オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

工事のきっかけ

阪南市のベランダの波板張替えです。台風でベランダの波板が1枚を覗いてすべて飛ばされていまい、ホームセンターに何度か相談されに行かれたそうですが「翌年の年末までいっぱいなんです」と言われ、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。平成30年に大阪に上陸した台風21号は、強風の影響で街路樹がや電柱が折れたり信号機が歪んだり、住宅の屋根や波板、看板などが飛散するなど大きな被害をもたらしました。多くの住宅でベランダやカーポートの波板が飛散し、台風直後は波板自体が不足して対応できない日もあったくらいです。I様よりご相談をいただいたのは台風から約1年が経過していましたので、順番にお伺いすることができました。既存の波板は塩ビ波板でしたが、それよりも耐久性があり、耐用年数も長いポリカ波板に張替させていただき、工事後は安心してお使いいただいている、とのことです。

阪南市 その他の工事,台風

ビフォーアフター

before
阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
horizontal
after
阪南市のテラスの波板張替え後

工事基本情報

施工内容
その他の工事,台風
施工期間
1日間
使用材料
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
施工内容その他
波板張替え
築年数
約38年
保証年数
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む
建坪
約18坪

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!
0120-169-747