岸和田市のベランダを密着工法で防水!補強のメッシュクロス入りです


岸和田市のベランダのひび割れをカッター切して面を広げます
岸和田市のベランダにカチオンクリートを塗って下地を調整
前回に引き続き、岸和田市のベランダ防水工事のご紹介です。
U様邸は1階のお部屋で雨漏りが発生し、上にあるベランダが劣化いる状態でしたのでウレタン樹脂塗膜防水(密着工法)を施すことになりました。
前回は、ベランダのひび割れの補修や下地調整までを詳しくご紹介したので、今回は防水層の形成(ウレタン樹脂の塗布)からトップコート塗布・完成までをお伝えします。

ベランダ防水では防水を施す面にひび割れがあったり、汚れていたりすると防水層が密着しないので、必ず下地調整を行います。ひび割れなどをきちんと補修し、ケレン(清掃)、カチオンクリートで下地をリセット(調整)しました。
岸和田市のベランダにプライマーを塗布します

下地調整で塗布したカチオンクリートが乾いた後、壁の立ち上がり部分から床全体にかけてプライマーを塗布します。

プライマーは透明の接着剤のような塗料で、防水層と下地を密着させる役割があります。

プライマーが薄塗りだったり、ムラがあったりすると、その部分だけ密着力が弱くなり早い段階で浮きや剥がれの症状が出てくることがあります。

この工程を省くとせっかく形成した防水層が長持ちしないので必ず行います。
岸和田市のベランダにメッシュを敷いてウレタン樹脂を塗布

プライマーをムラなく塗布した後、メッシュクロスを敷いてその上に液体状のウレタン樹脂1回目を流し込んで均等になるようにローラーで伸ばします。(合計2回塗布します)

メッシュクロスは網状のシートで、ベランダの大きさにカットして使用します。
メッシュクロスを敷くと、ウレタン樹脂が厚膜に仕上がり、クラック(ひび割れ)に対応した補強ができます。
岸和田市のベランダのウレタン樹脂が乾いてから二回目を塗布します
ウレタン樹脂は液体状ですので、様々な形状の場所に施工でき、継ぎ目のない防水層をつくることができます。
乾くとゴム状になり、水を通さない防水層になります。
厚みによって耐久性が変わってきますので、既定の厚みを確保して肉厚に仕上げないといけません。
岸和田市のベランダのウレタン樹脂二回目塗布
1回目のウレタン樹脂がしっかりと乾いてから2回目の塗布を行います。

2回に分けて塗り重ねることで、厚みのある防水層になります。
岸和田市のベランダにウレタンをたっぷりと塗布して厚膜に仕上げます
ウレタン樹脂をたっぷりと塗布していきます。

防水層自体は2層ですが、一番初めに塗布したプライマーと、この後に塗布するトップコートを合わせると4層になります。下地の状態によってはウレタン樹脂を3回塗布する場合がありますが、この方法が一般的な密着工法の防水です。
岸和田市のベランダをトップコートで仕上げます
ウレタン樹脂が乾いてからトップコート(一番上に塗る塗料)を塗布して仕上げます。

ウレタン樹脂は紫外線に直接あたると劣化が進んでしまいますので、必ずトップコートを塗布して保護する必要があります。また、ウレタン樹脂はベタベタしているので歩行に不向きですがトップコートで仕上げると歩行可能になります。
岸和田市のベランダ塗膜防水完了状況
ウレタン樹脂塗膜防水施工完了です。

今後は、約5年に一度くらいにトップコートの塗り替えを行うと、下にある防水層が劣化しにくくなり長持ちします。
トップコートがひび割れたり剥がれたりして防水層が露になると、劣化が進み、今回のように防水層から施工しないといけなくなり、費用もかさんでしまいます。
岸和田市のベランダにドレンも交換したので安心です
ベランダの劣化部分・ひび割れを補修してから防水し、古くなってきていたドレン(排水口)も交換したので安心ですね。

ベランダからの雨漏りは意外と多く発生していますので、異変に気づいたら早急に業者に見てもらいましょう。
街の屋根やさん岸和田店は、数多くの雨漏り修理の実績があり、屋根専門の職人も在籍していますので、心配なことがございましたらご相談くださいね。

次は雨漏りで腐食した窓枠の交換やその他の工事をご紹介します。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の天窓からの雨漏りのご相談

泉大津市にお住いのN様より「台風21号の時に天窓からの雨漏りしたので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。N様邸の屋根はスレート(平型の薄い屋根材)で、大屋根(一番高い屋根)に天窓が付いていました。

泉大津市の台風被害の現地調査

泉佐野市の台風被害に遭った住宅の現地調査の様子をご紹介します。I様邸はスレート(平型の薄い屋根材)の屋根で棟の板金とその下地の貫板が飛散し、棟の下のスレートも数枚飛んでいる状態でした。

和泉市の壁際水切りを取付け

和泉市の雨漏り修理及び台風被害箇所の修復工事のご紹介です。U様邸は鉄骨造で屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。お隣さんと外壁がつながっている形状で、お隣さんの方が建物が高いため、U様邸の屋根が外壁の取り合いになっています。U様邸は台...........