オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉北郡忠岡町のベランダの波板張替え/ブロンズのポリカ波板を使用!


泉北郡忠岡町の波板が風で飛ばされました!
泉北郡忠岡町で、「ベランダの波板が強風で飛ばされたんです」とご相談がありました。
早速現地を確認させていただき、波板張替え工事を行うことになりました。
泉北郡忠岡町のテラスの屋根が無いと不便です
二階のベランダはあまり使用していないそうですが、道路から見えるので見た目が悪く、急に使うことになった時に屋根が抜けていると不便だということで今回の工事に至ります。
同じ時期に全ての波板を施工している場合、強風で波板が飛ぶということは、周りの波板も同じように飛んでしまう可能性があるのですべて張り替えることになりました。
泉北郡忠岡町の既存の波板は塩ビ製でした!
既存の波板は塩化ビニール製で、塩ビ波板とも呼ばれます。
塩ビ波板は、昔は透明の屋根材として主流で、多くの住宅で使用されていましたが、最近はポリカーボネートという衝撃に強い波板(ポリカ波板とも言います)が代わりに主流となっています。
塩ビ波板は安価ですが、経年で変色し、硬化するので非常に割れやすくなってしまいます。街の屋根やさん岸和田店に波板の飛散でお問い合わせいただいたお宅の波板も大半が塩ビ製です。
塩ビ波板は劣化すると少しの衝撃で割れてしまうので長期にわたって使用できません。ですので、特にご指定が無い場合は、耐久性のあるポリカーボネート波板への張替えをご提案させていただいております。
泉北郡忠岡町のポリカーボネート素材の波板です
こちらが新しく施工する、ポリカ波板です。
何枚も重ねて置いているので濃い色に見えますが、透明に近いブロンズです。
ポリカ波板は透明ですが紫外線を通しません。また、加工がしやすく耐候性も高いため、エクステリアの材料として幅広く使用されています。

泉北郡忠岡町で使用する波板切ハサミ
ポリカ波板はハサミやカッターで切断できますが、波板をつぶさずにきれいにカットできる波板切ハサミを使用します。
ポリカ、塩ビ、トタンなどの波板の切断に最適です。
泉北郡忠岡町の波板をつぶさずにスムーズにカットできます
刃が波状になっているのでスムーズにカットでき、波板も潰すことはありません。
軽量で使いやすいので、ご自身で波板を加工することがあればお勧めです。
泉北郡忠岡町の波板を重ね代を取って張っていきます
端から順に重ね代をとって波板を張っていきます。
波板の端をテラス屋根のフレームに差し込んで張ることで、風が吹いた時に波板が揺れるのを抑えることができます。
逆にフレームの上に乗った状態だと、風の影響をまともに受けてしまうので注意しましょう。
泉北郡忠岡町の波板張替え完了
波板すべてを張替えました。
風で飛ばされて抜けていた屋根がきれいになり、お客さまにも喜んで頂くことができました。
これでまた安心して何年もご使用いただけますね。
街の屋根やさん岸和田店は、数多く波板の張替工事を行っております。
ポリカ波板の色やデザインなどもご相談させていただきますので、波板が飛ばされたなど、心配なことがございましたらお気軽にご相談くださいね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市のベランダのひび割れをシーリングで防水

岸和田市のベランダのウレタン防水工事です。K様邸のベランダは立ち上がり壁や床面にひび割れが生じるなど劣化が進み、ベランダの下端の軒天井や外壁に水が廻っている形成がありました。今回の工事で台風被害に遭った屋根を修理して屋根と外壁を塗装したので...........

岸和田市のベランダの下端の軒天井に水が廻っています

岸和田市のベランダ防水の躯体補修及び下地調整です。K様より台風で屋根などに被害が遭ったとのご相談をいただき、屋根修理と外装リフォームなどを行いました。現地調査でベランダの下端の軒天井に雨水が廻って木部が傷んでいることが確認されたので、ベラン...........

岸和田市の外壁塗装後

岸和田市の外壁塗装です。K様邸は台風被害に遭った屋根などを修理し、同時に屋根と外壁の塗装もされました。外壁にはALCパネルを張っていて、塗装前にパネルの継ぎ目に充填しているシーリングを増し打ちしてきちんとメンテナンスしました。その後高圧洗浄...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747