オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

忠岡町で強風でめくれ上がったセメント瓦を固定して復旧!


工事のきっかけ

台風で屋根の瓦が落下し、抜け落ちている箇所があり街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。

屋根材は「アルプス アートストーン」というセメント瓦で、もう製造されていなかったので、在庫の瓦を手配して復旧工事を行いました。

瓦をしっかりと固定するために下地の貫板も交換したので以前よりもめくれにくくなりました。

忠岡町 屋根補修工事,台風

ビフォーアフター

before
忠岡町で台風で瓦がズレました
horizontal
after
忠岡町の台風でズレた瓦の復旧完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,台風
施工期間
3日間
使用材料
仮設足場、アルプス・アートストーン・桟木・シーリング
施工内容その他
築年数
築約26年
保証年数
2年
工事費用
足場費用・約15万円 屋根修理費用・約19万円(ともに税込み)
建坪
約23坪
ハウスメーカー

忠岡町の屋根修理工事の施工事例です

T様より「台風で瓦が落ちてしまったんです」というご相談をいただきました。

新築当時の図面を確認させていただくと、屋根には「アルプス アートストーン」という
セメント瓦を葺いていることが分かりましたが、もう製造されていなかったので、
在庫を探して手配し、工事に至ります。


☆ セメント瓦とは・・セメント製の屋根材のことです



忠岡町の谷樋付近の瓦が飛散

現地を確認すると、谷樋付近の瓦が剥がれたり、ズレていることが分かりました。

谷樋とは・・屋根の谷部分に設ける雨樋

T様邸は急こう配なので、屋根の下から被害状況がよく見えました。

逆に、屋根が急こう配なので屋根の上に上がって確認することができません。



忠岡町の屋根の被害箇所

屋根の被害箇所をアップで撮影すると、瓦がズレたり、抜け落ちたり、飛散していることが分かります。

台風の後、家の周囲を確認すると、庭に瓦が数枚落ちていたそうです。

Y様邸の瓦は1枚1枚釘で固定されていますが、吹き上げの強風を受けて釘が抜けてしまった可能性があります。

工事の際は抜けにくいビスで瓦をしっかりと固定させていただきます。

忠岡町で工事用の足場を建てました

Y様邸は2階建てで、屋根裏部屋があるため2階以上の高さがあります。

また、屋根が急こう配なので、作業中に職人や道具が落下しないように墜落防止の足場を設置しました。

この足場は昇降用としても使用します。

足場は屋根工事において職人の安全を確保して品質のいい工事を行うために必要になることがほとんどです。


忠岡町の動いている瓦をめくって桟木も撤去
足場を設置して屋根に上がって確認すると、瓦が動いている箇所があったのでめくって固定しなおすことになりました。

また、瓦を固定するための「桟木・さんぎ」と呼ばれる長い下地の木も傷んでいたので交換させていただきます。

忠岡町の屋根に桟木をビス留めします
新しい桟木をビスで留め付けます。

瓦はこの桟木に向かって固定するので、桟木が傷んでいるとしっかりと固定することができません。

そのため、桟木もきちんと交換しました。

忠岡町の瓦を桟木に固定

桟木を取付けた後、その桟木に瓦を引っ掛けて2カ所でビス留めしました。

2カ所で固定することで、瓦がズレるのを防ぐことができます。

このように、ビスや釘で瓦を固定していても、下地の桟木の劣化が進むと、固定力が低下して、ズレたりめくれることがあります。


忠岡町のめくれた瓦を再利用します

谷樋(たにとい)の際の瓦もめくれていたので復旧します。

谷樋は屋根面に流れてきた雨水が集中するので、瓦がめくれたままだと防水面で心配です。

幸い、めくれた瓦が屋根面の上に残っていて使用できる状態だったので、再利用して復旧させていただきます。

忠岡町の谷の際の瓦復旧完了

瓦を復旧する際はシーリングを充填して密着させて固定しました。

瓦を釘留めする箇所は、上に残っている瓦の下になるので、部分的に瓦を復旧する時には釘留めすることができません。

その場合、シーリングで瓦を固定する方法を取ります。

忠岡町の台風被害箇所の復旧完了

台風でめくれたり、落下したり、落ちてしまった瓦をきちんと復旧しました。

瓦の下には「ルーフィング」という耐久性のある防水シートを敷いているので、
瓦がめくれても雨漏りすることは少ないですが、ルーフィングが
傷んでいると内部に雨水が浸入してしまいます!

特に谷樋はふたつの屋根面に落ちてきた雨水が集中するので、ルーフィングが傷んでいなくても、
ルーフィングを固定している釘頭から雨水が浸入しやすい部分なので、
「屋根材がめくれる」などの被害を受けたらなるべく早く業者に相談しましょう。



工事後のT様の声


「台風の後、別の業者に相談したら費用が160万円くらいになったので、どうしようかと
困っていたんです。それで、見積もりが適正価格なのか確認するために相談しました。
きちんと修理してもらったので、これからは安心して過ごすことができます!ありがとうございました」


T様邸は屋根が急こう配な上に、屋根の上にめくれた瓦が残っていたので、落下する危険性がありました。
事故が起こる前に早く修理ができて良かったです(*^-^*)

また何かお困りのことがありましたらご相談くださいね。


屋根調査は街の屋根やさん岸和田店へ!

■ 悪天候後・自然災害を受けた後は周囲を確認し、業者に点検を依頼しましょう!

街の屋根やさん岸和田店はお住いの「点検」「ご相談」「お見積り」は無料です。

分からないことは丁寧にご説明させていただきますので
「初めてなので不安・・・」という方も、お気軽にお声かけくださいね!

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

熊取町の屋根の漆喰の剥がれ

熊取町にお住いのY様より「漆喰の剥がれ」「漆喰の汚れ」のご相談があり、漆喰の詰め直し工事を行いました。屋根の漆喰(しっくい)は、葺き土の流出や雨水の浸入を防止したり、瓦を固定する重要な役割があります。しかし漆喰は、永久的ではなく、残念ながら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747