岸和田市で雨戸の戸袋が外れて波板の飛散や軒天井の破損がありました


岸和田市の波板飛散などの現地調査
岸和田市にお住いのH様より「台風でベランダの波板が飛ばされて、雨戸の戸袋が外れてしまったんです。他にも軒天井が傷んでいたり、外壁の部材が落ちたりしているのでまずは修理のお見積りをお願いできますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。

平成30年9月4日に発生した台風21号ですが、街を行き来していると未だにベランダやカーポートの屋根が飛ばされたままのお宅がたくさんあります。台風の影響で被害がたくさんあり、波板や平板(平らな板)などの建材が不足しているのもその理由のひとつです。

岸和田市の塩ビ製の波板です

H様邸は2階のテラス屋根の波板(塩ビ製)が数枚飛散している状態でした。
塩ビ製の波板は、昔多くの建物で使用されていましたが、古くなると割れやすくなりますし、今回のように強風で飛散してしまうケースが多く発生しています。
飛散した部分だけ張り替えても既存の波板が同じように飛ばされる可能性が高いので、すべて張替えのご提案とさせていただきました。
復旧時に使用する波板はポリカーボネート素材の強い波板なので長持ちします。
岸和田市の雨戸の戸袋が外れています

お問い合わせをいただいた時にお聞きしていた戸袋は、1階の掃き出し窓の戸袋でした。
(戸袋とは、雨戸を収納するために窓枠の端に取付けられた箱型の造作物のことです)

「台風の時にすごい音が鳴ったと思って、後で確認したら戸袋が外れて倒れていたんです」

1階の戸袋だったのでまだよかったですが、2階部分の戸袋が地面に落下した場合、重量があります(木製なので重いです!)ので大変危険です。
岸和田市で戸袋の下地枠と一緒に外れています
こちらの戸袋は、下地の枠にビス留めされていましたが、強風を受けてっ外れてしまっていました。

上端と端の下地は残っていましたが、下端の枠材は戸袋にくっついたまま一緒に外れていました。
岸和田市の戸袋の枠材は使えそうです
大工が外れた戸袋と枠材などをしっかりと調査したところ、両方ともまだ使えそうなので再利用して復旧することになりました。
2階部分の戸袋の修理では作業用の足場が必要なのですが1階部分なので復旧の費用だけでおさまります。
岸和田市の軒天井がめくれそうです
軒天井(外壁から外側に出ている屋根の裏部分のこと)が浮いてめくれそうになっている箇所も気になっている、とのご相談もありました。

軒天井には軒天ボードと呼ばれる板を張ったり、左官職人が塗り壁材を塗って外壁と一体化させるなど、いろんな方法で仕上ています。H様邸の軒天井はプリント合板を張っていました。

岸和田市の他の軒天井も傷んでいます
プリント合板とは、合板の表面に木目などの模様を印刷した化粧シートを貼り付けて仕上げた材料です。
化粧シートを張っているだけなので、長年外気に晒され続けていると表面がめくれてくることがあります。

傷んできている軒天井が強風を受けると、浮きや剥がれなどの症状が発生し、放っておくと吹上げの雨降りの時に雨水が内部に廻って被害が拡大してしまいますので必ず修理しましょう。

岸和田市の外壁のコーナー部材が一部落下
H様邸は増築されている建物があり、その建物の外壁はサイディングパネル(外壁に貼る板状の外壁パネルの総称)仕上げなのですが、角に取付けているコーナー部材が一部落下していました。
台風後に被害状況を確認していると、道路に長細いプラスチックの部材が落ちていたので、よく見ると外壁のコーナーの部材だと分かったので保管しておかれたそうです。


今回は、波板の張り替えと戸袋の復旧、軒天井の修理、外壁のコーナー部材の取付のご提案となりました。
屋根も点検させていただきましたが、幸い被害がなかったので安心されていました。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根の点検・ご相談など承っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理

貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。I様邸は和瓦の屋根で、台風で棟の瓦が飛散し、近くに来ていた業者の方にシート養生(応急処置)してもらったそうですが、修理をしてくれる業者が見つからず街の屋根やさん岸和田店にお問合せいただきました...........

忠岡町の納屋の屋根を張替えます

泉北郡忠岡町の台風被害に遭った納屋の屋根の張り替えをご紹介します。H様邸の納屋の屋根は波型スレートを使用しており、台風の時に物がぶつかったのか穴が開いていたり、数枚飛散している状態でした。

忠岡町の納屋の屋根の調査

忠岡町にお住いのH様より「台風で波板が飛んだり、納屋の屋根も割れてしまったんです。自宅の屋根は大丈夫と思いますが、点検してもらえますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。