オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

貝塚市半田の外壁・屋根塗装で玄関ドアやベランダのトップコートなどの塗装


貝塚市半田の外壁上塗り
貝塚市半田の外壁・屋根塗装で前回、パワーボードの外壁塗装をご紹介しました。パワーボードとは薄型のALCパネル(軽量気泡コンクリート)で、水を吸い込みやすい性質の外壁材です。ですので、表面を塗装することで防水しています。塗膜の劣化が進む前に定期的に塗り替えを行うと、外壁材も傷みにくくなります。
貝塚市半田の玄関庇塗装
外壁塗装では、外壁を塗装するイメージが強いですが、他にも雨樋や配管、軒天井などの外壁に付帯する部分も塗装することがほとんどです。写真は玄関庇を塗装した様子で、軒天井や庇の下端などは外壁を塗装する時に同時に塗装しますが、雨樋などは外壁塗装後に塗ることが多いです。この工程を付帯部の塗装と言います。
貝塚市半田の雨樋塗装
雨樋を塗装しています。雨樋は外壁と同じように劣化し、色褪せなどが起こります。塩ビ製の雨樋は、古くなると割れやすくなるので、表面を保護する意味合いでも塗装することをお勧めしています。外壁塗装で外壁がきれいになると、雨樋の色褪せが目立ってしまうので、全体的な仕上がりを良くするためにも塗装しましょう。
貝塚市半田の面格子塗装
窓の面格子も汚れが目立っていたので塗装しています。
アルミサッシへの塗装は、性質上塗装しても剥がれやすくなってしまうので、基本は塗装しないことが多いのですが、それは、塗装しない方が剥がれなどが起こらず強いからです。
色褪せがひどい場合やチョーキング(塗膜が劣化して粉状になって剥がれる現象)を起こしている場合などは状況を見て判断し、塗装を行います。
貝塚市半田の電気の配線カバー塗装
電気の配管カバーを塗装しました。この他にも庇の屋根、換気扇の屋外フード、水切りなど、外壁に付帯する部分で塗装できる箇所はすべて塗装します。外壁塗装時にこういう付帯部を塗装しないままでいると、外観に新旧の差ができ、古い部分だけ目立ってしまいます。
貝塚市半田の玄関塗装で養生
今回は、鉄製の玄関ドアも塗装するので、先に塗装しない部分を塗料で汚してしまわないようにシートやマスキングテープを貼って養生(保護)しています。
玄関ドアの塗装は両面塗装に加えて、ドア枠に重なる部分も塗装するので、一日ドアを開けておく必要があります。ですので、一日御在宅の時をお聞きして日程を調整しました。
貝塚市半田の玄関塗装で下塗り
玄関ドアを下塗りしています。
下塗りはこの後に塗る上塗り塗料をしっかりと定着させる接着剤の役割があるので、屋根や外壁の塗装でも言えることですが、下塗りをしないで上塗りだけで済ましてしまうと塗料がしっかりと密着しないので塗膜の剥がれや浮きの原因になります。ですので、下塗りは重要な工程です。
貝塚市半田の玄関塗装
下塗りが終わってからドア枠の細かい部分を刷毛で丁寧に塗装します。今回は、既存のドアよりも濃い青(紺色)を選ばれたので、落ち着いた雰囲気に仕上がりそうです。
貝塚市半田の玄関塗装
ドアの内側を塗装しています。この後、表も塗装して、一日しっかりと乾燥させます。
朝一番で塗装を行うと夕方には開け閉めできます。
貝塚市半田のベランダ下塗り
ベランダの床を下塗りしています。
ベランダは一般的に防水層があり、その上にトップコートを塗って防水層が直接紫外線などに当たらないように保護している形状です。トップコートが劣化して下の防水層まで傷む前にトップコートを塗り替えてあげると、雨漏りのリスクも低減し、メンテナンスも楽になります。
貝塚市半田のベランダトップコート塗布
ベランダを下塗り後、トップコートを塗布しています。
ベランダは一年中雨風にさらされているので雨漏りしやすい箇所です。雨漏りするということは、下の防水層まで傷んでいるということなので、改修の方法も防水層からの改修になります。ですので、できるだけトップコートが傷む前にトップコートを塗り替えると費用も抑えられるので、ひび割れなどがないかご自身でチェックしてみましょう。
今回は付帯部の塗装やベランダのトップコートをご紹介しました。
次は、機能ポールの入替や玄関タイルの補修などをご紹介します。




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の木造2階建ての住宅の屋根調査

泉南市の屋根の現地調査です。近所で屋根の修理を行っていた時に「うちの屋根も瓦が落ちたので見てくれませんか?」とお声をかけていただきました。T様邸は木造2階建ての住宅で屋根は釉薬瓦を葺いています。2年前の台風で屋根の瓦が落下したそうですが、当...........

岸和田市のベランダのひび割れをシーリングで防水

岸和田市のベランダのウレタン防水工事です。K様邸のベランダは立ち上がり壁や床面にひび割れが生じるなど劣化が進み、ベランダの下端の軒天井や外壁に水が廻っている形成がありました。今回の工事で台風被害に遭った屋根を修理して屋根と外壁を塗装したので...........

岸和田市のベランダの下端の軒天井に水が廻っています

岸和田市のベランダ防水の躯体補修及び下地調整です。K様より台風で屋根などに被害が遭ったとのご相談をいただき、屋根修理と外装リフォームなどを行いました。現地調査でベランダの下端の軒天井に雨水が廻って木部が傷んでいることが確認されたので、ベラン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747