の破風(はふ)と鼻隠し(はなかくし)の板金包み工事です。破風とは、屋根の妻側(雨樋が付いていない面)の端のことで、そこに取り付ける板のことを破風板と言います。対して鼻隠しとは、雨樋が付いている軒先部分のことで、雨樋の下地板としての役...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747