オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の外壁塗装の現地調査/崩れた基礎巾木もモルタルで補修します


岸和田市の塗装などの現地調査にお伺いしました!
岸和田市にお住いのY様より「外壁塗装と、使っていない部屋をきれいにして使えるようにしたいなぁ、と思ってるんです。見に来てもらって見積もりしてもらえますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。
その後の打ち合わせで、塗装工事や内装改修、玄関ドア入替などを行うことになりましたので、現地調査の様子からご紹介します。
岸和田市の屋根は洗浄のみ行います
Y様邸は木造で外壁はモルタルの塗り壁で屋根は洋瓦でした。
屋根を調査すると漆喰などに問題が無かったので今回は塗装せず、高圧洗浄のみ行うことになりました。

岸和田市の外壁のチョーキング及び汚れが付着しています
外壁はモルタルの塗り壁で、表面に凹凸が付いたデザインでした。
表面に凹凸があると、汚れがつきやすく、長年の間に黒ずんできていました。
また、塗膜が劣化してチョーキングを起こしていました。
チョーキングとは、簡単に言うと塗膜が劣化して外壁から剥がれてきている状態のことです。
チョーキングを起こした外壁を手で触ると、手に白い粉のようなものが付着します。これが劣化した塗膜です。
ガードレールや標識の柱を手で触ると真っ白になることがありますよね。それが「チョーキング」です。
チョーキングは塗膜の劣化の印なので、塗り替えの時期にきているということです。
岸和田市の外壁に大きなひび割れがあります
外壁には写真のようなひび割れがいくつもありました。
外壁のひび割れは、入る場所や大きさによっては雨漏りの原因になります。
地震などの揺れの影響でもひび割れが発生しますが、モルタルの外壁に施している塗装が傷んでくると、雨水を吸い込むようになり、含水します。その水分が乾燥する時の収縮でもこのようなひび割れが発生します。
岸和田市のクラックをカッター切して補修します
ひび割れの大きさによって補修の仕方が変わります。
髪の毛くらいの細さのひび割れならコーキングを刷り込んで補修可能ですし、弾性の塗料を使用することで補修しないでいいひび割れもあります。
ひび割れの幅がひろいものは、ひび割れに沿ってカッターで切り込みを入れて、補修材を充填しないといけません。
岸和田市の基礎巾木の塗膜が剥がれてきています
基礎巾木の表面の塗膜も劣化してボロボロに剥がれてきていました。
基礎にはほとんどの場合、仕上げのコンクリートが塗られています。それを基礎巾木仕上げと言います。
岸和田市の外壁の表面も崩れてきています
ひどい箇所では、巾木や外壁のモルタルの表面が崩れてきているところもありました。
このような状態を見ると心配になりますよね。
基礎巾木は塗装前にモルタルを塗ってきれいに復旧します。

岸和田市のベランダは防水します
ベランダの調査も行いました。
このベランダは普段使用していないそうですが、ベランダの劣化を放置すると雨漏りしてしまいますので、塗装工事では何かしらのメンテナンスを施すことがほとんどです。
ベランダの防水が傷んでいたので、トップコート(防水層を守る一番上に塗る塗料)の塗り替えを行うことになりました。
岸和田市のベランダのトップコートが剥がれています
ベランダの立ち上がり部分は床面よりも劣化が進んでしました。
表面の塗膜が剥がれてきている状態でした。
この浮いてきている塗膜はきれいに撤去してからトップコートを塗ります。
岸和田市の手すりも塗装します
ベランダの手すりは鉄製で、錆が発生していました。
錆はどんどん広がって、鉄部に穴を開けることがあります。そうなるとメンテンス費用もかさんでしまいますので、早めに定期的に塗り替えることが長持ちさせる秘訣です。
外壁を塗装したのに、鉄部がそのままだったら、その部分だけ目立ってしまいますし、錆が外壁に伝い汚すこともありますので、同時に塗装します。
岸和田市のベランダの波板は張り替えます
ベランダの波板も古くなってきていたので、この機会に貼り替えることになりました。
波板は外部から見えますので、きれいになると塗装の仕上がりが一段ときれいに見えます。
岸和田市の塀は裏側も塗装します

家の前の塀も塗装します。
この塀の上には屋根と同じ洋瓦を葺いていて、雨だれで汚れが目立っていました。
「この塀も塗装してくれるんですよね」
この塀は家の前面にあり、訪問された方や通行人にも目に付きやすい箇所ですので、古いままだと残念な気持ちになってしまいますよね。
表も裏面も外壁と同じ色できれいに塗装させていただきます。
岸和田市の塀の漆喰が剥がれています

塀の一番上に葺いている洋瓦の取り合いの漆喰が劣化してポロポロと剥がれ落ちていたので、塗装する前にコーキングで補修させていただきます。
そして、塀の塗装と合わせて、瓦も塗装することになりました。
屋根の瓦は下からあまり見えませんが、塀の瓦の黒ずみは目立っていたので塗装をご希望されていました。
岸和田市の雨戸は錆を落として塗装します
雨戸も塗装します。
雨戸も外壁と同じように劣化してきます。
劣化が進むと、塗膜が薄くなり白い錆が発生して見た目が悪くなってしまいますので、塗装工事ではほとんどの場合雨戸も塗装します。
岸和田市の木製の雨戸の塗膜が剥がれてきています
木製の雨戸も表面の塗膜が剥がれるなど、傷んできていました。
木製の建具は塗膜で保護されていますので、その塗膜が剥がれると雨水を吸い込んでしまい、腐食する原因になります。

岸和田市の樋は塗装して再利用します
古くなった雨樋も塗装します。
年数が経過した雨樋は、次第に硬くなり割れやすくなります。金具部分も含めて塗装してあげると、また紫外線から守ってくれて長持ちしますので、破損や変形が無い場合は塗装でメンテナンスを行います。
岸和田市の鉄部も塗装します
玄関横にある鉄の面格子も塗装します。
この鉄部もやはり錆びついてきていたので、錆を落としてからきれいに塗装します。
岸和田市の玄関ドア入れ替え
同時に内装工事や玄関ドアの入替なども行うことになりました。
玄関ドアは塗装も検討されていましたが、耐久性のある樹脂製のドアに入替えます。
塗装して玄関ドアも新しくなるとイメージチェンジできますね。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根工事や塗装工事も承っておりますので、ご検討されている方がおられましたらお気軽にご相談くださいね。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊取町の屋根と外壁塗装のビフォーアフターを施工事例でご紹介!

熊取町の化粧スレートの屋根
熊取町の屋根の板金もきれいになりました
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・ニッペ(日本ペイント)サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス、アーバントーン
築年数
築18年
建坪
約19坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場費用・約20万円 屋根塗装・約39万円 外壁塗装・108万円 シーリング打ち替え・25万円(税込)
施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の外壁に石目調の模様が付きました

熊取町にお住いの方で外壁塗装をご検討されている方はおられますか?今回の現場ブログでは、熊取町で行ったサイディングの外壁塗装の様子をご紹介します。I様邸の既存の外壁はレンガ調の模様が入っていましたが、上から塗装すると基本的には模様が塗膜で隠れ...........

熊取町の外壁の目地のシーリングを打ち替えます

熊取町の皆さまこんにちは!サイディングの外壁で、目地のシーリングの劣化が気になっている方はおられますか?最近の塗料は性能が向上して塗膜の劣化が目立たなくなってきているので、あまり古くなった印象を受けないかもしれません。ですが、サイディングの...........

貝塚市の外壁を塗装します

貝塚市で行った外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸はプレキャストコンクリート造の2階建ての長屋です。  プレキャストコンクリートとは?  規格サイズの壁などの部材をあらかじめ工場で製造して、現場で組み立てるコン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747