オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市のシーリング打ち替えで目地や取り合いなどをしっかりと防水


和泉市の屋根・外壁塗装に伴うシーリング工事のご紹介です。
U様邸は建てられてから一度も塗り替えを行っておらず、外壁のサイデイングの継ぎ目や窓周りなどのシーリングが割れてきたことから、塗装のご相談をいただきました。
和泉市の劣化したシーリングを打ち替えます!
外壁の目地のシーリングの劣化状況です。

シーリングが傷んで割れて大きく口をあけています。
和泉市の窓周りのシーリングが傷んでいます
目地の他に、窓周りや換気フード周りなど、外壁との取り合い部には必ずシーリングが用いられています。
シーリングは弾力のある防水材で、建物の防水が必要か箇所に使用されています。
雨水が入らないように防水していますので、その部分が傷むと雨水が浸入し、雨漏りしたり、木部を腐食させて建物の耐久性に悪影響を与えてしまいます。
サイディングの外壁塗装工事では、塗装前に必ずシーリングの打ち替えなどを行い建物の防水性能を確保します。
シーリング工事を行わないで塗装だけで済ました場合、見た目はきれいに見えますが、防水性能は低下したままですので、元も子もありません。塗り替え工事は、見た目の美観性を高めるだけでなく、建物の防水性能を確保するために行うのです。
和泉市で足場を設置しました
屋根と外壁の塗装及びシーリング工事で大活躍する足場を設置し、工事開始です。
これらの工事では、職人の安全を守るため、そして精度の高い工事を行うために足場が必須です。
和泉市のサイデイングをビスで固定
U様邸は、目地のシーリングが傷んでおり、そこから雨水が浸入してサイディングが水を含んで浮いてきていました。
サイディングの表面は塗装により防水されていますが、裏面は水を吸い込んでしまうので、吸水・乾燥を繰り返すうちにサイディングが反ってきてしまいます。
浮いたり反っているサイディングは、ビスで留め付けて補修しました。
和泉市の外壁目地の既存のシーリングを撤去
シーリング工事をご紹介します。

まずは古くなった既存のシーリングを撤去します。
シーリングを剥がすと、奥にあるボンドブレーカー(青色)が見えます。
ボンドブレーカーとはシーリング工事において目地の奥に貼るシートのことです。目地の底にシーリングが接着しないようにするためのものです。
和泉市の窓周りのシーリングも撤去します
窓周りの既存のシーリングも撤去します。

シーリングを充填した当初は、弾力があってしっかりと密着しているのですが、紫外線や外気の影響でだんだんと硬化し、ひび割れや剥離の劣化症状が出てしまいます。
シーリングが劣化すると建物の防水性能も低下している状態ですので、外壁などの劣化の原因にもなります。
和泉市の外壁目地にプライマーを塗布します。
既存のシーリングを撤去した後、目地の溝の中にプライマーを塗布します。
プライマーはシーリング工事に欠かせない工程です。この後充填するシーリングをよりしっかりと密着させるためのものですので、塗りムラのないように、刷毛を往復させて丁寧に塗布しないといけません。
和泉市の外壁目地にシーリングを充填
プライマー塗布後、シーリングを充填します。

この上に塗装する塗料と相性のいいシーリングを選ぶことも大切です。シーリングのみで、上に塗装をしない場合は、できるだけ紫外線に強いシーリングを採用します。
和泉市の外壁目地のシーリングをヘラで押さえて完了です
シーリング充填後、表面をヘラで押さえます。

溝の奥に空洞ができると気密性に欠けますので、しっかりと押さえて、余分なシーリングを取り除きます。
シーリングが乾ききる前に両サイドに貼ったマスキングテープを剥がさないと、シーリングがくっついてきて見た目が悪くなってしまいます。
和泉市の窓周りも打ち替えます
窓周りにもシーリングを充填します。

窓は外壁に開けた開口部に取付けるため、取り合いに必ず隙間ができます。雨漏りしやすい箇所ですので段階を踏んで防水処置されていますが、窓周りのシーリングが劣化して雨漏りに発展したケースも数多くありますので、注意が必要です。
和泉市の帯との取り合いのシーリングも打ち替えます
外壁の帯(見切り材、またはアクセントで使用される板)との取り合いからも雨水が入らないようにシーリングを充填して防水します。
和泉市の換気フード周りも防水
換気フード周りのシーリングも打ち替えます。

このように外壁に付帯している部分はたくさんあり、その取り合いを防水するためにシーリングが使われています。

シーリング打ち替え完了状況

和泉市のシーリング打ち替え完了
帯の上部のシーリング充填完了状況です。

帯の下端は水が抜けるようにシーリングは充填しません。
和泉市のシーリング打ち替え完了
窓周りのシーリング完了状況です。

窓周りは雨漏りしやすく弱点になりやすい箇所ですので、シーリングを厚めに充填しました。
和泉市のシーリング打ち替え完了
換気カバーの周囲にもぐるりとシーリングを充填しました。
このように、外壁の至る箇所でシーリングが活躍しているのです。
和泉市の撤去したシーリングです!
シーリングを撤去すると、土のう袋ふたつがいっぱいになりました。
シーリングは建物を防水する重要な役割があります。外壁の目地などのシーリングが割れてくると、防水性が失われつつあるということですので、一度確認してみましょう。

次は屋根の高圧洗浄をお伝えします。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)
施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

火災保険の請求期限

阪南市のI様より「台風でベランダの波板が剥がれて、1階の事務所の天井に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。台風の後、お仕事が忙しくてそのままの状態だったそうですが、火災保険の申請をしないといけないので被害を受...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747