オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市のモルタル外壁を耐久性が高い多彩模様塗料で塗り替え


岸和田市のモルタル外壁の塗装の様子をご紹介します。K様邸はこの工事で雨漏り修理や晒し葺きの屋根の葺き替えを行いました。外壁も塗装の時期に来ていたのでこの機会に塗り替えます。外壁にひび割れがいくつか発生しており防水性能が低下していたので、先にひび割れ補修を行いました。屋根は和瓦ですので塗装はせず、外壁のみの塗装になります。今回使用する塗料は多彩模様がつく塗料です。仕上げの塗料に色のついた細かい粒が入っており、専用のカップに入れて吹き付けで塗装すると、外壁がその粒模様で仕上がります。

この記事では各工程の作業状況の写真をピックアップして塗装の流れを簡潔に分かりやすくご紹介します。
岸和田市で高圧洗浄で汚れや塗膜を落とします
屋根や外壁の塗装工事では、一番初めに「高圧洗浄」という工程があります。
高圧洗浄機を使用して外壁に付着した汚れや剥がれてきている既存の塗膜などをきれいに洗い落とす作業です。
最近は家庭用の高圧洗浄機が販売されていますので、使用したことがありかもしれませんが、塗装職人が使用する機械は業務用ですので、水圧が強く洗浄力が違います。
岸和田市の窓や玄関も洗います
塗装する外壁だけではなく、外壁に付帯している部分で窓や雨戸、庇や玄関引き戸なども洗浄します。

塗装面を洗浄せず汚れが付いたまま塗装してしまうと、汚れや剥がれかかった塗膜が間に挟まることになりますので、せっかく塗った塗料が剥がれる原因になります。そのため、塗装工事では高圧洗浄の工程が必須になっています。
岸和田市のひび割れの補修箇所をパターン付けしてから塗装します
前回の記事でご紹介したひび割れ補修跡です。
外壁に生じたひび割れをカットし、高強度の補修材を詰めて補修しました。補修したひび割れ面は平らですので、そのまま塗装すると、周囲の壁と異なるためとても目立ってしまいます。補修箇所を既存の外壁に馴染ませるために塗料を使ってパターン付け(模様付け)してから塗装します。

岸和田市の外壁のひび割れ補修部をパターン付けします
マスチックローラーという専用のローラーを用いてパターン付けします。
弾性のある塗料をマスチックローラーにたっぷりとつけて転がすと、パターンが付きます。各住宅の外壁の仕上げに合わせてパターン付けします。
岸和田市の外壁を下塗りします
高圧洗浄後、乾燥させてから養生作業を行います。
外壁を塗装する際に周囲に塗料が付かないように、雨樋や雨戸、地面をシートで覆って養生(保護)します。この時点では雨戸を閉めてシートで塞ぎますので工事中窓の開閉ができなくなります。

各箇所を養生してから塗装の工程に入ります。
まずは下塗りです。下塗りは塗装面を整えて、上に塗り重ねる塗料を素地にしっかりと密着させるための工程です。
岸和田市の外壁の中塗り状況
下塗り後、中塗りします。
中塗りとは字の通り間に塗る工程のことです。一般的な塗装工事では、下塗り、中塗り、上塗りの3回に分けて塗装し、中塗りと上塗りを同じ塗料で塗装しますが、今回は仕上げの塗料が多彩模様になります。中塗りは多彩模様仕上げのベースの色になりますので、1回塗りでムラがある場合はもう一度塗り重ねます。※多彩模様塗料は乾燥すると透明になり模様だけが浮き上がるため、中塗りの色がベースとして出ます。
岸和田市の外壁に多彩模様塗料を吹き付けます
中塗りを乾燥させてから上塗りします。
通常は中塗り塗料と同じ塗料を塗り重ねて厚膜に、そして塗りムラなく仕上げますが、今回は多彩模様を吹き付けて塗装します。
専用のカップに多彩模様塗料を入れて模様が均等につくように吹き付けていきます。
岸和田市の塗装で外壁に細かい模様が付きます
上塗り(多彩模様塗料)後、乾燥させた様子です。
塗った直後は色が付いていますが、乾燥すると透明になり、粒模様だけが浮かびあがり、中塗りの色がベースになります。
平坦になりがちなモルタル外壁に細かい粒模様ができ、大理石のような高級感のある外観に仕上がります。
岸和田市の雨戸を紙やすりで目粗し
外壁塗装後、付帯部の塗装を行います。
外壁を塗装する際には必ず付帯部の塗装のご提案をさせていただいております。屋根や外壁と同様に雨戸や樋なども色褪せてくるからです。金属の雨戸は錆が発生することもありますので、塗膜で保護してメンテナンスしましょう。

まずは、紙やすりなどで雨戸の表面をこすって目粗しします。目粗しとは塗装面に細かい傷をつけて塗料の付着を向上させる作業のことです。
岸和田市の雨戸をローラーで塗装します
目粗ししてから塗装します。
雨戸の形状によって吹き付け塗装やローラー、刷毛を用いて塗装します。
塗装すると、古びた雨戸も新品のように美しくなりますので、皆様にお喜びいただいています。逆に色褪せた雨戸を塗装しないと、変に目立つことから、全体的な美観性を損なってしまいます。
岸和田市の雨樋も塗装でピカピカに
雨樋も雨戸と同様に目粗ししてから塗装します。
色褪せた雨樋はやはり建物に古い印象を与えてしまいます。また、塗装により表面を保護することで劣化の原因である紫外線から守られますので、長くご使用いただけます。
色や仕上がり(艶あり・半艶・艶無しなど)はお好みでお選びいただけますが、奇抜な色は避けて外壁に馴染む色で塗装することがほとんどです。
岸和田市の外壁塗装でメリハリのある美しい外観になりました
塗装完成後の様子です。
色褪せた雨戸や樋を濃い色で塗装し、引き締まった外観になりました。
多彩模様塗料は遠くから見ると模様が目立たないので、見た目をあまり変えたくない方にもお勧めしています。また、汚れが付きにくく耐久性がある塗料ですので、採用された方の満足度がとても高い優秀な塗料です。
街の屋根やさん岸和田店は屋根の塗装はもちろん外壁の塗装も承っております。
あまたも、塗装で外観をイメージチェンジしてみませんか?ご検討されている方はお気軽にご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)
施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダにウレタン防水を施工しました!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート、プライマー、トップコート、シーリング材他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約19.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の色褪せた外観

岸和田市の外壁塗装に伴うシーリング打ち替え工事です。K様邸は3階建てで、この工事でスレート屋根と外壁の塗り替えを行います。外壁はサイディング張りで、全体的に色褪せている状態でした。サイディング自体の防水性も低下していますが、サイディングの継...........

泉大津市の外壁の塗膜が剥がれています

泉大津市の外壁塗装です。K様邸は台風で外壁の塗膜が一部剥がれ、軒天井も落ちかかってしまい、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。外壁にはパネルを張っていてその上に塗装をかけて仕上げている形状です。外壁の目地部分の塗膜が浮いてきてい...........

泉大津市の外壁の塗膜が剥がれています

泉大津市K様邸で外壁の補修及び塗装を行うことになりました。K様邸は木造3階建てで、台風の強風で外壁の塗膜が一部剥がれました。被害箇所を確認すると、剥離している塗膜は目地部分に集中していてその周辺の塗膜も密着性が低下して剥離してきている状態で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747