オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の倉庫のスラブ下の天井に雨漏り発生で防水工事を行いました!


岸和田市の倉庫のスラブ下の雨漏り現調
岸和田市の倉庫のスラブ下の天井の雨漏り現調
岸和田市の倉庫で以前から雨漏りを繰り返しているとご相談があり、現地調査を行い、陸屋根を防水することになりました。
その倉庫は鉄筋コンクリート造で、屋根は水平になった陸屋根です。
現地確認では、スラブ(橋や建築物などに用いる鉄筋コンクリート製の厚い床板)の下に二カ所雨漏りの跡があるのを確認し、浸入した雨は床に落ち水が溜まった形跡もありました。
岸和田市の倉庫の雨漏り現地調査中
陸屋根の調査時の様子です。
雨漏りをするようになって、雨漏りしている箇所の上の一角をシート防水工事を施されたそうですが、再度雨漏りしたので弊社にご相談をいただきました。
岸和田市の倉庫の雨漏り現地調査中
陸屋根の状態を確認すると、数か所でシート防水の剥がれや膨れ、シーリングの劣化などがありました。写真は雨漏りしている箇所の上あたりの防水の状態です。ここから雨が浸入した可能性もあります。
岸和田市の倉庫の陸屋根を防水します!
現地調査を行い、写真の黄色い点線の枠内(参考なので正確な範囲ではありません)辺りにウレタン塗膜防水工事を施すことになりました。写真赤丸の下部分が雨漏りしている箇所で、青い矢印は陸屋根の雨を流す勾配を記しています。
雨漏りは赤丸の辺りですが、雨漏りを確実に止められるご提案として、広い範囲を防水する必要があります。
その理由として、屋根に落ちてきた雨はここの形状では両サイドに分かれて流れるようになっているので、勾配の一番高い所から、雨漏りしている箇所までの一定の範囲を防水しないと、劣化した部分から浸入した雨が伝って雨漏りする可能性があるからです。(低いところで雨漏りしているため、高い所で雨が浸入した場合)
また、以前に赤丸の辺りは防水工事されたということなので、今回はその部分はトップコートのみの防水を行います。
岸和田市の倉庫の陸屋根をケレン・清掃中
それでは防水工事をご紹介します。
まずは、防水する部分の床をスクレイパーというへら状の刃に柄が付いた工具を使ってこびりついた苔や汚れをきれいにケレン・清掃します。

岸和田市の倉庫の陸屋根をケレン・清掃中
細かい汚れなどは掃除機を使って丁寧に清掃します。
防水面に苔や汚れがついたままだと、これから行う防水塗装がしっかりと密着しません。

岸和田市の倉庫の陸屋根にカチオンクリートしごき塗り
防水工事をする部分をきれいに清掃した後、下地調整を行います。下地が凸凹していると塗膜欠損ができてしまうことがあるので、下地をクリアにする理由で、カチオンクリートをしごき塗りしています。防水範囲にマスキングテープを貼ってから施工します。
岸和田市の倉庫の陸屋根の溝にカチオン塗布
溝にもカチオンクリートを丁寧に塗り込み、下地を整えます。
カチオンクリートは下地調整材で、接着の際に強力な下地作りをするための材料です。
岸和田市の倉庫の陸屋根にカチオン塗布完了
防水範囲内の下地調整が終わりました。この後、ウレタン塗膜を二回に分けて塗布に層を作ります。
ウレタン塗膜防水は、一般的に多く用いられている防水工法のひとつです。防水工事の中では比較的安価なうえ、塗り重ね改修が可能、複雑な形状の部位や屋根にも継ぎ目無く防水層を形成できるなどメリットも多くあります。

ウレタン塗膜防水工事一日目はここまでで終了です。
次は二日目、ウレタン塗膜材の一回目塗布です。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

岸和田市で穴があいていた銅製の谷板金をガルバリウム鋼板に入替

岸和田市の玄関屋根現況
岸和田市で凍害の症状で玄関屋根の棟瓦と隅棟を積み直し雨漏りも解消したお客様の声
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・いぶし瓦・なんばん
築年数
築約45年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の板金やスレートを差替えた施工事例

岸和田市の台風被害に遭った棟
岸和田市の台風被害に遭った棟の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板棟板金・杉貫板・化粧スレート他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
37万円(税込み・部分足場の場合)
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

泉佐野市の階段室の窓から雨漏りするとのご相談

泉佐野市の雨漏り調査です。「1階のサッシ枠から雨水が入ってくるんです」とのご相談をいただき、現地調査にお伺いしました。T様邸は木造の2階建てです。雨漏りしているのは玄関横にある階段室の小窓です。雨が降ると、サッシ枠からかなりの量の雨水が浸入...........

岸和田市の庇にタオルを敷いて処置されています

岸和田市の庇の補修です。S様は以前から庇に落ちる雨音でお困りでした。雨樋が詰まって雨水が溢れているのでは、とのご相談をいただき調査をすると、雨樋は詰まっておらず、屋根の形状に問題があることが分かりました。雨水が落ちてくる庇の真上には2階の軒...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747