オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の付帯部分の塗装で破風板や雨戸、庇などがきれいになりました


岸和田市の屋根・外壁塗装工事で今回は付帯部分の塗装の様子をご紹介します。O様邸は台風21号の強風で2階の天窓が飛散し、屋根の化粧スレートも割れや剥がれの被害が出ました。被害箇所の修理で足場を建てるので、塗装時期に来ていた屋根や壁も塗り替えることになりました。

塗装工事では屋根や外壁の他に付帯部分の塗装を行います。付帯部分とは雨戸や庇、配管など建物に付帯している部分のことを指します。外壁がきれいになると、こういた付帯部分が目立ってくるので美観性を高めるために、また、建物の防水性能を確保するために付帯部分も塗装することがほとんどです。
岸和田市の雨戸の目粗し
雨戸を塗装します。

雨戸も経年で塗膜の劣化や錆などが発生します。(白いブツブツしたものが錆びです)

高圧洗浄で汚れを落とし、次にサンドペーパーなどで表面を目粗しします。


岸和田市の雨戸の枠との取り合いは刷毛で塗装
目粗しとはプラスチック素材や鉄部の塗装で、塗料の密着性を高めるために行う作業のことです。
サンドペーパーなどで表面に細かい傷をつけてザラザラにすると塗料の食いつきがよくなります。

目粗しした後、塗装を行います。
フレームとの取り合いは刷毛で奥まで丁寧に塗装します。
岸和田市の雨戸をローラーで塗装します
雨戸の塗装方法は様々ですが、今回は刷毛とローラーで塗装しました。他に吹き付け塗装もあります。
フレームは鉄部ではなくアルミですので表面を特殊な工法で塗装しており、上塗りしません。フレームに塗料が付かないように養生テープを貼っておきました。
岸和田市の雨戸がピカピカになりました
雨戸の塗装完了です。

目粗ししてから塗装することで塗料がしっかりと密着するので美しく仕上がります。
外壁がきれいになった時、雨戸が古いままだと全体的な美観を損ねてしまいますので、すべて塗装します。
岸和田市の破風板を塗装します
破風板も塗装します。

破風板とは屋根のうち雨戸が付いていない屋根の端のことです。風が屋根の内側に入るのを防ぐ板のことで、O様邸の破風板は表面に塗装を施しています。その塗膜が傷んで剥がれてきてムラになっていました。
岸和田市の板金との取り合いは刷毛で塗装します
破風板は屋根の側面にあるので下からもよく見えることが多く、その破風板が剥がれてボロボロになっていると全体的に古い印象を与えてしまいます。
また、塗り替え工事の時に破風板も塗装してあげると防水性能もアップすることになります。
岸和田市の破風板塗装完了
破風板の塗装完了です。
上の板金や屋根も塗装したのでとてもきれいになりました。今回は板金の色に近い黒で塗装させていただきました。
岸和田市の雨樋も塗装で美しく
雨樋も塗装します。

塩ビ製の雨樋は紫外線などの影響で色褪せてきます。
そのまま放置すると劣化が進んで硬化し、割れやすくなってしまいますので、塗装で保護してメンテナンスします。
岸和田市の付帯部塗装で美観性が高まります
雨樋は普段はあまりじっと見ることはないかもしれませんが、色褪せた雨樋が塗装できれいになると気持ちがいいものです。
この塗膜によりまた紫外線の影響から雨樋を守ることができます。
岸和田市の庇もすべて塗装しました
庇の板金部分も塗装しました。

庇は下からはよく見えませんが、塗装してあげると錆などの劣化症状を抑えられます。また、この工事で庇と壁との取り合いのシーリングを打ち替えたので防水性能も高まりました。
岸和田市の換気カバーも塗装しました
換気扇のフードカバーも雨樋や庇と同じ色で塗装しました。

こちらも塗装前に取り合いのシーリングを打ち替えています。
岸和田市の外壁塗装で美しく完成
全ての塗装完了後、足場を外した様子です。

正面のタイル壁はクリア塗装、それ以外の外壁は耐水性・柔軟性を兼ね備えた耐久性のある塗料で塗装しました。
地上からは見えない屋根は台風の被害箇所を修繕してから塗装したので安心です。

「こんなにきれいになって、自分の家じゃないみたいです。記念に家族で写真を撮ろうって話してるんですよ~」
O様ご家族さまに大変お喜びいただけて本当に良かったです。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊取町の屋根と外壁塗装のビフォーアフターを施工事例でご紹介!

熊取町の化粧スレートの屋根
熊取町の屋根の板金もきれいになりました
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・ニッペ(日本ペイント)サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス、アーバントーン
築年数
築18年
建坪
約19坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場費用・約20万円 屋根塗装・約39万円 外壁塗装・108万円 シーリング打ち替え・25万円(税込)
施工事例

岸和田市の強風でめくれた笠木を固定し錆止め塗料で塗装しました

岸和田市の笠木の修理前
岸和田市の笠木のメンテナンス完了
工事内容
屋根補修工事
その他塗装
台風
使用素材
笠木補強用ビス・シーリング・錆止め・防錆性塗料
築年数
約40年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
約20万円(税込み・鉄骨階段含まず)
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

付帯部について

熊取町の皆さまこんにちは!皆さまはお家の屋根や外壁の塗装をされたことがありますか?外壁塗装のお見積書を見ると並んで記載されいるのが「付帯部・ふたいぶ」の塗装です。「付帯部ってなに・・・?」付帯部という言葉は聞きなれない方が多いと思いますが、...........

貝塚市の雨戸がピカピカになりました

貝塚市の付帯部の塗装の様子をご紹介します。貝塚市T様邸はプレキャストコンクリート造の2階建ての住宅で、築29年が経過していました。「そろそろ塗り替えの時期かな」とご相談をいただき、屋根と外壁の塗装を行いました。前回の現場ブログで屋根と外壁の...........

岸和田市の笠木は目立ちませんが重要な役割があります

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今から17年前の今日、2月4日は「Facebook」が開設された日なんだそうです。時代とともに暮らしがどんどん便利になっていきますね!・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、前回のブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747