オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉大津市の雨漏りしていた玄関の屋根を修理し塗装で仕上げました!


泉大津市の玄関ポーチの屋根リフォーム
泉大津市の玄関ポーチの屋根修理のご紹介です。
前回までに屋根の葺き替え完了までをご紹介しました。
新しくなった天井板や垂木などを塗装して仕上げたので、その様子をお伝えします。

今回で玄関ポーチの屋根の改修が完了となりますので、初めから簡単に工事の流れをご紹介していきますね。
泉大津市の玄関ポーチの屋根の天井に水が廻っています!
F様邸の玄関ポーチの屋根は雨漏りしていて、天井板(プリント合板・薄い板を張り合わせて作った合板)がめくれてきていました。
プリント合板は昔は多くの住宅で屋根の軒天井や内装材で使用されていましたが、劣化すると表面の層がめくれてくることがあります。
「お客さんが来たら恥ずかしい」ということで、修理のご依頼がありました。
泉大津市の屋根の垂木も傷んでいるので取り替えます!
天井板を張り替えただけでは雨漏りは止まらないですし、張替えた後に雨漏りすることがあれば、また同じように傷んでしまいます。
ですので、今回は既存の屋根を撤去して下地から葺き替えるうことになりました。
既存の屋根材とその下地を撤去すると、下地を支えている垂木も腐食していたので入替えます。
泉大津市の玄関先の屋根の垂木・広小舞・上り淀
屋根の骨組みだけ残してすべて撤去しました。そこに構造部分から設置していきます。
垂木(たるき・木造建築で棟から軒にかけた斜めの材)、広小舞(ひろこまい・軒先の先端、垂木の上に取り付ける材)、
登り淀(のぼりよど・雨樋が付いていない側の屋根の端に、化粧と見切りを兼ねて取り付ける材)を設置して屋根の構造部分を組みました。
泉大津市の木目が美しい杉板の無垢材
屋根の垂木などを設置し、新しい天井板・杉の無垢材を張りました。
杉の無垢材はプリント合板よりも耐久性があり、針葉樹ならではの温かみがあります。また、木目が真っすぐで意匠性もあります。
水が染み込んでめくれてきていた天井が見違えるほどきれいになりました。
泉大津市の玄関先の屋根にルーフィングを敷きました
天井板を張ってから屋根の下地の合板を上に重ねて張り、透湿防水シート(水は通しませんが湿気は通す防止シート)を敷いて、軒先とケラバに板金で水切り(雨水が屋根内部に浸入するのを防ぐ部材)を取付けました。
その上にアスファルトルーフィング(屋根材の下に施工する防水シート)を敷いて屋根を防水しました。

泉大津市の玄関ポーチの屋根の葺き替え完了
今回は、ガルバリウム鋼板という錆に強くて長持ちする材料を使用して屋根を葺きました。
施工前はカラー鋼板という鋼板に塗装を施した板で屋根を葺いていましたが、カラー鋼板は経年劣化で錆び付きます。定期的に塗り替えなどのメンテナンスを行わないと錆がひどくなり、やがて穴が開いて雨漏りしてしまうことがあります。
それに対しガルバリウム鋼板は錆に強く、耐用年数も長いので、最近では屋根や外壁など、幅広く使用されています。
泉大津市の屋根の天井板の色を調色しています!
玄関ポーチの屋根を葺き替えて新しくなったので、このままでもいいのですが、屋根の垂木や天井板を水から守るため、そして見た目のデザイン性をふまえて塗装して仕上げることになりました。
塗料が飛散して周りを汚してはいけないので、シートを敷いて養生しました。
塗料を調色して天井板の色をつくっています。
泉大津市の玄関ポーチの屋根天井板を塗装します
天井板と同じ共材に試し塗りをしてから、塗装スタートです。今回は浸透性のある染み込む塗料を使用します。

塗装前は木目がはっきりと出ていますが、塗装すると木目が柔らかくなります。濃い色で塗装してしまうとせっかくの木目が消えてしまうので、淡い色に決めました。
泉大津市の玄関ポーチの屋根の垂木も塗装で仕上げます!
垂木も保護を兼ねて塗装しています。
淡い色で塗装した天井板とは逆に垂木は濃い茶色で塗装しています。
泉大津市の塗装で垂木をアクセントに!
濃い色で塗装してメリハリを付けたので、真っすぐに伸びた垂木が天井のアクセントになります。
泉大津市の美しい玄関屋根になりました!
天井板や垂木などは白木のままでも美しいですが、塗装することで水で濡れた時などの劣化を抑えられますし、お好みの色で仕上げることができます。
「きれいになったわ~!雨漏りの心配もなくなったし良かったです」
F様にも喜んでいただけました。

今回の工事では、屋根の構造部分から改修し、屋根材を耐久性のあるガルバリウム鋼板に葺き替え、めくれてきていた天井板も無垢材に張替えました。雨樋も新品に交換したので屋根が新築のようにきれいに完成!これから長く安心して使用できますね。

街の屋根やさん岸和田店は、お客様のご要望をしっかりとお聞きし、より良いご提案をさせていただいております。
屋根のことなどで気になることがございましたら、まずはお気軽にお電話くださいね。

街の屋根やさん岸和田店 0120-169-747まで。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町の納屋の波型スレートの屋根葺き替え工事

忠岡町の納屋の波型スレートが破損
忠岡町の破損した納屋の波型スレートを張り替え
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
波型スレート(大波)・役物・傘釘・雨樋
築年数
約25年
建坪
約3坪
保証
3年
工事費用
約19.6万円(税込・雨樋交換費用含む)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市の強風で剥がれた棟板金とスレートの復旧工事

泉大津市のスレート屋根の修理前
泉大津市のスレート屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
化粧スレート・杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約23年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約13万円 屋根修理費用・・約23万円(共に税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水切りについて

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまは「水切り・みずきり」という部材のことをご存じですか?水切りは屋根や建物の至る箇所に取り付けられています。この記事では、屋根葺き替え工事を行った和泉市M様邸の事例を参考に「水...........

和泉市の屋根葺き替え工事のポイント

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。先日より和泉市M様邸の屋根葺き替え工事の様子を各工程ごとにこの現場ブログでお話しています。1.(和泉市の屋根は塗り替え?葺き替え?どっちがいいの?)2.(和泉市の屋根葺き替えで瓦の...........

和泉市で使用する屋根の野地板について

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747