オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市の屋根葺き替えで「野地板」「ルーフィング」についてご紹介


和泉市の皆さまこんにちは!

街の屋根やさん岸和田店の小南です。

今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。

外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!

さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き替え工事で、屋根の野地板(のじいた)と
ルーフィング敷きの様子をお伝えしていきたいと思います!

屋根の「野地板」「ルーフィング」といきなり言われても何のことかよく分からない方が多いと思いますので、
下記で詳しくご説明させていただきます。

良かったらご覧になって下さいね  (*^-^*)


before1
和泉市のセメント瓦の屋根
M様邸は木造・2階建ての住宅で、台風で屋根の瓦が割れたことをきっかけに、屋根リフォームをご検討されました。

既存の屋根はセメント瓦で、この工事で軽い化粧スレート(平型の薄い屋根材)に葺き替えます。

horizontal
after1
和泉市の屋根瓦めくり完了
前回の記事で既存瓦のめくり・撤去の様子をご紹介しました。

写真は、瓦のめくり・撤去完了後の様子です。

この上に野地板を張って、ルーフィングを敷きます。

屋根の野地板(のじいた)ってどんな板?

和泉市で使用する屋根の野地板について

■■ 屋根の野地板ってどんな板のこと?? ■■

野地板とは、屋根の下地板の総称のことで、屋根材を維持する重要な役割があります。

屋根の骨組みである「垂木・たるき」の上に野地板を張り、その上に防水シートを敷き、
瓦やスレートなどの屋根材を葺く流れになります。

垂木とは・・屋根の流れ方向に一定間隔で並んでいる木材のこと





和泉市の屋根葺き替え・バラ板
  野地板・バラ板について  

昔はほとんどの住宅で杉のバラ板(幅約90mm~120mm)が屋根の野地板として用いられていました。

昔の住宅の屋根は雨水が入ることを前提に、隙間を開けてバラ板を張って屋根の換気を促していたのです。

バラ板同士に隙間を開けることで、濡れても乾きやすく、湿気を抑えることができていました。

和泉市の屋根葺き替えで使用する構造用合板
  野地板・構造用合板について  

現在は、屋根で使用する防水シートの性能が向上したので、屋根の内側に雨水が入ることが少なくなりました。

そのため、バラ板ではなく「構造用合板」という合板を使用することがほとんどです!

構造用合板は、とても強い合板のことで、どの方向から力を受けても抵抗力により支えることができるので、壁や床、屋根の下地など、耐力面材として用いられています。


野地板は屋根材の下に隠れていますが重要な部分です!

和泉市の屋根の葺き替えのポイント
街の屋根やさん岸和田店が屋根の下地として主に使用するのは910mm×1820mmで、厚みが12mmの構造用合板です。

JAS(日本農林規格)認定の、シックハウス症候群のホルムアルデヒド(有害物質)の放散量(F☆~F☆☆☆☆)が最も少ないF☆☆☆☆の製品です。

構造用合板の厚みがあるほど強度がありますが、それに伴い重量が増すので、屋根への重量的な負担を考えると厚み12mmが適切です。

それでは、和泉市M様邸の屋根の野地板・ルーフィング施工の様子をご紹介します

和泉市の屋根に下地を設置して野地板を張ります
■ 既存の瓦をめくって撤去したので、野地板を張ります。

野地板を張るにあたり、先に下地を設置して野地板の仕上がりの高さを調整します。

M様邸はこの工事でセメント瓦(厚みのある瓦)から化粧スレート(薄くて平らな屋根材)に葺き替えるので、そのまま野地板を張ると、問題が出てきてしまいます!
和泉市の破風板と鼻隠し

■ 屋根には「軒先」と「ケラバ」があります。

軒先は、屋根の流れの一番低いところで、ケラバは屋根の雨樋が付いていない
三角になった部分のことを指し、それぞれ雨水や風から守るために仕上げ材によって保護されています。

M様邸の軒先には「鼻隠し・はなかくし」という板を、そしてケラバには
「破風板・はふいた」という板が取り付けられている形状です。

現状は、既存のセメント瓦に合わせているので、野地板よりも鼻隠しや破風板が突き出ている状態です。

新しく張る野地板を、軒先の鼻隠しの上に突き出るようにして張らないと、
屋根の上に流れてきた雨水が樋に流れないので、下地を設置して高さを調整し、
その上に野地板を張らないといけません。

和泉市の屋根の下地を設置することで破風板や鼻隠しとの高さが揃います
■ 先に下地を設置することで、鼻隠しや破風板との高さと揃います。

この上に野地板を張ると、軒先の鼻隠しの上に渡して、雨樋にかかるように屋根を形成することができます。

下地を設置しないと、鼻隠しに野地板がぶつかるので、雨樋の方まで伸ばすことができません!

和泉市の下地を垂木に打ち付けて高さを調整

■ 下地は垂木に向かってしっかりとビス留めしています。

新しく設置する野地板は、この下地に向かって固定されるので、
下地を垂木に向かって留め付けないと、屋根が一体にならずバラバラになってしまいます。

垂木は屋根の流れに一定間隔で設置されているので、位置を確認し、流れに沿って固定していきます。

和泉市の屋根の軒先から順に野地板を張ります
■ 下地を設置した後、軒先から順番に野地板(厚み12mmの構造用合板)を張りました。

野地板はバラ板と違ってサイズが大きいので、継目が少なくなり、雨漏りのリスクも低減します。

また、1枚が大きいので作業性がいいという利点もあります。



和泉市の野地板の継ぎ目をずらして張ります

■ 野地板を張る時は目地が交互になるように施工します。

継ぎ目が揃うと、地震の揺れや強風を受けた時に力が集中するので破損しやすくなってしまうからです。

分かりやすい例を挙げると「板チョコ」です。

板チョコは四方に目地が設けられているので、力を加えるとその部分で割れます。
その原理と同じで、目地をバラバラにすることで力が分散され、耐久性が向上するのです。

和泉市の屋根にゴムアスルーフィングを張ります
■ 屋根に野地板を設置した後、ゴムアスルーフィングを張ります。

ゴムアスルーフィングとは、屋根の防水シートのことで、「屋根の下葺き材」とも呼ばれています。

このルーフィングが無いと、たちまち雨漏りしてしまいます!

下記でルーフィングについて詳しくお伝えしています。

ルーフィングって何??

和泉市で使用するルーフィングについて
■■ ルーフィングとは、瓦や化粧スレートなどの屋根材の下に敷く、防水シートの総称のことです ■■

屋根材が破損すると、雨漏りする・・・と思われている方が実は多いのですが、
屋根材が破損してもルーフィングが健全であれば雨漏りしません。

ルーフィングには「アスファルトルーフィング」「ゴムアスルーフィング」「透湿ルーフィング」
があり、それぞれ性能が異なります。

M様邸で使用するのは「ゴムアスルーフィング」です。

ゴムアスルーフィングは「改質アスファルトルーフィング」のことで、アスファルトに合成ゴムや合成樹脂を混ぜた製品になります。従来のアスファルトルーフィングよりも耐久性や防水性能が向上した防水シートです。



雨漏りを防ぐのは表面の屋根材だけではありません!!


和泉市の屋根を養生して1日の工事を終えました
■ この日は、野地板張りとルーフィング敷きまでの作業を行いましたが、急こう配の屋根まで完了できなかったので、ブルーシートをかけて雨養生(あめようじょう・雨が降った時に備えて保護すること)して1日の工事を終えました。

ルーフィングを敷いた部分は雨が入らないのでご安心ください。


☆ この記事では和泉市M様邸の事例を参考に、屋根の野地板とルーフィングについてお話しました。

この記事を読んでいただき「分からないこと」「もっとよく知りたい」ことなどあれば
いつでもお声かけくださいね  (*^-^*)


和泉市の屋根にスレートを葺きます

和泉市M様邸の前回の現場ブログはこちら(和泉市の屋根葺き替えで瓦のめくり・撤去工事をご紹介)


● 次の記事で和泉市M様邸の屋根の「スレート瓦葺き」の様子をご紹介します。

厚みが約5mmほどのスレートを1枚1枚釘で固定して葺き上げました!!

街の屋根やさん岸和田店に安心してお任せください
「屋根の葺き替えを考えてるんだけど、屋根の構造とかもっと詳しく知りたい」

「見積もりに【野地板改修工事】っていう記載があるけど何のことか分からない・・」

街の屋根やさん岸和田店はお客さまが知りたいこと、分からないことなど、丁寧にご説明させていただいております。

初めての方も安心してご相談くださいね!

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!

泉南市のベランダを防水します
泉南市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
築年数
約25年
建坪
約9坪
保証
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水切りについて

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまは「水切り・みずきり」という部材のことをご存じですか?水切りは屋根や建物の至る箇所に取り付けられています。この記事では、屋根葺き替え工事を行った和泉市M様邸の事例を参考に「水...........

和泉市の屋根葺き替え工事のポイント

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。先日より和泉市M様邸の屋根葺き替え工事の様子を各工程ごとにこの現場ブログでお話しています。1.(和泉市の屋根は塗り替え?葺き替え?どっちがいいの?)2.(和泉市の屋根葺き替えで瓦の...........

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747