オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市の台風後の屋根点検で軒天井と破風板が剥がれていました!


貝塚市の台風後の屋根点検のご相談があり現地調査にお伺いしました。
「雨樋が外れたり、カーポートの接続部分がズレたりしているのは見えてるんですが、屋根の上はどうなってるのか分からないので点検してもらえませんか?」とのことでした。
貝塚市の屋根などの調査に伺いました
S様邸の屋根はカラーベスト(平型の薄い屋根材)で、外壁はサイディング張りです。
写真正面の2階部分を増築している形状ですが、下から屋根が見えず不安だったそうです。
貝塚市のカラーベストが割れています
屋根に上がって点検すると、カラーベストの飛散はありませんでしたが、1枚だけ割れている箇所がありました。
この部分はコーキングを充填して処置するといいでしょう。
貝塚市の片流れの屋根の破風板と軒天井板が剥がれています
屋根に大きな被害はありませんでしたが、増築部の軒天井板と破風板が強風に煽られて剥がれていました。
軒天井とは屋根の軒の裏側のことで、破風板とは住宅の屋根の先端部分の側面に取付けられた板のことです。
貝塚市の増築部の屋根
増築部は片流れの屋根で、修理の時は既存の建物の屋根の上で作業可能ですので、足場は屋根に上がるまでの一部分だけですみます。既存の建物がない場合、壁の端から端まで足場を組まないといけません。
貝塚市の破風板の下地も外れています
軒天井と破風にはケイ酸カルシウム板という不燃性のボードを張っていました。略して「ケイカル板」と言われ、水回りや半外部(庇の天井・軒天井・駐車場の天井など)で使用されます。
軒天井はタッカーという大きなホッチキスの針のような釘で留められていますが、強風で剥がれてしまい、下地の角材も一部外れていました。

貝塚市の破風板が一部落下
剥がれた破風板が、すぐ下にある既存の住宅の屋根に残っていました。

破風板も軒天井と同じようにタッカーで釘留めされていますが、飛散してしまいました。
貝塚市の竪樋が外れています
外壁に固定していた竪樋が外れていました。

竪樋は、屋根から集まった雨水を地上まで流す役割があり、これがないと屋根の高い位置から雨水が多量に飛び散ってしまい、外壁の劣化を早めたり基礎部分を傷める可能性があります。
雨樋は部分的な交換もできますし、再利用できれば復旧も可能です。
貝塚市の合掌カーポートの連結部分のずれ
屋根の他に、カーポートにも被害がありました。

S様邸のカーポートは合掌タイプ(二つの屋根を向かい合わせに連結させた形状)で、屋根の連結部分がズレていました。また台風が来たら怖いので修理してほしい、とのことでした。
貝塚市の軒天井板を防水テープで固定
貝塚市の破風板と軒天井を防水シートで応急処置完了
「工事まで雨が降ったら心配なので、応急処置してもらえませんか?」とご希望されたので、後日処置させていただきました。
剥がれた軒天井板を持ち上げて防水テープで仮止めし、上がれた破風板部分にも防水テープを貼りました。さらにその上から透湿防水シートをかぶせて貼ったので、工事まで安心です。

次は工事の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の強風で剥がれた軒天井の撤去工事を行いました!

岸和田市の強風で外れた軒天
岸和田市の強風で外れた軒天を撤去
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
梯子作業
築年数
築約32年
建坪
約22坪
保証
なし
工事費用
約4.8万円
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で厚型スレートのひび割れをシーリングで補修!

貝塚市のひび割れた厚型スレート
貝塚市のひび割れた厚型スレートをシーリングで補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約19年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約3.3万円(税込み)
施工事例

貝塚市の強度が低下した木製テラス屋根の入替工事をご紹介!

貝塚市の劣化が進んだテラスの波板
貝塚市の劣化が進んだテラスの入替完了
工事内容
台風
使用素材
テラス本体木材・ポリカ波板(800mm×5枚)・傘釘・雨樋
築年数
約42年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約8万円(税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の軒天・軒裏

皆さまこんにちは。街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、急に冷え込んだり、気温が上がったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね。・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は「軒天・のきてん」についてお話していきたいと思い...........

軒天とは

岸和田市の軒天の剥がれの現地調査です。「2階の軒下のトタンが外れて落ちそうになってるんです。近所に迷惑が掛からないように外してもらえますか?」というご相談をいただきました。

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747