岸和田市の雨漏り修理で屋根の煙突をシーリング・塗装で処置しました


岸和田市の飾り煙突に撥水系の塗料を塗布
岸和田市で飾り煙突の下、一階のお部屋の天井から雨水がポタポタと落ちてきた、とのご相談で現地調査を行うと、煙突と屋根との取合などを防水しているシーリングが傷んで割れてきている状態でした。
他にも、煙突上部に被せている鋼板の蓋を留めているビスからも雨水が浸入する可能性があったので、怪しい箇所にシーリングを充填して防水することになりました。
b110bcb963587c113f55a53d30ab1c51-columns2-overlay
T様邸の屋根は急こう配なので屋根の上での作業が危険ですし、今回の雨漏り修理で、煙突全体をクリア塗装するので一部足場を建てて作業をすることになりました。

足場が無いと高所での作業を安全に、そしてスムーズに行うことができないので、足場が必要です。
岸和田市の飾り煙突の形状
それでは、雨漏り修理の各所シーリング充填の様子をご紹介します。

シーリングとは建物の気密性や防水性を保つために、継ぎ目や隙間に充填する弾力のある材料のことです。

T様邸の煙突をアップで見ると、煙突のすぐ上に水切り(雨水が内部に浸入するのを防ぐ部材)があり、その上にジャバラ形状の換気口、一番上に煙突の蓋があります。
煙突部分で雨水が浸入しそうな箇所にシーリングを充填して防水します。
岸和田市の煙突の蓋のビス頭にプライマー塗布
写真は、煙突の一番上に被せている鋼板の蓋です。
蓋を固定しているビス頭から雨水が染み込む可能性がありますので、シーリングを充填します。
ビスを止めた当初はしっかりと打ち込まれていますが、年月とともに緩んでくることがあり、そうなると隙間ができて雨水が入りやすくなります。

先にプライマーという接着剤のような塗料をビス頭に塗り込みます。
岸和田市のビス頭をシーリングで防水
プライマーはシーリングを密着させる役割がありますの。プライマーを塗らずにシーリングのみで処置すると、剥離の原因になり長持ちしません。
ですので、シーリング工事ではプライマーがつきものと思っていいでしょう。

プライマー塗布後、シーリングをネジ頭に充填しました。
岸和田市の煙突の水切りとの取り合いも防水
煙突の蓋の下にはジャバラ形状の換気口があり、その下には水切りがあります。
換気口と水切りの取り合いからも雨水が浸入する可能性がありますので、プライマー、シーリングの順で防水しました。
岸和田市の煙突の水切りの継ぎ目にもシーリング充填
水切りの継ぎ目にもシーリングを充填しました。
継ぎ目や隙間があると、雨水が浸入する経路になってしまいますので、必ず何かしらの方法で処置されています。
岸和田市の煙突と屋根との取合も防水

煙突と屋根との取合にもシーリングを充填してしっかりと防水しました。
シーリングを専用のガンで充填したあと、中に空洞ができないようにヘラで押さえて密着させます。

以前同じ箇所で雨漏りしたことがあり、その時にシーリングで処置した部分が経年劣化で割れてきていたので、再度きちんと充填しました。
岸和田市の煙突のタイルの目地も劣化していました

煙突のタイル目地も劣化して欠損していたので、シーリングを多めに充填して欠損部分を補い、防水しました。

タイルの目地が劣化すると、壁を伝ってきた雨水が染み込んで雨漏りの原因になりますので、目地材を詰め直すなどの処置が必要になります。
今回は、撥水系塗料で塗装してタイル壁を保護することになりました。
岸和田市の屋根のケラバ
岸和田市の屋根のケラバとの取り合いも防水
屋根のケラバ(写真左の青い線部分で雨樋が付いていない側)との取り合いも、接続部分なので注意が必要です。
煙突に接している部分にシーリングを充填して雨水が浸入しないようにしっかりと防水しました。
岸和田市の煙突周りの外壁の塗料が付かないよう養生
各所シーリング工事完了後、煙突のタイル壁の塗装を行いました。
煙突周辺の外壁に塗料が付かないようにシートを張って養生してから塗装しました。

岸和田市の撥水系の塗料を吹き付けで塗布
煙突の上から順に、撥水系の塗料を吹き付けで塗布しました。
タイル表面はもちろん、目地も含めて防水できます。
透明なのでタイルの色やデザインを損なうことなくメンテナンスできます。
お気に入りのタイルがそのまま活かせると安心ですね。
岸和田市の雨漏り修理完了
各所シーリング、塗装工事完了後、足場を解体しました。
後日、台風などの雨風がありましたが、雨漏りしていないということです。

街の屋根やさん岸和田店は、雨漏り修理の実績が数多くあり、豊富な経験をもとに修理のご提案をさせていただいております。ご相談・点検・お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の天窓からの雨漏りのご相談

泉大津市にお住いのN様より「台風21号の時に天窓からの雨漏りしたので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。N様邸の屋根はスレート(平型の薄い屋根材)で、大屋根(一番高い屋根)に天窓が付いていました。

泉大津市の台風被害の現地調査

泉佐野市の台風被害に遭った住宅の現地調査の様子をご紹介します。I様邸はスレート(平型の薄い屋根材)の屋根で棟の板金とその下地の貫板が飛散し、棟の下のスレートも数枚飛んでいる状態でした。

和泉市の壁際水切りを取付け

和泉市の雨漏り修理及び台風被害箇所の修復工事のご紹介です。U様邸は鉄骨造で屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。お隣さんと外壁がつながっている形状で、お隣さんの方が建物が高いため、U様邸の屋根が外壁の取り合いになっています。U様邸は台...........