オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の屋根の棟が一部崩れて雨漏りし養生のし直しも行いました


和泉市のN様より「台風で瓦が飛んで雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。ご連絡があったのは台風直後で、お問い合わせが殺到してすぐにはお伺いできない状態でした。その後、再度連絡があり雨漏りしたのでとりあえず応急処置だけしました、とのことでした。
和泉市の台風被害に遭った屋根の調査
N様邸は2階建てですが、1階がガレーになっていますので、高さは3階建てと同じくらいあります。
地面からでははしごが届かないので、トラックの荷台の上からはしごを立てて屋根の上に上がりました。
現地調査当日、屋根が急こう配だったり、はしごを安全に立てられるスペースがない場合、はしごが届かない場合は屋根の上に上がって調査をすることができない場合があります。その場合は別途費用が掛かりますがドローンでの調査や、被害を見越して足場を建ててから調査をすることになります。N様邸はなんとか屋根に上がることができたので良かったです。
和泉市の棟が崩れて雨漏りしたそうです
ご相談の連絡があったあと、雨漏りしたので応急処置された、とのことで確認すると棟(屋根の頂点の水平部分)にブルーシートをかけて土のうで押さえていました。
お話をお聞きすると、棟の瓦が飛んでしまった、とのことです。
和泉市の屋根の軒先も養生しています
軒先も一部シートを挟んで養生されていました。
応急処置をする前に被害箇所の写真を撮影されているか確認すると、写真は撮っていないとのことでした。
屋根を養生する場合、被害状況を撮影しておくと、その後の調査や火災保険への申請がスムーズに進みます。
和泉市の棟の瓦が飛散しています
N様邸は雨漏りされて、養生してから止まったとのことですが、ブルーシートをすべてめくってかけ直した後に万が一雨漏りするといけませんので、一部分だけめくって調査を行いました。
シートをめくると、お話の通り棟の瓦が飛散している状態でした。
和泉市の瓦が割れています
瓦が割れている箇所もいくつかありました。
地瓦(屋根面の瓦)が割れると、屋根に流れてきた雨水が内部に流れ込んでしまい、雨漏りする可能性がありますので、修理の際はすべて差し替えます。
和泉市の養生がめくれています
工事までの間に、「先日の強風で屋根のシートがめくれて飛びそうになってて心配なので直してもらえませんか?」とのご連絡がありましたので、養生のし直しでお伺いしました。
屋根に上がると、土のう袋が破れてシートがめくれていました。
和泉市の屋根の上に土のうの土が流れています
土のうは永久的ではありませんので、紫外線などの影響で破れます。そうすると、中の土が流れ出てしまい、パラパラと落ちてきて不快な思いをしたり、樋が詰まることがあります。
和泉市の屋根の被害状況
養生を一旦撤去してかけ直します。

シートをめくると、棟の一部の瓦が飛散していました。葺き土も流れています。
和泉市の棟の被害状況
棟を横から見ると、残っている瓦もズレていることが分かりました。冠瓦(一番上に施工する瓦)の下の四角いのし瓦もなくなっています。
和泉市の屋根を清掃してきちんと養生
周囲に流れた土を集めてきれいに掃除し、風の影響を少なくするためにシートを折りたたんで最小限に養生させていただきました。土のう袋は破損しにくいように二重にしています。

次は屋根の修理の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の板金が飛散し貫板も割れています

岸和田市の棟板金と貫板の交換工事です。台風で棟板金と貫板が飛散し、スレート(平らな板状の屋根材)も一部剥がれてしまいました。棟は屋根の上部の三角になった取り合い部のことで、二つの屋根面との隙間ができる箇所です。その隙間を埋めて屋根の仕舞をす...........

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

泉大津市の棟板金が飛散しています

泉大津市の台風被害に遭った屋根の修理です。Y様邸は屋根にスレート(平型の薄い屋根材)を葺いていて、棟に取り付けている板金が台風の強風で飛散してしまいました。また、下地の貫板も割れたり飛ばされている箇所があったのでこの工事で交換することになり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747