オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事


工事のきっかけ

以前、街の屋根やさん岸和田店で屋根修理などをしていただいたお客さまのご紹介で、「親戚の家なんですが、台風で軒天井の板が剥がれたり、雨戸が壊れたりしていて、誰に相談したらいいか分からないみたいなので、見てもらえませんか?」とのご相談をいただき、工事に至ります。

貝塚市 破風板・軒天部分補修,雨樋交換,その他塗装,足場,火災保険,台風 庇修理・波板張替え他

ビフォーアフター

before
貝塚市の軒天井破損
horizontal
after
貝塚市の修理した軒天井と破風板

工事基本情報

施工内容
破風板・軒天部分補修,雨樋交換,その他塗装,足場,火災保険,台風
施工期間
2週間
使用材料
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
施工内容その他
庇修理・波板張替え他
築年数
約35年
保証年数
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
建坪
約30坪
ハウスメーカー
H様邸はサイディングの外壁とモルタルの塗り壁の建物があり、台風の影響で屋根には問題ありませんでしたが、軒天井板が剥がれて木製の雨戸や庇も一部破損してしまいました。また、経年で脆くなっていたモルタル外壁の表面が剥離して落下しかけている状態で、波板や雨樋も飛散していました。
貝塚市の破風板と軒天井
H様邸の外観、玄関側の正面から見た様子です。

赤い点線部が軒天井で、黄色い点線部が破風板(はふいた)です。

「軒先」とは屋根の先端のことで、外壁よりも突き出ている軒先の裏面のことを「軒天井」と言います。
破風とは、雨樋が付いていない屋根の端の面のことで、そこから風や雨水が屋根の内部に吹き込むのを防止するために張られた板のことを「破風板」と言います。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)
施工事例

岸和田市で剥離した軒天井板を美しい木目の杉の無垢材に張替

岸和田市 既存軒天井板
岸和田市 軒天井板張替完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
その他の工事
使用素材
杉板の無垢材
築年数
20年
建坪
35坪
保証
15年
工事費用
11万円

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏りしていたベランダにFRP防水を施工しドレンも調整

貝塚市のベランダの下端から雨漏りしています
貝塚市のベランダのFRP防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
FRP防水材
築年数
約15年
建坪
約20坪
保証
3年
工事費用
約21.5万円(税込み)床補強・ドレン調整費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の破風板と鼻隠し

泉佐野市の破風(はふ)と鼻隠し(はなかくし)の板金包み工事です。破風とは、屋根の妻側(雨樋が付いていない面)の端のことで、そこに取り付ける板のことを破風板と言います。対して鼻隠しとは、雨樋が付いている軒先部分のことで、雨樋の下地板としての役...........

貝塚市の破風板と軒天井

貝塚市にお住いのH様より「台風で軒天井や雨戸が傷んでるんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。H様邸はサイディング張りの外壁と、モルタルの塗り壁の外壁があります。サイディング壁のほうの軒天井に張ったケイ酸カルシウム板が台風の強...........

岸和田市の雨漏りと塗装等のご相談

以前屋根葺き替え工事をしていただいた岸和田市のK様より雨漏りのご相談があり現地調査にお伺いしました。雨漏りしているのは葺き替えていない別棟の瓦屋根の方で、1階の和室の天井から雨漏りしていました。雨漏りの原因を探るため確認すると、屋根と外壁の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747