忠岡町の雨樋破損で吊り金具から軒樋及びじょうごも交換しました


忠岡町の雨樋交換及び屋根修理のご相談です。T様邸は台風で2階の雨樋が割れてしまいました。確認すると軒樋の端に取付ける「止まり」という部材が割れて無くなっている状態で、雨の日はそこから雨水が直接流れ出て不快な思いをされている、とのことでした。
忠岡町の軒樋とじょうごを交換
「止まり」とは、軒樋(横方向の雨樋)の先端に取り付ける部材のことで、雨水が軒樋から漏れないように止めるためのものです。その部材が破損して無くなっている状態ですので、雨の日は軒樋の端から雨水が流れ出て下に落下してしまいます。

T様邸の雨樋はナショナル製で、同じ形状の樋がもう製造されていなかったので、新しい止まりを取付けるにあたり、軒樋とじょうごも交換することになりました。他、玄関庇の樋や足場を通じて作業可能な箇所の樋も清掃し、屋根のスレートの補修も行いました。
忠岡町で足場を一部建てました
雨樋修理の際に「足場は必要なの?梯子でできないの?」と思われる方がおられます。2階部分の雨樋の工事では足場が必要になることが多いということが答えです。一部の金具を交換するなど作業が小規模の場合は梯子で作業することもありますが、樋の交換となると、職人の安全性や作業性を踏まえて足場が必要になります。T様邸でも、修理箇所のみに足場を建てて作業させていただきます。
忠岡町の既存の樋を撤去します
今回は、樋を交換しますので、既存の樋をカットして撤去します。
T様邸の樋は「内吊り」の樋です。
内吊りの樋は、雨樋を固定する金具が樋の内側にある形状をしています。
忠岡町の内吊の雨樋
「内吊り」の樋は、「吊り金具」を樋の内側に取付けて固定していますので、表からは金具が見えず、すっきりとした見た目になります。
忠岡町の外吊の雨樋
対して「外吊り」の樋は、「受け金具」という樋を受ける金具を樋の外側に取付けて固定していますので、金具が露出します。また、樋は半丸や箱型の形状があり、最近では色も豊富になってきています。
忠岡町のじょうごも撤去しました
軒樋やじょうごも撤去しました。

雨樋は塩ビ製で、紫外線や外気の影響で次第に硬化して割れやすくなります。台風の影響で、樋が破損したり、丸ごと外れてしまったり、変形している住宅がたくさんありました。樋が不具合を起こすと、建物自体の劣化に繋がりますので、必ず修理しましょう。
忠岡町の樋の内吊り金具を交換します
内吊り金具も交換します。

冒頭でお伝えしましたが、T様邸の樋はもう製造されておらず、交換する際に金具も合わなくなります。ですので、新しい樋のサイズに合った金具に交換する必要があります。
忠岡町の雨樋交換完了
吊り金具を取付け、軒樋、じょうご、止まり、エルボも新しくなりました。

軒樋・・横方向の雨樋

じょうご・・軒樋に流れてきた雨水を集めて竪樋に送る桝

止まり・・軒樋の先端に取り付けて雨水が漏れないよう止める役割がある部材

エルボ・・雨樋の角度を変更する際に用いられる曲がった形状の接続部材
忠岡町の雨樋工事完了
雨樋交換完了です。

同じ色の樋が無かったのですがそれほど違和感なく仕上がり、T様にもご理解いただけました。
雨樋の色が異なり気になる場合は、別途費用が掛かりますが色合わせで塗装することも可能ですのでお気軽にご相談ください。
忠岡町の樋の掃除も行いました
玄関庇の樋が詰まってる気がする、とのことで調査の時に確認すると、苔や泥が詰まり気味でしたので、きれいに掃除させていただきました。また、足場で作業できる樋はすべて掃除しています。
忠岡町のスレートをコーキングで接着
現地調査で、屋根材(化粧スレート・平型の屋根材)が1枚割れていることが判明したので、コーキングで接着・固定して処置しました。
端が欠けているだけでしたので、この方法をとりましたが、被害状況によっては差し替えないといけない場合があります。
工事完了の確認でお話をお聞きすると、「バシャバシャという音がしなくなったので快適に過ごせています!ありがとうございます」と、嬉しい言葉をいただきました。

街の屋根やさん岸和田店は雨樋の掃除や交換、部分修理なども承っておりますので、お困りの方はお声かけくださいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田の住宅、瓦棒葺き屋根、ガルバリューム鋼板葺き替え工事

岸和田市 板金屋根現況
岸和田市 ガルバリューム鋼板屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
屋根ガルバリューム鋼板 塩ビ製呼び樋 
築年数
39年
建坪
38坪
保証
8年(耐久年数10年)
工事費用
46万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の雨漏りなどのご相談

和泉市にお住いのU様より「台風でテレビのアンテナが倒れて樋に刺さって穴が開いたんです。ベランダの樋からも水が漏れてて、天窓から雨漏りもしてるので調査に来てもらえますか?」とのご相談があり、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の這樋が割れています

岸和田市の雨樋交換の様子をご紹介します。I様邸は台風で屋根の瓦が飛散し、その飛散した瓦が下屋に落ちて瓦が大量に割れてしまい、雨漏りが発生しました。その時の被害で、下屋の上に渡している這樋(はいとい)という雨樋も破損していました。

泉大津市の谷樋の漆喰が剥がれています

泉大津市の屋根修復工事で漆喰の詰め直しなどの様子をご紹介します。U様邸は去年の台風で瓦が割れたりズレる被害があり、屋根で使用している漆喰も至る所で剥がれてしまいました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747