オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の下屋葺き替えで断熱材を入れてコロニアルを葺きました!


岸和田市の下屋葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え工事のなかの、下屋葺き替えの様子を前回より詳しくお伝えしています。

N様邸の屋根はカラー鋼板で経年劣化で錆びついていました。今回屋根を葺き替えるにあたり、屋根の断熱性能を高めたいとのご相談で屋根に断熱材を入れることになり、屋根材もスレート瓦に変更して葺き替えました。

下屋にも同じように断熱材を入れて、スレート瓦に葺き替えます。
岸和田市の下屋に垂木取付中
前回、下屋の既存の屋根撤去、垂木の交換までをご紹介したので、今回は断熱材施工、瓦葺きを分かりやすくご紹介します。

写真は下屋を撤去して太い垂木を取付けた様子です。
この上に下地の構造用合板を張りました。
岸和田市の下屋に断熱材設置
下地の構造用合板の上に木枠を取付けて、その間に断熱材を入れていきます。
これにより夏場の小屋裏および室内への熱の侵入を防ぎ、室内を快適な空間に近づけることができます。
岸和田市の下屋に断熱材設置完了
今回使用した断熱材はスタイロフォームという発泡スチレンフォームの化学性断熱材です。
熱を伝えにくく、吸水・吸湿性がほとんどありません。軽くて丈夫ですが、加工がしやすいという特徴があります。
岸和田市の瓦を葺く下地合板設置
下屋に断熱材を入れて、その上に更に瓦を葺く下地を設置しました。

垂木の上に下地を設置し、その上に断熱材、更に瓦を葺く下地を設置、という流れです。
岸和田市の下屋にルーフィング施工
下地の上に改質ゴムアスファルトルーフィングという防水シートを敷きました。
この防水シートが瓦の内側に廻った雨水が室内に浸入するのを防いでくれます。
岸和田市の下屋の軒先から瓦を葺きます
下屋を防水するルーフィングを敷いた後、軒先(屋根の先)から瓦を葺いていきます。
下屋に葺く瓦も大屋根と同じ、ケイミュー株式会社のコロニアルグラッサです。
コロニアルは薄い板状の瓦で「スレート瓦」「カラーベスト」と呼ばれることもあります。

平板の瓦を一枚ずつ専用のステンレス釘で打ち付けて固定し、重ねながら葺いていきます。

岸和田市の下屋の壁際に水切りを取付けます
瓦を葺いた後、壁際に板金で水切りを取付けます。
木で下地を取付けてから水切り板金を被せて取付けます。

壁際水切りは、壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物です。このように雨水がきちんと流れる経路をつくることを雨仕舞(あまじまい)と言います。
岸和田市の水切りの間にコーキング充填
壁際水切りと壁の間にコーキングを充填して防水します。

防水は雨水が入らないように処置することで、先ほどお伝えした雨仕舞は、防水とは別の意味で、雨漏りや雨水の浸入を防ぐ施工方法の事です。
岸和田市の下屋の水切りの上部にコーキング充填
水切りと外壁の間にコーキングを充填してから壁に固定し、水切りの上部にもコーキングを充填しました。
板金を折り曲げて加工しているのでコーキングが十分充填でき、しっかりと防水できます。
岸和田市の玄関側の壁際にも水切りを取付けます
玄関側の壁際にも水切りを取付けます。
継ぎ目や取り合い部分は雨水が浸入しやすいので、きちんと雨仕舞する必要があります。
この部分にコーキングを充填するだけで終わらせてしまうと、コーキングが切れるとすぐに雨水が入ってしまいます。
岸和田市の下屋のケラバを水きりで包みます
下屋のケラバ部分(雨樋が付いていない側の屋根の端)にも水切りを取付けて雨水が染み込まないように雨仕舞します。

水切りが無いと、瓦の側面がむき出しになり、雨水が染み込みやすくなってしまいます。
岸和田市の下屋葺き替え完了
下屋の軒先に雨樋を取付けて、下屋葺き替え完了です。

下屋は二階の窓から丸見えだったので、見るたびに心配だったそうですが、これで安心ですね。
街の屋根やさん岸和田店は、下屋や庇のみの工事も行っております。
「窓から見える下屋が傷んでいて心配・・・」「庇が傾いてる気がする・・・」など、気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町の納屋の波型スレートの屋根葺き替え工事

忠岡町の納屋の波型スレートが破損
忠岡町の破損した納屋の波型スレートを張り替え
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
波型スレート(大波)・役物・傘釘・雨樋
築年数
約25年
建坪
約3坪
保証
3年
工事費用
約19.6万円(税込・雨樋交換費用含む)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水切りについて

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまは「水切り・みずきり」という部材のことをご存じですか?水切りは屋根や建物の至る箇所に取り付けられています。この記事では、屋根葺き替え工事を行った和泉市M様邸の事例を参考に「水...........

和泉市の屋根葺き替え工事のポイント

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。先日より和泉市M様邸の屋根葺き替え工事の様子を各工程ごとにこの現場ブログでお話しています。1.(和泉市の屋根は塗り替え?葺き替え?どっちがいいの?)2.(和泉市の屋根葺き替えで瓦の...........

和泉市で使用する屋根の野地板について

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747