オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市のスーパーUV・高耐久の多彩模様塗材による外壁塗装!


岸和田市のひび割れにエポキシ樹脂モルタルを詰めて補修完了
岸和田市のベランダも汚れています
岸和田市の外壁塗装のご紹介です。
外壁のひび割れや黒ずみ、基礎巾木の劣化などが気になってご相談をいただきました。
前回までに、外壁のひび割れや庇、塀の補修他、高圧洗浄までをご紹介したので今回は塗装の流れを分かりやすくお伝えします。

写真・左は外壁おひび割れを補修した様子で、多数あったひび割れを塗装前にきちんと補修しました。
その後、高圧洗浄で屋根・外壁を洗浄し、汚れや色褪せた古い塗膜を除去して塗装ができる段階になりました。

傷んだ部分を補修せず塗装すると、表面的にきれいに見えるだけですし、洗浄しないで塗装すると塗料がうまく密着しないので長く持ちません。ですので、ひとつひとつの工程をしっかりと行わなくてはいけません。
岸和田市の外壁を吹き付けで下塗りします!
外壁塗装では一番初めに塗る塗料を「下塗り」と言います。
下塗りは、この後に塗る中塗り・上塗り塗料をしっかりと密着させる接着剤のようなものなので、下地の状態が悪くなくても必ず行う工程です。
また、塗装面が劣化して塗料を吸い込みやすい状態の場合は吸い込みを止める塗料を、細かいひび割れがたくさんある場合はひび割れに追従するような弾性塗料を使用するなど、下地の状態に合った塗料を選ぶことも大切です。
岸和田市の塗装で外壁の表面に凹凸があります!
塗装の方法は、ローラー、吹き付けがありますが、今回は吹き付け塗装を行います。

Y様邸はデザイン性の高い外壁で、表面に凹凸・段差があります。ローラーでは凹凸面の隅々まで塗料が行き渡りにくくムラになりやすいので、吹き付けで均等に塗装する方法をとりました。

どちらにせよ、下塗りにムラができてしまうと塗膜の剥がれの原因になりますので、丁寧に塗装します。
岸和田市の補修した庇はパターン付けします

下塗り後、補修箇所のパターン付けを行いました。

Y様邸は以前雨漏りしたことがあり、その修理で庇の上場にモルタルを厚塗りされていました。
モルタルの重みで庇と壁の取り合いが割れてきていたので、塗り足したモルタルを撤去して、軽い補修材(エポキシ樹脂モルタル)を塗って補修しました。その補修した箇所の表面が平らのままだとそこだけ目立ってしまうので、塗料を塗って、既存の外壁に似た模様をつけました。(パターン付けと言います)
岸和田市の外壁のひび割れの補修箇所もパターン付け

冒頭の写真のように、大きな外壁のひび割れをカッター切りしてきちんと補修したので、その表面も平らになっています。
ですので、ひび割れを補修した面も塗装でパターン付けして外壁に馴染ませます。
塗料を含ませたローラーを、補修面に沿ってトントン、と押し付けて模様をつけます。
この上に中塗り・上塗りするのでだいぶ目立たなくなります。
岸和田市の外壁の中塗り状況
続いて中塗りを行います。
基本的に、中塗りと上塗りは同じ色の同じ塗料で塗装しますが、多彩模様の塗料の場合は専用の中塗り材・上塗り材があります。
岸和田市の塗装の中塗りが仕上がりの色になります
多彩模様の塗料は中塗りの色が仕上がりの色になります。
中塗りも吹き付けで塗装しています。
岸和田市の多彩模様の塗料です

こちらが多彩模様の塗料です。
乳白色の塗料の中に色のついた細かい粒がたくさん入っており、乾くとクリアになり、粒模様が浮き上がって見えます。
したがって、中塗りの色が仕上がりの色になるわけです。
岸和田市の塗装でカップの中に塗料を入れて吹き付けします

スプレーガンのカップの中に多彩模様の塗料を入れて吹き付けで塗装します。
吹き付けで塗装することにより、多彩模様が均等に付けられます。
この吹付を行う時は、塗料の飛散を考慮しないといけません。吹付する面のメッシュシートの内側に、ビニールの養生シートを取付けて囲い、その中で塗装するなど、慎重に作業します。
岸和田市のアーバントーン上塗りが乾くとクリアになり多彩模様が浮き上がってきます
多彩模様塗装の乾燥後の様子です。
上塗りが乾くと乳白色がクリアになり、多彩模様が浮きがった仕上がりになります。
色の粒の配合も多数あり、それぞれ違う味がでます。
岸和田市の外壁の多彩模様仕上
今回は、奥様がお好きなピンク系をベースに、白い色の粒を基調にしたデザインです。
アクセントに黒っぽい粒が入っているので、深みが増しますね。
岸和田市の塗装完了状況
遠く離れた所から見ると平面に見えますが、近づくと模様が付いているのが分かります。
今回は凹凸のある外壁に使用しましたが、サイディングパネルなどの平らな面への塗装にも相性が良く、平らな外壁が奥行きのある外壁になります。

街の屋根やさん岸和田店は、外壁や屋根の塗装で、お勧めの塗料で数種類ご提案させていただいております。
現地調査・ご相談・お見積りは無料ですので、ご検討されている方はお気軽にご相談くださいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む
施工事例

岸和田市で穴があいていた銅製の谷板金をガルバリウム鋼板に入替

岸和田市の玄関屋根現況
岸和田市で凍害の症状で玄関屋根の棟瓦と隅棟を積み直し雨漏りも解消したお客様の声
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・いぶし瓦・なんばん
築年数
築約45年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の屋根の桟瓦が飛散

泉大津市にお住いのM様より「台風の影響で瓦が割れたりズレているので見に来てほしい」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。屋根に被害があり、2階の和室や階段室、1階の玄関の天井などに雨漏りが発生していました。台風後はどの業者も対応に追...........

岸和田市の破風板の塗膜が剥がれています

岸和田市の外壁塗装の付帯部の塗装です。付帯部とは、外壁にくっついている外壁以外の部分のことです。外壁を塗装すると、古くなった付帯部(雨戸や雨樋、軒天など)が目立ってしまいますので、同時に塗装することがほとんどで、事前に塗り替えのご提案もさせ...........

岸和田市の外壁などのご相談

以前、街の屋根やさん岸和田店で、屋根修理をしていただいた岸和田市のO様より「2階の外壁の一部が剥がれてポロポロと落ちてきてるみたいなんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747