オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

阪南市の屋根工事/強風で落下したスレート瓦の差し替えを行いました!


阪南市の屋根の瓦を差し替えます
阪南市の屋根工事です。
「強風でスレート瓦が一枚飛んでしまったんです」とご相談があり、現地調査を行い瓦の差し替え修理を行いました。
スレート瓦は一枚一枚釘で固定されていますが、瓦が劣化して割れてしまうと、強風時に飛んでしまったり、ズレたりすることがあります。瓦が一枚無くなっても、下に敷いている防水のルーフィングが健全であれば雨漏りに直結しません。ですが、瓦の内側に雨水が浸入することになるので、屋根にとっていい状態ではありません。できるだけ早めに修理しましょう。
阪南市の屋根の瓦が一枚飛んでいます
屋根が古いので、強風が吹いた後心配になり屋根を見上げて確認すると、瓦が一枚無くなっていたそうです。
屋根の瓦が無いのを見ると驚かれると思いますが、先ほどもお伝えしたように下のルーフィングが傷んでいなければ雨漏りに直結しません。長い間放置するのはよくないので、早めに修理を行うことになりました。
阪南市のスレート瓦状況
屋根の上に上がり瓦を確認しました。
瓦が割れて抜け落ちてしまったのがよく分かります。
割れた瓦の下に葺いている瓦を留めている釘が見えていますが、今回飛んでしまった瓦もこのように釘で固定されています。
阪南市で専用のくぎ抜きで瓦を外します
まずは、抜け落ちた瓦を固定している釘を抜いて、残った瓦をめくる作業を行います。
専用のくぎ抜きを瓦の隙間に差し込み、押したり引いたりして釘を揺らして抜きます。(瓦を留めている釘は、瓦が重なり合う部分で留めているので見えません)
阪南市の屋根の瓦を留めている釘
瓦を留めている釘が抜けました。
この釘は、瓦を固定する際に防水のルーフィングを貫通していますが、ルーフィングは柔軟性があるので釘に追従し、隙間が無くなります。ですが、ルーフィング自体が劣化してしまうと隙間から水が浸入してしまうことがあります。
阪南市の瓦が外れました
割れて残った瓦を外しました。
スレート瓦は見た感じ細長い瓦を想像されるかもしれませんが、瓦の重なり代があるので高さがあります。
緑色の部分が屋根を雨から守っている防水のルーフィングです。
阪南市の瓦をコーキングで固定
瓦を留める釘は瓦の重なり代で打つので、新しい瓦は釘では固定できません。ですので、コーキングで固定します。
コーキングを丸めて点々、とのせることで、瓦の下を通る雨をせき止めることなく固定できます。(横向きに端から端までコーキングを充填すると雨が溜まる可能性があります)
阪南市の瓦差し替え完了
強風で飛んでしまったスレート瓦の差し替えが終わりました。
同じ瓦を使っても、新しい瓦と古い瓦の差がどうしてもできてしまいます。ですが、屋根全体を葺き替えるよりもはるかに費用が押さえらる修理法です。
阪南市の棟板金の釘
せっかく屋根に上ったので、屋根の点検を行いました。
屋根の塗膜が劣化して、全体的に色褪せており、そろそろ塗装の時期に入っていました。また、屋根の棟板金(屋根の頂点に取付けている金物)を固定している釘が抜けかかってきていたので、しっかりと打ち直しました。
屋根の棟板金は風の影響を受けやすいので、留めている釘が抜けてくることがあります。そのままにして
いると強風時に板金がズレたり浮いたり、最悪の場合、板金が落下してしまうので、定期的な点検をお勧めします。

街の屋根やさん岸和田店は、瓦の差し替えなどの修理も行っております。
屋根のことでお困りのことがございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

街の屋根やさん岸和田店0120-169-747まで。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む
施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました

阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
阪南市のテラスの波板張替え後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の台風被害のご相談

泉佐野市にお住いのI様より「2年前の台風で屋根に被害があり、雨漏りしてないんですが、状況を見て修理してほしいんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。台風の後に、近所に来ていた業者に依頼して応急処置をしてもらい、修理の見積もりを...........

熊取町の波板を張り替えます

熊取町の波板張替えとその他改修工事です。T様邸は木造2階建てで築年数が約90年を超えています。数年前から1階のお部屋に雨漏りが発生していて、最近、台風や大雨が多いので心配されて修理のご相談がありました。雨漏り修理では劣化が進んでいた下屋と離...........

熊取町の雨漏りのご相談

熊取町にお住いのT様より雨漏りのご相談があり現地調査にお伺いしました。T様邸は築90年くらいの木造・2階建てで、40年ほど前に大屋根(一番高い屋根)を葺き替えたそうです。以前から下屋の下にある和室や土間の天井で雨漏りしていて、最近台風や大雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747