オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

忠岡町の付帯部の塗装でシャッター雨戸やボックスも塗装しました


忠岡町の外装リフォームで付帯部の塗装の様子をご紹介します。K様邸はこの工事で目地のシーリングの打ち替えと屋根・外壁の塗装を行いました。外壁塗装における付帯部とは、外壁以外の部分のことを指しています。例えば、軒天井、破風・鼻隠し、雨樋、雨戸、庇、水切りなどがあげられます。付帯部の塗装は外壁と同様に「美観性」と「劣化を遅らせる」意味合いで塗装されます。外壁がきれいになった時に、雨戸や雨樋などの付帯部が色褪せた状態のままだと、全体的に古い印象を与えてしまいます。また、木部や鉄部などは雨水によって劣化が進みますので、塗膜で覆って保護してあげると長持ちします。そのとこから、付帯部の塗装をお勧めしています。
忠岡町のシャッターボックスを塗装します
一般的に付帯部の塗装は外壁の塗装が完了した後にまとめて行われます。外壁を塗装している間はシートをかけて養生し、外壁塗装が終わったら養生をめくって付帯部を塗装します。(職人によって順番は異なります)

K様邸の雨戸はシャッター雨戸です。シャッターボックスは鉄部ですので塗り替えのメンテナンスが必要です。
忠岡町の雨戸を目粗しします
シャッター部分はアルミ製です。アルミは製造の段階で焼き付けによる特殊な工法で塗装されており、通常の塗膜とは異なります。非鉄金属で、塗装しても剥がれやすいことから、あえて塗装しないことがほとんどなのですが、最近は塗料が改良されてアルミにも塗装ができるようになりました。色褪せが著しく、美観性に大きな影響を与える場合は塗装させていただきます。
K様邸のシャッターも塗装することになりました。まずは紙やすりで表面に細かい傷をつける「目粗し」を行います。

忠岡町のシャッターを吹き付けで塗装します
目粗しで塗装面に細かい傷をつけることで塗料がくっつきやすくなります。
続いて吹き付けで塗装していきます。「今と同じ感じで仕上げたい」とのご希望で、既存のまま黒で塗装しました。
忠岡町のシャッターが新品のようにきれいになりました
塗装によりシャッター雨戸が新品のようにきれいになりました。
上記でご説明しましたが、アルミに塗装しても剥がれやすいというデメリットがあります。塗料が改良されて塗装が可能になりましたが、美観性を確保するためには定期的な塗り替えが必要です。
忠岡町の雨樋も塗膜で保護します
雨樋もすべて塗装します。
雨樋は普段はじっと見ることはない部分です。現地調査にお伺いした時に雨樋のことをお話しして初めて色褪せに気づかれる方も多いです。塩ビ製の雨樋は、紫外線の影響で色褪せて硬くなり、割れやすくなります。塗膜で覆うと紫外線に直接あたるのを防ぐことができますので、劣化を遅らせて長持ちします。
忠岡町の見切縁は黒で塗装
K様邸は軒天と外壁との取り合い部に見切り縁が取り付けられている形状です。軒天が白、見切り縁は黒でしたので現状復旧で塗装させていただきました。
軒天や見切り縁、雨樋などの付帯部色はお好みで選ぶことができますが、あくまでも付帯部ですので、目立つことなく控えめな色で塗装することがほとんどです。
忠岡町のエアコンの架台を塗装します
下屋(1階の屋根)に設置されているエアコンの室外機の架台も錆びが進行しないように錆止めを塗布して仕上げ塗装しました。この色も現状復旧で調色して作りました。
忠岡町の配管カバーも塗り込みました
外壁に取付けている配管カバーも塗装しました。
配管カバーは目立たない方がいいので、外壁を塗装する際に同じ色で塗り込みました。外壁と同じ色で塗装することで一体性がでて目立ちません。
忠岡町のベランダのトップコートを塗り替えます
現地調査の時にベランダを確認すると、トップコートが剥がれてきていました。
ベランダは外部に面していますので、必ず防水処置されています。雨水の浸入を防止する防水層は紫外線に晒されると劣化が進むことから表面にトップコートを塗って保護しています。トップコートが剥がれると下に控えている防水層が痛む原因になりますので、塗り替えのメンテナンスをすることになりました。
忠岡町のベランダを下塗り
外壁の高圧洗浄の工程で、ベランダも一緒にきれいに洗浄しました。
まずは下塗りです。
ベランダの下で雨漏りしたり、トップコートの劣化が著しい場合は下にある防水層が傷んでいる可能性があるため、防水を一から施さないといけません。
忠岡町のベランダにトップコートを塗布します
下塗り後、乾燥してからトップコートを塗布します。
トップコートは一番上に塗る塗料のことです。
ベランダの立ち上がり壁もきちんと塗装しました。
忠岡町のベランダにトップコート塗装完了です
トップコート塗り替え完了です。
ベランダは外部に設置されていますので、防水が劣化すると雨漏りに直結することがあります。雨漏りする前にトップコートを塗り替えて防水を長持ちさせましょう。
忠岡町の屋根塗装完了
忠岡町の塗装後
屋根・外壁塗装完了です。外壁の目地のシーリングが割れて、サイディングパネルが反って目違いを起こしていましたが、シーリングを打ち替えて躯体補修を行ってから塗装したのでこれ以上劣化が進むのを抑えることができました。

「できるだけイメージを変えずに塗装したい」とのご希望で、外壁の色もイメージを変えずに塗装しました。
忠岡町の艶のある外壁になりました
チョーキングを起こし色褪せていた外壁の艶が蘇り美しい外観になりました。
忠岡町の付帯部もきれいです
玄関天井や軒天、雨樋などの付帯部も塗装できれいになりました。
屋根や外壁の塗装は見た目を美しくするだけでなく、紫外線や気温差、雨水などの外気の影響から建物を守り、長持ちさせるために必須です。建物自体の劣化を遅らせるためにも約10年~15年に一度、塗り替えましょう。

街の屋根やさん岸和田店は屋根や外壁の塗装、シーリングの打ち替えなどのご相談を承っておりますので、「まだ一度も塗装したことがない」と、心配されている方がおられましたらお気軽にご相談ください。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町の基礎巾木の補修!基礎の剥がれは表面だけ?内側から?

忠岡町の破断した基礎巾木
忠岡町の破断した基礎巾木補修完了
工事内容
防水工事
使用素材
アイカ工業・ジョリシール アイカ工業・防錆プライマー
築年数
約28年
建坪
建坪18坪
保証
2年
工事費用
4.7万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

忠岡町で強風でめくれ上がったセメント瓦を固定して復旧!

忠岡町で台風で瓦がズレました
忠岡町の台風でズレた瓦の復旧完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
仮設足場、アルプス・アートストーン・桟木・シーリング
築年数
築約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
足場費用・約15万円 屋根修理費用・約19万円(ともに税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の外壁を塗装します

和泉市で行った外壁塗装工事のご紹介です。前回の記事でスレート屋根の塗装の様子をご紹介しました。◆◇◆ F様邸の情報 ◆◇◆◆ 築38年◆ 木造・二階建て◆ 屋根はスレート葺き・外壁はモルタル塗装仕上げ

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市Y様邸の外壁塗装

岸和田市Y様邸の外壁塗装が完了したので付帯部分の塗装を行いました。築26年が経過し、今までに外壁を一度塗り替えられていて、今回で2回目のメンテナンスになります。◆◇◆ Y様邸の情報 ◆◇◆■ 築26年■ 鉄骨造・3階建て■ スレート葺きの屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747