貝塚市の雨漏り修理で壁際に水切りを取付けて外壁のひび割れも補修


貝塚市にお住いのT様より「玄関と1階の洋室の天井に雨漏りしてるんです」とご相談をいただき現地調査後、雨漏り修理を行うことになりました。今回は玄関の雨漏り修理工事の様子をご紹介します。
貝塚市で壁際水切りを取付けます!
玄関に発生した雨漏りを止めるために、玄関屋根とその上の庇の壁際に水切りを新しく取付けます。(黄色い点線部)

壁際水切りとは壁を伝ってきた雨水が建物の内部に浸入するのを防ぐ板金の部材のことです。既存の壁際水切りは継ぎ目のシーリングが割れて隙間が空いている状態で、その下の漆喰も傷んできていました。既存の水切りを撤去せず、新しい水切りを被せて施工します。
貝塚市の壁際水切りと漆喰が傷んでいます
玄関屋根の壁際水切りの状況です。

壁を伝ってきた雨水が内部に浸入しないように水切りを取付けおり、水がきちんと切れるように勾配を付けています。

壁の出隅み(ふたつの壁が外向きにぶつかる角のこと)で板金をつなげて施工しているのですが、継ぎ目の防水のために充填したコーキングが割れて隙間が空いている状態でした。また、屋根面の取り合いの隙間を埋めている漆喰も傷んできていました。
貝塚市で漆喰まで覆う大きな水切りを取付けます

既存の水切りはそのまま残しておき、新しい板金を上からかぶせて取付けることになりました。

傷んだ漆喰が雨水に晒されないように、漆喰まで覆う大きな水切りを加工して取付けます。
貝塚市の壁際に大きな水切りを取付けます
出隅みの横に発生したクラック(ひび割れ)からも雨水が染み込んで雨漏りの原因になっている可能性がありますので、コーキングを充填して補修します。

既存の水切りの上に接着剤を塗布して新しい水切り板金を接着・固定します。
貝塚市の壁際に加工した水切りを取付けました
T様邸の壁際水切りの形状を調査し、事前に加工してご用意した水切りを取付けました。
今回はガルバリウム鋼板という錆に強い板金を使用したので長持ちします。
貝塚市の壁際水切りの取り合い部はコーキングで防水
壁際水切りは複雑な形状です。
壁の取り合いや板金同士の継ぎ目などを防水するため、コーキングを充填しました。
貝塚市の外壁のひび割れはコーキングで防水
出隅みの横に発生したひび割れはコーキングを充填して防水しました。
貝塚市の壁際水切り取付完了
玄関屋根とその上にある庇の壁際水切り取付完了です。これで玄関部分の雨漏り修理完了です。

後日、雨が降った時に確認しましたが雨漏りは止まったとのことで安心されていました。


雨漏りは長い間放置すると、内部の木部が腐食したり、シロアリが発生したりと、知らない間に被害が拡大することがあります。あなたの大切な住まいを長持ちさせるためにも、雨漏りをみつけたら放置せず、まずは業者に見てもらいましょう。

次は1階の洋室に発生した雨漏り修理でベランダのウレタン防水の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダの笠木の周囲にひび割れが生じています

貝塚市のI様邸は屋根や外壁塗装、内装改修、耐力壁設置などの耐震工事を行うことになりました。その中のベランダ防水に伴うひび割れ補修の様子をご紹介します。工事着工日までの間にベランダの下にあるキッチンの天井に雨漏りが発生したとご連絡があり、速や...........

貝塚市のキッチンの天井に雨漏り発生

貝塚市I様邸の耐震改修工事のご紹介です。外壁と基礎に発生したクラック(ひび割れ)を補修し、屋根と外壁の塗装、ベランダ防水、耐力壁の設置や内装のリフォームも行います。

泉佐野市で使用するいぶし瓦です

泉佐野市の瓦屋根の修理のご紹介です。S様邸は土葺きの瓦屋根で、台風時の強風の影響で瓦が割れたり飛散し、玄関の天井に雨漏りが発生しました。その後の応急処置で雨漏りが止まったので、頃合いを見て修理のご相談をいただきました。