貝塚市の陸屋根の養生/屋根全体をブルーシートで覆いました!


貝塚市の陸屋根のシート防水破損状況
貝塚市で台風で屋根に被害があり、陸屋根を養生することになりました。
S様邸の屋根は陸屋根で、シート防水を施していましたが、台風でシートが破損してしまい雨漏りに繋がっていました。
貝塚市の陸屋根のシート防水破損状況
雨漏りがひどかったので他業者の方に依頼して屋根をブルーシートで養生されたそうですが、強風でシートがめくれてしまい、また雨漏りしだして大変お困りでした。
「とにかく雨漏りしないように養生してもらいたい」とのことで、陸屋根全体を覆うようにシート養生することになりました。
貝塚市の陸屋根を大きいブルーシートで応急処置します
先の養生で使用していたシートを使えるか確認すると、あちこち破れていたので再利用できないと判断し、大きくて厚手のブルーシートをご用意させていただきました。(現地調査の時に屋根の面積を測り、それに合ったシートを用意しました)
貝塚市の陸屋根全体を覆います

二人一組で、大きなシートを屋根の上で広げました。
この日はそれほど風が吹いていなかったので作業しやすかったですが、風がきついとシートが浮き上がって作業がなかなか進みません。

写真のように、陸屋根全体を覆うくらいの大きなシートです。
貝塚市の陸屋根を防水テープで仮止めします

屋根の端にシートの角を合わせて、短く切った防水テープを貼って仮止めしていきます。

数か所で仮止めして、屋根全体を覆ってからしっかりと固定します。
少しづつ止めていかないと、風で煽られてめくれ上がってしまいますので、慎重に作業します。
貝塚市の陸屋根の形状に合わせてカットします
S様邸の屋根は「凸」の形状ですので、大きく広げたシートを屋根の形状に合わせてカットします。
黄色い点線の辺りでカットして、カットしたシートを屋根面の足らず部分で張り合わせて使用します。
貝塚市の陸屋根の風が入らないように取り合いにテープを貼って固定
屋根の形状に合わせてシートを敷き、防水テープで仮止めした後、問題が無ければしっかりと固定します。

シートと屋根の隙間から風が入らないように、取り合い部分に沿ってテープを貼っていきます。
貝塚市の陸屋根養生/できるだけ空気が入らないように養生
屋根とシートの間にできるだけ空気が入らないように、端から押さえて空気抜きしながら養生しました。
空気が入ってシートが膨らむと、その分風の影響を受けてしまいます。
貝塚市のブルーシートの継ぎ目も防水テープで押さえました
屋根の上は予想以上に風が吹きます。バタつきを防いで、シートが飛散しないように平滑に養生し、シート同士の継ぎ目にも防水テープを貼り防水しました。
貝塚市の屋根養生完了
屋根養生完了です。
これでしばらくは雨漏りの心配がありません。ですが、あくまでも応急処置ですので、必ず復旧工事を行わないといけません。

「屋根を養生してもらったけど風でシートが飛ばされてしまった」「屋根を養生したけど雨漏りが止まらない」
など、お困りのことがございましたら街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の屋根の被害状況

和泉市の屋根の棟の修復工事の様子をご紹介します。N様邸は台風の影響で大屋根(一番高い屋根)の棟の一部が崩れたり、瓦が割れるなどの被害に遭い、雨漏りしてしまいました。その後、とりあえず応急処置をされて雨漏りは止まっていたのですが、工事までの間...........

和泉市の台風被害に遭った屋根の調査

和泉市のN様より「台風で瓦が飛んで雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。ご連絡があったのは台風直後で、お問い合わせが殺到してすぐにはお伺いできない状態でした。その後、再度連絡があり雨漏りしたの...........

岸和田市の這樋が割れています

岸和田市の雨樋交換の様子をご紹介します。I様邸は台風で屋根の瓦が飛散し、その飛散した瓦が下屋に落ちて瓦が大量に割れてしまい、雨漏りが発生しました。その時の被害で、下屋の上に渡している這樋(はいとい)という雨樋も破損していました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747