忠岡町の雨樋の交換で金物は再利用し勾配を付けて取付けました


忠岡町の屋根葺き替え工事で今回は壁際水切りの取付や雨樋の交換をご紹介します。T様邸は台風21号の突風で瓦の飛散や割れなどの被害に遭い雨漏りも発生しました。
忠岡町の壁際水切り取付
今後の風雨災害や震災のことを身近にお考えで、将来お子様に丈夫な家を残したい、とのことで軽い屋根材(化粧スレート)に葺き替えました。
下屋も化粧スレートに葺き替えたので、壁際の仕舞で壁際水切りを取付けました。
壁際水切りとは、外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぎ、雨水を下に流すための板金のことです。
既存の水切りを覆うように新しい水切りを被せて固定し、丈夫にシーリングを充填して防水しました。

忠岡町でたくさんの部材を使用します
続いて雨樋の交換を行いました。

雨樋は塩ビ製(塩化ビニール)で、丈夫で長持ちします。
部分的な交換も可能ですが、屋根と一緒にすべて一新することになりました。
樋は各部材を組み合わせて取付けていきます。
忠岡町で軒樋を取付けます
軒樋を取付けいる様子です。受金物は再利用しました。

軒樋は屋根から流れてきた雨水を受けて、竪樋に流す役割があるため、雨水がスムーズに流れるように勾配を付けて取付けなくてはいけません。
軒樋の勾配が悪いと雨水が溜まったり、溢れることがあります。
忠岡町で呼び樋を取付けて竪樋に繋げます
軒樋の端には集水器を取付けます。
集水器は軒樋から流れてきた雨水を集めて竪樋に排出するやくわりがあり、その形状から「じょうご」と呼ばれることもあります。
集水器に集めた雨水を竪樋に流すために呼び樋という斜めに渡す短い樋を繋げて固定します。
T様邸は軒先が出ている形状ですので、壁に取り付ける竪樋までの距離を呼び樋で繋ぎます。
忠岡町の竪樋のつかみ金物
竪樋のつかみ金物です。
つかみ金物も再利用しています。既存の樋が白で金物も白だったので軒天井の塗装時に樋の色にあわせてこげ茶で塗装しました。
つかみ金物は字の通り、竪樋をぎゅっとつかんで固定する金物のことです。
忠岡町の竪樋を固定します
つかみ金物で竪樋を固定して取付けます。
竪樋は集水器に集まった雨水を地中へ流す役割があります。1本の長さは最長で3メートルで、長さが足りない場合は継手(樋を繋ぐ部材でソケットとも言います)を使用します。

雨樋は建物に比べて目立たないですし、あまり気にかけることがないかもしれません。ですが、樋がないと建物に悪影響を及ぼしてしまいます。
樋は屋根に落ちてきた雨水を集めて地中まで排出する役割があり、それがないと建物の外壁や土台を傷めてしまいます。
外壁が傷み、雨水が浸入すると雨漏りの原因になりますし、地面に落ちた雨水が跳ね返り内部に浸入して白蟻の被害に遭う可能性もあります。
雨樋が破損していなくても、先ほどもお伝えしたように、雨樋の勾配が狂うと雨水が溢れてしまいますので、異変に気づいたら必ず業者に相談しましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田の住宅、瓦棒葺き屋根、ガルバリューム鋼板葺き替え工事

岸和田市 板金屋根現況
岸和田市 ガルバリューム鋼板屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
屋根ガルバリューム鋼板 塩ビ製呼び樋 
築年数
39年
建坪
38坪
保証
8年(耐久年数10年)
工事費用
46万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の雨樋の修理にお伺いしました

以前屋根修理などを行った貝塚市のI様より「台風の後、玄関に出たら雨樋が落ちてたんです」とのご相談をいただき、調査及び修理にお伺いしました。

泉大津市の台風被害のご相談です

泉大津市のY様より「台風21号で外構のフェンスが倒れてカーポートの屋根も飛んでしまったんです。そろそろ屋根と外壁の塗装もしないといけないので、両方とも見積もりをお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。

泉佐野市の軒樋が割れています

泉佐野市の雨樋修理のご紹介です。T様邸は台風21号で屋根の瓦が割れる被害に遭い、その時に雨樋も破損してしまいました。雨樋は屋根に落ちてきた雨水を集めて地中に流す役割があります。「雨が降ったら建物も濡れるし、雨樋がなくても大丈夫なんじゃない?...........