貝塚市の付帯部分の塗装で破風板と鼻隠しなどがきれいになりました


貝塚市の付帯部分の塗装のご紹介です。
N様邸はこの工事で台風で剥がれた棟板金の交換、屋根と外壁の塗装を行いました。屋根と外壁の塗装塗装完了後、最後に付帯部分の塗装を行いました。
貝塚市で美しい外壁になりました
こちらが塗装完了した外壁です。
今回使用した塗料は多彩模様塗料で、塗装することで細かい粒模様の外壁になります。
遠くで見ると、模様はそれほど目につかないですが、近くで見ると奥行きのある外壁が目に飛び込んできます。毎日見ても飽きない、美しい外壁になりました。

外壁の塗装完了後、付帯部分の塗装を行います。
付帯部分とは、外壁ではに部分のことで、庇や雨戸、雨樋、軒天井などがあります。それらの付帯部分は、塗装により劣化症状を抑えられる箇所もあり、また、美観性を高めるためにも塗装をお勧めしています。
貝塚市の鼻隠しをナイロンたわしで目粗し
写真は、鼻隠しという、屋根の軒先に取付けている板を目粗ししている様子です。
目粗しとは塗装する部分をナイロンたわしでこすって表面に細かい傷をつけて塗料の密着を高めている様子です。この作業を「目粗し」と言います。
雨樋や雨戸も同じ理由で目荒らし後に塗装します。
貝塚市の破風板を調色した色で塗装します
破風板も目粗しして塗装します。
破風板とは、屋根の雨樋が付いていない妻側の端に取り付けられた板のことで、雨や風が屋根内部に吹き込むのを防止する役割があります。鼻隠しや破風板に使用されている素材は様々ですが、経年で傷んできますので、劣化を抑えるためにも塗装してあげるといいでしょう。
既存の色は白でしたが、今回は外壁に馴染むように調色した色で塗装させていただきました。
貝塚市の雨樋は外壁によく馴染む色です
雨樋も調色した色で塗装します。
塗った後、樋だけ見れば白く見えますが、真っ白の樋と並べると、クリーム色がかっていることが分かります。
白よりも落ち着いた色で外壁によく馴染んでいます。
貝塚市の雨戸は紙やすりで目粗し
鉄製の雨戸も塗装します。
雨戸は素材によって塗装できない場合があります(アルミなど)が塗装できる雨戸はすべてきれいに塗り替えます。
鉄製の雨戸は表面を塗装で処理しており、経年で色褪せや錆などの症状が現れます。まずは、紙やすりで目粗しし、錆などを落とします。
貝塚市の雨戸を吹き付けで塗装
目粗しして表面に細かい傷をつけた後、吹き付けで塗装します。(刷毛で塗装することもあります)
目粗ししてから塗装することで、塗料がしっかりと密着して艶のある美しい雨戸に仕上がります。
錆びついた雨戸をそのままにしておくと、見た目にも古い印象を与えてしまいますので、外壁の塗り替え時には一緒に塗装される方がほとんどです。
貝塚市の庇も塗装します
庇も塗装します。
庇の上には板金を取付けています。板金も表面を塗膜で覆っていますので、経年で色褪せて錆が発生します。錆から庇を守るためにも塗装でメンテナンスします。
貝塚市の水切りも塗装でメンテナンス
土台水切りなどの各板金も塗装します。
水切りとは、雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物のことです。水切りが目立たないように、外壁に近い色で塗装させていただきました。
貝塚市の軒樋・鼻隠し塗装完了
軒樋・鼻隠し塗装完了です。
軒樋は鼻隠しに取り付けられていますので、同じ色で塗装させていただきました。
軒樋と鼻隠しとを異なる色で塗装すると、樋が目立ってしまったり、隙間をきれいに塗るためにも同じ色で塗装させていただきました。
貝塚市の軒天井塗装完了
軒天井の塗装完了状況です。
軒天井も外壁の色に近い色で塗装させていただきました。
軒天井の色は、白など控えめな色で塗装することが多く、外壁と同じ色で揃えて統一感を出す場合もあります。
貝塚市の破風板塗装完了
破風板は鼻隠しや雨樋と同じ色で塗装しました。
経年劣化で、破風板の表面の塗膜がポロポロと剥がれている住宅をよく見かけます。また、更に劣化が進んで破風板が強風で飛ばされた住宅もありました。
塗装工事で足場を建てた時にこういった高所作業が必要な部分もきちんとメンテナンスするようにしましょう。
貝塚市の雨戸塗装完了
雨戸の塗装完了状況です。
今回は白い雨戸を焦げ茶色で塗装し、アクセントにしました。
外壁を塗装してきれいになった時に、雨戸を塗装していないとそこだけ目立ってしまいますので、きれいになると嬉しいですね。
貝塚市の屋根・外壁塗装完了
塗装完了です。
台風被害に遭い飛散した棟板金を復旧し、傷んできていた外壁の目地シーリングを打ち替えてきちんと防水してから屋根と外壁を塗装したので今後安心してお過ごしいただけます。

街の屋根やさん岸和田店は、多彩模様塗料を使用した塗り替えのご相談も承っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の塗装で美しい外壁になりました

和泉市の台風被害に遭った屋根の修復や外壁塗装の工事で今回は、付帯部分の塗装の様子をご紹介します。住宅の屋根や外壁塗装では「付帯部」と言い塗装の工程があります。屋根や外壁以外で塗装が必要な箇所が「付帯部」です。代表的な付帯部は、雨戸や戸袋、雨...........

和泉市の雨樋の塗装

和泉市の屋根・外壁塗装工事で今回は、付帯部分の塗装の様子と、塗装完成をお伝えします。建物には「付帯部」と呼ばれる箇所があり、代表的に破風板・鼻隠し、軒天井、雨樋、雨戸、帯などがあげられます。外壁をきれいに塗り替えたのに、これらの付帯部が古い...........

泉大津市の樋などの付帯部を塗装

泉大津市の塗装リフォームで今回は付帯部分の塗装の様子をご紹介します。付帯部分とは簡単に言うと建物にくっついている部分のことです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747