オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の雨漏り修理でベランダのFRP防水を改修しました


岸和田市のベランダ防水工事のご紹介です。ベランダの下の和室と玄関の天井に雨漏りが発生し、ご相談をいただきました。
岸和田市のベランダにはしごを立てて外部から作業します
ベランダは外部にありますので、雨水から守るために防水を施しています。

S様邸のベランダはFRP防水という防水を施工されていましたが、防水層を保護している表面のトップコートがひび割れて、そこから雨水が浸入したとの見解で、防水を一からし直すことになりました。
FRP防水とは、FRP樹脂とガラス繊により防水層を形成する工法のことで、耐久性が高く、継ぎ目がありませんので耐水性にも優れています。
岸和田市のベランダの既存のトップコートをめくります
FRP防水層の上には、トップコート(一番上に塗る保護塗料)を塗布しています。そのトップコートや汚れなどを落とす作業(ケレン)を行います。
傷んだトップコートの上に防水層を形成しても、下地から剥がれてしまうからです。
岸和田市のベランダのガラス繊維です
トップコートを剥がすと、下にあるFRP防水層が現れます。
ガラス繊維のマット部分が、ベランダを防水している層です。トップコートが傷んでいるだけなら、トップコートの塗り替えのみでメンテナンスができますが、今回は雨漏りしていますので、防水層から施工しなおす必要があります。ですので、防水層も撤去します。
岸和田市の防水面の目粗し
続いて不良部の目荒らしを行います。
電動工具で表面に細かい傷をつけて、防水層の密着を良くする作業です。ツルツルの面よりもガサガサしている方が塗料の付着が良くなります。
岸和田市のベランダをアセトンで油分や汚れを取り除きます
アセトンで防水面をきれいに拭き取り、FRPの油膜を取り除きます。
表面に油膜が付いた状態で次の工程を進めると、プライマーと言う接着塗料を塗布しても剥がれの原因になります。
岸和田市のベランダを立ち上がり部も含めて丁寧に塗布します
アセトンで油膜や汚れを拭き取った後、プライマーを塗布します。
先ほどもお伝えしましたが、プライマーは接着剤の効果がある塗料で、この上に施工する防水層をしっかりと密着させるための工程です。
岸和田市のベランダにFRP樹脂を塗布します
プライマー塗布後、FRP樹脂を塗布します。ベランダの立ち上がり部から床面にかけて防水層を形成しますので、丁寧に塗布していきます。
岸和田市のベランダにガラスマットを敷いてFRP樹脂を染み込ませます
続いて、ガラス繊維のマットを敷き、ローラーにFRP樹脂を含ませて上から塗布します。
FRP樹脂は乾燥すると硬化し、丈夫な防水層になります。ガラス繊維の隙間にたっぷりと染み込ませて、厚みのある防水層を形成します。
岸和田市のベランダ防水で脱泡しながら作業します
ガラスマットを貼る作業時には、硬いローラーで樹脂の中にある気泡を取り除きながら貼ることが重要です。
この作業を「脱泡」と言います。
岸和田市のベランダにトップコートを塗布します
ガラスマットを貼って乾燥させた後、トップコートを塗布します。FRP樹脂は紫外線に弱いので、表面にトップコートを塗布して保護する必要があります。
トップコートは一番上に塗る塗料のことですが、今回は厚みを持たせるために2回塗り重ねますので、中塗りになります。
岸和田市のベランダにトップコートを上塗り
中塗りのトップコートが乾燥してから上塗りして仕上げます。
トップコートは紫外線から防水層を守る役割があるため、劣化して割れると下にある防水層が直接紫外線にあたりますので、防水層自体が傷んでしまいます。そうなると、雨漏りの原因になりますので、定期的な塗り替えをお勧めします。
岸和田市のベランダ防水完了
FRP防水施工完了です。

ベランダは外気の影響を受けやすいため、傷みやすい箇所です。雨漏りが発生してから初めてベランダの劣化状況に気づかれる方がほとんどですが、劣化の度合いが分かりにくい場合があります。ベランダが傷んできているかも、と心配されている方は街の屋根やさん岸和田店にお気軽のご相談ください。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の軒先から順に瓦を葺きます

熊取町の雨漏り修理です。台風の影響で屋根の瓦がズレたり、漆喰が剥がれるなどの被害に遭いました。H様邸は長屋で、お隣の建物と繋がっている形状で、屋根の取り合い部には谷樋を設けています。その谷樋が劣化し、錆びついて穴があいている状態でした。また...........

熊取町で足場を設置

熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化...........

熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生

熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747