オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の付帯部を塗装し建物全体の耐久性や美観性が向上!


岸和田市の外壁塗装の中の付帯部の塗装の様子をご紹介します。

外壁塗装のお見積書の中に「付帯部」という項目があると思います。付帯部は屋根や外壁以外の部分のことで、軒天、破風板、鼻隠し、雨戸、戸袋、雨樋、水切りなどがあり、使われている材質は様々です。それらを塗装することで美観性を向上させたり、保護したり、劣化を防ぐことができます。付帯部を塗装しないとその分費用が抑えられますが、雨戸や雨樋が汚れたままだとせっかく塗装したのに古い印象を与えてしまうので、同時にメンテナンスすることをお勧めしています。付帯部の耐久性の面でお伝えすると、塩ビ製の雨樋は紫外線の影響で劣化して割れやすくなりますので、塗膜で覆ってあげると劣化を遅らせることができますし、雨戸などの鉄部は錆が発生する前に塗装することで長持ちします。そういった意味合いで、建物全体の美観性・防水性を確保するためにも付帯部の塗装が重要なことが分かります。
岸和田市の屋根葺き替え後
岸和田市の外壁塗装完了
N様邸はこの工事で本宅側の瓦屋根を化粧スレートに葺き替え、増築部のスレート屋根と両方の建物の外壁を塗装しました。
屋根には日本ペイントの遮熱塗料・サーモアイSiを使用し、外壁はダイフレックスのアーバントーンで塗装し、外装が一新されました。建物全体の耐久性や美観性を高めるために付帯部を塗装します。




岸和田市の軒天もアーバンで仕上げました
軒天や破風板・鼻隠しも付帯部になります。

N様邸の軒天は外壁と同じモルタル仕上げで、今回は見た目をスッキリ仕上げるために外壁と同じアーバントーンで塗装しました。(軒天だけ色を変えることもできます)
岸和田市の雨樋を塗装します
雨樋はすべて塗装しています。

塩ビ製の雨樋は紫外線の影響で劣化が進み、色褪せてきます。写真で見るとよくわかりますが、塗装していない部分の樋は見るからに古い印象を与えています。
岸和田市の雨樋が塗装で美しく

雨樋は部分的にしか設置されていませんが、外壁がきれいになった時に古いままだととても目立ってしまいます。

雨樋を塗装してあげると新品のようにきれいになりますし、塩ビの表面が塗膜で保護されるので劣化を遅らせることができるというメリットがあります。
岸和田市の雨戸は目粗ししてから塗装
雨戸の枠はアルミ製ですので塗装をお勧めしていません(焼き付けによる特殊な方法で塗装しているので塗装してもすぐに剥がれるため)が、雨戸自体は鉄部ですので塗装した方が長持ちします。

雨戸を塗装する前に紙やすりなどで表面をこすって錆や汚れを落とし、細かい傷をつけて目粗しします。
岸和田市の雨戸も塗装でピカピカに
目粗しすることで塗料の密着性が高まり、美しく塗装することができます。

色褪せて古く見えていた雨戸が塗装によりピカピカになりました。
雨戸の色はお好みでお選びいただけますが、今回は「お任せで」ということで、外壁に近い、落ち着いた色で塗装しました。
岸和田市の木製の戸袋を塗装
N様邸には木製の戸袋がありました。
木部は雨水に直接あたると腐食するなど劣化が進んでしまいますので、塗装でメンテナンスしました。
鉄製の雨戸と同じ色で塗装したので、スッキリと仕上がっています。
付帯部はお好みの色で塗装することが可能ですが、奇抜な色や色を複数使うと、まとまりのない外観になってしまいます。
あくまでも付帯部ですので、控えめな色での塗装をお勧めしています。
岸和田市の換気フードは茶色に塗り替えます
換気フードも付帯部です。

現状は白でしたが、外壁の雰囲気に合わせて焦げ茶色で塗装しました。
岸和田市の庇塗装完了
庇も鉄部ですのですべて塗装しています。

鉄部が水と空気に触れると錆が発生しますので、定期的に塗り替えて塗膜で保護してあげると錆を抑えることができます。
before1
岸和田市の塗装前
塗装前・屋根葺き替え前の外観です。

青い釉薬瓦の屋根の傷みが気になって、葺き替えをご検討されてご相談をいただきました。
horizontal
after1
岸和田市の塗装後
瓦屋根をスレート葺きに葺き替え、正面のスレート屋根と外壁を塗装しました。

屋根・外壁ともに耐久性のある塗料を使用したので、今後は安心して頂けると思います。
街の屋根やさん岸和田店は、屋根・外壁塗装のご相談も承っております。
「遮熱効果のある塗料で屋根を塗装したい」「汚れが付きにくい塗料で外壁を塗装したい」など、お気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の1階の和室の天井に雨漏り発生

貝塚市のH様より「1階の和室の天井に雨漏りしてるんです。急だったので驚いて・・・」とのご相談をいただき、雨漏り調査を行うと、雨漏りしている和室の上にある下屋のスレートが数枚割れている状態で、雨漏りの原因の可能性があることから、シーリングで補...........

貝塚市の雨漏りの現地調査にお伺いしました

雨が降った日に、急に雨漏りが発生して慌てた経験はありまんか?天井裏で「ポタポタ」と雨音がしたり、天井に雨染みができるととても心配になるかと思います。この記事では、急な雨漏りでお困りだった貝塚市H様邸の雨漏り調査の様子をご紹介します。

熊取町N様邸のセメント瓦の土葺きの屋根

熊取町のN様邸で瓦のズレの補修とシーリングを用いたラバーロックを行いました。N様よりご相談をいただいたきっかけは「台風による瓦のズレ」です。台風の後に表に出て下から屋根を見ると、瓦が浮いたりズレているような箇所があったので、心配されて街の屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747